スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A美ちゃんに感謝
恐ろしい確定申告の時期になった。

私は会社を辞めて、のらりくらりの毎日を過ごし
イヤン、もぅ、バッカーーン!で空を眺めて暮らしていたのさ。
でも、とうとう逃げられない時期になっちゃった。

稼げていないのに、今まで無事生きてこれたのは
周囲の生暖かいやさしさと叱咤激励と、ぜんぜん健康でないけど
体の細胞が踏ん張ってくれたおかげだと思う。

でも、いくら細胞が健康の底上げをしても確定申告様は関係ない。
何が何でも払ってもらわなきゃイカンけんね
ウダウダいってたら、右のほっぺも左のほっぺも容赦ないけんね
そうやって地味にボディーブローを含めてイジメてくるの。

税金のことを何もしらず、甘い会社員だった生活の延長で
本当にごめんなさい。
A美ちゃんには、とことんあまえて、おんぶおばけになってってスマンです。
申告の魔界に分け入っているのだが、登山は苦手。
アレか、装備が足りないのか、そうか、そうなんだな?

20140211.gif
遭難時の必需品、森永のチョコレートはポッケに入れたよ


やっとで顔が…
痛みがあって、すぐ歯医者に直行したものの
膿菌に体力が負け、かなり長い間ヤツらの天下だった。
そう思い起こせば、南北朝からさかのぼって…(←ウソ)

でもね、それくらい私にとっては負け戦が続いた。
抗生物質とか痛み止めとか常勤してない感じなのよ。
こっちは24時間営業でお願いしているのに、
彼らは「いえ、なんとなくオーバーワーク気味なので
休憩をかなり取り入れ、ゆるい方向で動いております。」と
すました顔で言うわけ。

オイイオイ、そんなに休みをとるほどアンタらの給料は安くないだろ。
高額医療なんだから、もっとやる気を出してもらわないとダメやんけ。

頭ごなしに怒っても、事態はなんの変化もなく
ワタスの顔だけが変形して辛い日々を送っていたのだった。

20140201.jpg

         顔を返して

もっとやさしくしてください
数日前から歯に異変が起こった。
もうね、なんというか…痛みで寝れないくらいだんの。グスン。

現在、鋭意歯医者通い。

20140127.jpg
アンニュイってこんな意味だったか。

去年…といっても数日前だけどね
やったわ、当たったわ♪
↓コレが…



▼モイスチャーコールドクリーム▼ 
もうすぐクリスマス♪メーク落としクリーム&マッサージでもちもち肌に
株式会社ウテナ▼▼▼▼▼▼▼▼▼

使い心地はかな〜り良い。
肌馴染みというのか、クリームをつけてくるくるマッサージすれば
アラ不思議、化粧がみるみるおちてゆく〜ってな感じ。
拭き取りか洗顔か、どちらもオッケーだけれど
やはりここは洗顔をチョイス。サッパリ系が好きなもんで。
香りは微香性でほとんど気にならない程度。
大容量なのでコスパはバッチリ、金額を気にせずたっぷり使える。

ただ、薄目のメイクのときは大丈夫だったけど
マスカラをしっかりつける場合は、なんとなく洗い残しがあった。
これはやはりマスカラ用のリムーバーで先に落とし、
その後にコールドクリームを使用するのがベストかもしれない。
あと、濡れた手で使えないのが少々不便。

20140104.jpg
やはり「厳正なる抽選」って、本当に厳正なのかもしれん。



ウテナ モイスチャーの詳しい情報はこちら
モニコレ参加中

あけましておめでとうございます。
DSCF4089-2.jpg

今日、出かける前に見た空。
私は何かが視える人ではないし、霊感もゼロだけど
この空は何かがいる気配じゃね?

…と、一人モアモアした、楽しい一日だった。
こんなワタスですが、今年も遊んでやってくださいませね。


20140102.jpg
瞳のことを考えて、むろん太陽を直視しない。
目をつぶって撮る、テキトー道の正しい写真。





ムカムカムカムカ<33333333
私はどんな神社でもチャンスがあれば行こうと、思っているけれど
「あぁ〜もうここには二度と来ないかもな」と感じた神社がある。
そこは福岡市内でも有名な神社だし、敷地内は好き。
けれど、神職の人が好きじゃないのだ。

今日は、「やっぱり好きじゃない」と思った。

恵比寿様のイラストを増やそうと、近場のソノ神社を思い浮かんだのが間違いだったの。
(あ、結果から書くとめっちゃかわいい恵比寿ちゃんはいた。)

鳥居をくぐったら犬の散歩をしようとしている人がいるのだよ。

え??????神社って聖域なのですが、神様が住んでいるのですが????
ですが、ですがの想いが心の中にぐるぐると動き回り
ここは神社ライターとして、やさしく、それとな〜〜〜くお伝えした方が…と考えた。

「ここは聖域で、神様が住んでいるのでペットはどうかと…」と言ったら
「みんなしているし、注意を受けたことがない」などとオバは言うのだった。

で、ワシは社務所で聞いたよ。
すると「うちではリードさえしていれば問題ないんです」だと。


ぬな?????
ぬな?????
ぬな?????

それ、おかしいだろ???????
神様のお家だよ??
常に清浄でないとイカンよね???????

自然が取り込んだ生き物や盲導犬、介助犬などは関係なしですよ。
こういう「流れ」の中にある生き物に対しては、神様は大らかだと思うし
まーーーったく気にしていないと思う。

あくまで人間が勝手に連れてくるペット。
まず、聖域に動物を連れて行く理由を教えてほしい。
どこか一時的にでも預ける選択種を取り入れない訳を教えてほしい。
そして、神社はなぜペットオッケーなのか理由を教えてほしい。

いや、もしかして神様はそんなささいなことは気にしないのかしら?
私が考え過ぎなのか?間違っていたのけ???

ネットで検索すると、かなりの人が神社にペットと出かけているみたいで
世の中はそれがフツーってことなのでしょうか。

あの出雲大社さえペットを許しているみたいだし、
私としては「それ、オッケーなの?なんで????」と問いただしてみたい。
単純に「ペット不可」にすると、来る人が減るからだよね。
が、神木にオシッコとかかけられちゃうんだよ。
神木の根っことかガシガシ噛まれたらどうするの???

いいのか、それで???
なんか、おかしい。

20131206.jpg
モンモン光線発射中←ええ、小さい人間なんスよ。

私を泣かせるダリル兄さんとそのゲスト
ここ数日はダリルのお家へ入り浸り。
その名も「Live From Daryl's House」だぜ。

そして、毎回ダリル兄さんの肩をガシガシ揺らして
アンタ、すごいよ!!と上から目線で涙する。

タイトルがそのまんまなのだが、兄さん家にゲストがやってきて
ご飯食べたり、セッションしたり、またご飯食べたり…とたまらんムード全開。

今日の涙した曲は「Sarah Smile」。
ゲストのRumerが控えめな唄いっぷりと、兄さんのサポート力って
甘美な世界が広がっているのだ。

なんつーか、二人の重なる声がバニラクリームみたいに
口の中でゆっくり溶ける感じ。
甘くて、とろとろで、幸せな気分になっちゃう。

あぁ〜〜違う、こんなしょーもない言葉では良さが伝わらない気がする。
ズビバゼン…もっと言葉の修行に励みます。

ちなみに「"Wake Up Everybody"-Travis McCoy, Daryl Hall」も
たまらんッス。オリジナルもいいんだけど…別物よ、別物。
カヴァーってこうでなくっちゃ!!

20131203.jpg

準備は万端、いつでも呼んでください。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。