スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日が落ちるのが遅くなったね。
今日、18時でもまだちょっと明るい。
寒いんだけど、季節は本当に変わってるんだなぁ〜

〜なんて感じのモゲ絵を描くつもりが
つい「デッド・ゾーン」をケーブルで観てしまった。
これは、私の映画ランキング上位に絶対に入ってくる
切ない愛の物語りなのだ。

痛々しい笑顔をみせる、クリストファー・ウォーケン。
物語りは、雪深い小さな街から始まり
所々にその雪が染まる程の赤い色が
これからの展開を知らせてくれるように位置付けられてる。
“クローネンバーグ、アンタいい仕事したねぇ〜”
知り合いでもないけど、花束を贈りたいくらいだ。

何度観ても、グッスンしながら観てしまいます。
大好きな人と観たい映画の一つ。
ホレ、もうすぐ「茶色の日」が来るじゃありませんか。
ダーリンが隣にいる方は、是非!
あ、いや、いなくても是非!

観終わったらギュッとしてもらってください♪
ココ大事だから。

20080205

恥ずかしがりやの彼は、サングラスを取らない。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/937-3926b50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。