スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「コープス・ブライド」を観る。
気になったものは観るというのが基本姿勢なのだが、
この監督だけは別格だ。

心を奪われた「ビートルジュース」。
それから、名作「nightmare bofore christmas」。
ダークでキュートでほっぺをニュっとつねりたい作品ばかり。
こ難しいことは言いっこナシで、
ストレートに愛が際立っていると思うのだ。
それがちっともうるさくないし、押し付けがましくもない。

ブラックだからこそ、美しさが光るのか?
是非大好きな人と一緒に観たい映画だ。
世の中のカップルのみなさん、β-r44のプッシュモノです。
(誰に言ってるのだ、オレ?)

主役の女性の片方はなんて
とても魅力的だけど、ちゃーーーーんと腐っている。
腕だって左側は骨だし、目だってない。
でもね、でもね、でもね、彼女のしぐさをみたら
もうイチコロなのだ。グッと心を鷲掴みにされちゃうの。

ドアを開けると、ワニのような顔の生き物が出てきたり
つぎはぎだらけの人形が動いたり、骨だけの人間が(骨人?)が
コーヒーを出してくれたり
きっとコーフンして味なんかわからないだろうけど
楽しいことだけは保証する。
闇の世界が楽しいかも????って感じること受け合いだ。


あぁぁぁ~~~あの世界に遊びに行きたい。

そこどこ?
住所教えて、すぐに行くから!
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/9-02f74f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。