スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鼻は通行止め+よかとこ竹田
人気がないので、誰からも花だとか果物篭とかは届かない。
私からの積極的なアプローチが必要だったろうか?
みなさんのケータイに。
セクシーヴォイスで“ガゼビイジャッダ”と。

数日休み、薬を服用しやっとで完治の方向へ向かっているとは思うが
やはり眉間部分にモアモア雲が滞在している。
鼻の下だって充分に赤い。
お誕生会で、未来の彼氏になる方とのショーーーゲキの出会い作戦はナシだ。
ものすごく楽しみにしていたのに、めちゃくちゃ残念。

病気で部屋にいても、なーーーーんもしたくないのが風邪の正しい過ごし方。
ダラダラゴロゴロをくり返し、常時チーーーンをトモにして
ホットカーペットでうたた寝。
突然「ワタシハ 何ヲシテイルノカ?」と
テッシュの山を見つつ反省する、そんな数日であった。

で、だ、思いで竹田の事をちょこっと書くことができた。
ヘボ写真だらけだったのが正直ガックシ。
自分ではもうちょっとイケてる…かも、なんて思ったのが間違い。
あまりに感動しすぎで、写真どころじゃなかったもんなぁ。

明るい内に行ければよかったのに、午後からのダムは暗いッス。
石橋や円水、ダムの迫力が私のヘボ写真では伝わらないと思う。

そんな時はみなさん「ブーーメラン作戦」ですからね。
他所様に写真をチェックして「本当のカッチョイイ姿」を見て
このブログへ戻ってくるように。
その疑似体験がワタクシと同じものになるハズだから。

さて、スタートだよ***********
トモちんが最初に連れてってくれた所はココ。
きっと一人だったら見つけることも困難だったろうな寺です。

ええ、寺なんですs、その名も「源勝寺」。
パッと見アレでしょ、教会でしょ???
でも、正真正銘の寺。
ji2

角度を変えても寺なのだった。
ji1

二人で“怪しい…本当か、本当か?”を30回程くり返す。

そしてイキナリ電車で私の胸をキュンと掴んだ彼の登場。
どうです、この出で立ち。
いや、その写真は本当にヘボなんだ、ごめん、ホント悪い。
この美しい姿はなんと形容したらいいのか、難しい。
「笹無田水路橋」の登場だぜ。
sa1

こう、もっとステキなんだ。
sa5

ドーーーンとあって、でも緑の深い中にひっそり佇んでもいる。
sa2

この橋桁がまた言葉にならないのだ。
ちんと立ってる、守ってる、そんな安心300%のお姿であるよ。
sa3


ちゃんと撮れなかったのがグヤジイのだけど、
左端の溝に水がこんこんと流れております。
sa4


トモちんが懸命に走ってきてます。
初登場!
sa7

ここは、橋をよく見る為に上まで登れる階段でCM撮影にも使われたらしい。
いいポイントで有名なのか、カメラおじさんたちがすごい機材持って後からやってきた。

次は鏡水路橋。
wa1-1

wa1

全体像。なんかいいよね、立ってるだけで絵になる。
それが石橋の魅力なのかな。
wa2


今度は公園の中にある橋「宮瀬橋」
mi1


どんどん行くよ、「円形分水」表わる、だ。
畑の真ん中にぴょこん、と登場して、とっても控えめなお姿なのだよ。
en4

ナニ、キミ、寒くないのか???と優等生のような姿に声をかけたくなった。
en3


そして、めちゃくちゃ美しい「白水ダム」ダム(すんごく小さいが)の登場だ。
あまりに暗くなり、写真がさらに今一つなのだが
ここは是非みなさんで竹田に足を運んでもらって、
“ギャーギャー叫んで”歴史を感じていただきたい。
どうも車で中間地点(道路とダムの)まで行けそうだけど、ここを見ている人は必ず歩いてください。
山が悲しみます、崖の大きさや木々の匂い、落ち葉の音…
車で来ることは楽だし、急勾配は辛いけど絶対にその価値はある。

だって、歩いていたら水音がしてダムが表れるんだもん。
ジャジャジャーーーーンって!
ha1

音が聴こえてこない???
ha2

すごくね?
ha4

水の波が美しくね?
ha6

誰が作ったの??
ha7

左端のひねったカーヴがまたすばらしい。
ha8


「ちゃんと見ておこう協会」としては、本当に満足した旅だった。
先人の智恵とか、エネルギーとか…言葉は色々あるのだけど
そんなことは一度遺構を見てしまうと、簡単にぶっ飛んでしまうくらいの
圧倒的な大きさで見る者を包み込む。
遺構の威圧でなくて、本当に包み込んでくれるのだ。

息なんてしてない、血だって通ってないのに
私は石や水の中に「生き物」としての生命を感じてしまう。
よくわからないけど、“ごめん”って頭を垂れてしまうのだな、何故だろう?
うまくは言えないけど、大地と繋がっている歴史のようなものを
彼等から受け取っているせいかもしれない。
じゃどうして“ごめん”か、って聞かれると
鼻を取りすぎて耳かおかしくなったフリをしたい。

この他に次の日にでかけた「愛染堂」の関係者の方々にも
とても親切にしてもらった。
言葉ではかたり尽くせないくらい、いい旅だった。

なんたって小銭入れを落としても「これくらいで済んだからラッキー」と思える
ポジティブシンキングになっちゃったんだもん。
まだまだチェックできなかった場所があるから
季節を変えてでかけるつもり。

お近くの方は是非!!!!

20071130

主に左側の鼻は通行止め
スポンサーサイト


  
コメント

風邪の時はアイス食べておとなしく寝てましょう。お届けしますよーアイス!って、何処にー!!!お大事にぃ!
---------- SMD. URL│12/01. 10:27 [ 編集 ] -----

大分麦焼酎『二階堂』のロケ地ですね。
本当にあのように美しい場所なんですね。
一生に一度は生で見てみたいものです。・・・羨ましい。
---------- 篁. URL│12/01. 16:30 [ 編集 ] -----

SMDさんへ
アイスは食べたのですが、冷たいと熱いの二つしか口の中は感知しないので
ちっとも美味しく感じませんでした。
高級アイスを贈ってください、さもないとけーたいに“ガゼヲビイジャイマジダ”とゼグジィヴォイズで言います。
夜中に…番号知りませんが。

篁さんへ
はじめまして、ですよね?
そうです、「いいちこ」のロケ地らしいでした。
地上波をチェックしないので詳しくはわかりませんが
ともかくちゃんと見て欲しい場所です。
どちらにお住まいかは存じませんが、是非!
季節を問わず、濃い緑が両手を広げて待ってくれてます。
---------- うっかり. URL│12/01. 18:17 [ 編集 ] -----

もう風邪は治りましたか?

石橋の水路橋の写真、なかなかの迫力じゃあありませんか。白水ダムの写真もキレイな部分を抜き取っていてステキです。

ところで竹田市には何度も足を運んでいたのですが、「源勝寺」は知りませんでした。この姿で教会ではなくお寺?インパクト強すぎ。建築年代も古そうなので非常に気になります。「ちゃんと見ておこう協会」会員としては是非ちゃんと見ておこう、と思った次第です。
---------- ゴン太. URL│12/03. 01:00 [ 編集 ] -----

風邪の方は、まだ居心地がいいのか滞在中であります。

写真は本当にヘボなんで諦めているのですが、イメージ図ではもっとピシリしているので
実際にアップするとガックリきちゃいます。
頭に焼きつけているのでいいのですが…ふん、いーーんだ。
「源勝寺」は勝手にトモになったトモちんが、一番に連れてってくれたトコなんです。
あまりに不思議で、そっと中にドンドン入る始末。
渡り廊下とかもあって、そこからは日本建築へと変身してました。
何がどうなってアレがあるのか???
「ちゃんと見ておこう協会」名誉会長としては是非“ヨシ!”と見てみてください。
背中に「名誉会長」ってTシャツ書いてあるヤツでお願いします。
---------- うっかり. URL│12/03. 07:59 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/877-c2f9abe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。