スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アノことを話そう part 1
…と、ミステリアスな雰囲気で書いてみたが
トイレだ。

すまない。

京都でお世話になった十代の住む寮では、トイレもシャワーも外だ。
シャワーなんか本当に外なんだ。
まぁそれは気が向いたらじっくり語りたい。

で、問題のトイレはなが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い廊下の突き当たりにある。
トイレットペーパーは持参しなければならない。

夜中にトイレにヨロヨロ立ち、ドアを開けると廊下は真っ暗。
障害物はないので、ひたすら真直ぐ歩く。
怖いので「廊下の真ん中を小走り」ってのは個人的なルール。

大体30メートル(うっかり計測)小走りを続けると右側にトイレのドアがある。

だが、ライトのスイッチをオンにしても

15秒くらいかかるんです。
いや、マジで。
20071022

間に合うかな…が最大のテーマだった。
スポンサーサイト


  
コメント

なんかさぁ・・・田舎のばあちゃんとこのトイレに似ている。

今は、短く感じるんだけど・・子供の頃は、田舎の家の廊下が
とてもとても長く感じたもので・・
しかも、落ち込み式だったら・・・そりゃあ、どきどきしながら
夜のトイレに行ったものだ。

今は、部屋が狭いせいか・・
寝床のすぐそばにあります・・・
---------- かにぱん. URL│10/26. 21:43 [ 編集 ] -----

似ているといえば、似ているのか?
でも相当デカイので似ているのは廊下だけかも。
怖いってのもあるけど「寒い」ってのも大きいな。

でも、お金持ちって本当に大きな家だったんだなぁ。
この寮は14部屋くらいあって、家主さん家族もいるので
笑ってしまうくらいに玄関はデカイし、ケタはずれ。
もう、旅館だよね。こうなってくると。
---------- うっかり. URL│10/27. 11:43 [ 編集 ] -----

確かに・・・
お金持ちは、家がでかいと思います。
又、子供の頃の話になるが・・病院の娘がいたんだ。

遊びに行ったら・・ドアがたくさんあったというのしか
覚えていない・・。

きっとそれは、部屋数を示していたに違いない・・

我が家は、玄関からでも数えることができます。

---------- かにぱん. URL│10/27. 23:04 [ 編集 ] -----

確かに玄関からでも数えられるね、(←回想中)
昔のお家って廊下も大きいから余計に広く感じるんだろうな。
考えたら特別な意匠がなくても、自然な造りってだけで美しいもん。
---------- うっかり. URL│10/28. 10:26 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/831-22f3da2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。