スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試験はもうすぐなんだけど
ヒョンなことからお知り合いになった方がいる。
殆ど知らない方なのだが
ワタクシにとっては重要な方だと…思われた。


何故なら「古文書解読」が得意なのでは???と思う
お勉強をされていたので。


が…“専門と少し離れてまして…”
そっと耳元で囁いて、セミのように去っていった。

10月に今年落ちた試験を受けようと思う。
もしダメでも残り2回はありそうなので、さすがに私も3回受ければ
なんとかなるんじゃないの?と。
でもな〜〜〜、他人は大丈夫でも私だからなぁ〜〜〜。
自慢じゃないが、私は自分を全く信じていない。

いつも何とかなるんじゃないの?と、生きてきてしまったので
成績とか自分を採点されることが、本当は大の苦手。
すっげーーーー自信があるかと思えば
ものすごく簡単にションボリするのが得意。

あ〜〜〜思い出してしまったよ〜〜
文献購読!!!
参考書は売る程買ったと思うのだが、
購入した途端、一時間で読めそうに思うから本当にバカ。

なぜ、読めないかなぁ〜
2007.0804

セミさん、惜しい!(←結論間違ってる)
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/739-8ce7d125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。