スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


竹田と石橋とうっかりと
よかったぁぁぁ〜〜〜〜、竹田!!!ナ〜〜〜〜〜〜〜〜イイス!
今回の旅で、いくつか学んだことがある。
(かわゆい駅)
0610-2

(正面にはこんなんが)
0610-1


竹田をタケダと82年間信じていたこと。
それから、生まれて初めて現地まで出かけたのだけど
「九州縦断特急」だっけか?
「九州横断特急」だっけか?
ともかく、そのようなカワユイ赤の2両編成ディーゼル列車に
乗り込んだのですが、
きっと名のある橋のようなものをいくつか発見。

それが、石工さんの意気込みが見えるような美しさ。
一瞬にして心を掴まれる佇まいなのだ。

ハッと思った瞬間には、通り過ぎてしまったので
写真には撮れないし、多分、私の腕では無理なんだけどさ。

最初に見つけた(窓から)時に、胸がキュンとなった。
んもう、往来を見渡すような大きなアーチ。
蔦なのかな、緑の草をまとった姿はエレガントな女性でした。

きっと、その筋では有名な橋に違いない!そう思って
ワタクシのアンチョコ本を帰宅して広げると
多分…、多分「若宮井路笹無田石拱橋 鏡石拱橋」だと思う。
ちょうど竹田に入る一つ前の駅からの線路だったので。
でも、もし、それでなくても
うっかり的には美しい石橋であったのです。

そして、電車が駆け抜ける緑の深さは、本当に一つ、一つトンネルを超えると
濃さが増して、空の高さも相まって深呼吸したくなった。

話が前後になっちゃってスマナイのですが
今日は、勉強のために竹田に出向いたのだけど
昨日の疲れがあって、マッハの速度で現地に行き、ブツを見る予定を計画した。
(ここの建物のために出向いたのだ)
0610-3

(ただの石垣なのかもしれないけど、これまた静かに語るのよ)
0610-4


でも、失敗だったなぁ〜〜。
竹田…とってもナイスすぎました。
滞在時間が3時間あったっけ????
往復に8時間近くかけて、当たり前ですが全く足りなかった。

資料館の方には多大な迷惑を!!!
本当にごめんなさい。
必ず、また伺います。
勾玉を見せあいっこしましょう。

帰りの「九州縦断特急」もしくは「九州横断特急」では
もう一回見よう、と橋をチェック。
すると、さらにまたもや美しい橋らしきものを発見。

石橋天国じゃん、竹田!
後でわかったことだけど「音無井路十二号分水(円形分水)」もある。
いっやぁぁぁ〜〜ん、知らなかったぁぁぁ。
あ、でも、車でしか行けないなぁ。
電動自転車では無理だろうか?
帰ってこれないだろうか?

0610

ヘボ絵ですまない。橋の写真がほしぃぃぃ〜〜〜
スポンサーサイト


  
コメント

゜たけた゛・・・・なのね・・

知らんやったぁ・・・

紅葉のときに行くと、とってもグッドなのですよ。

と・・・・思っていたのですが・・・桜の名所でもあるのですよねぇ~

本当によいとこへ行けて良かったねん。

近くといいたいのですが・・・たけたを経由して、とーーーーっても遠いとこ

に(*^^)v

例のパンやさんがあるのですぞ。

こぉいう書き方をすると、うっかりさんが覚えていてくれてるのかどーか・・

かにパンは、心配です。

---------- かにぱん. URL│06/11. 20:16 [ 編集 ] -----

パン屋さん???
ちーーーーっとも覚えていないなぁ。
ソレ、私じゃないんじゃないのぉ?と、やんわり書いておきます。
---------- うっかり. URL│06/11. 22:08 [ 編集 ] -----

やっぱり・・・・・・(ーー;)
---------- かにぱん. URL│06/12. 21:48 [ 編集 ] -----

え?オレ??オレッスか?
本当????
---------- うっかり. URL│06/12. 21:53 [ 編集 ] -----

いつかマイカーv-19で一緒に行っても、いいよ~v-238
---------- ふふふ. URL│06/12. 23:40 [ 編集 ] -----

ふふふさんへ
えっと…ワタクシ、社交辞令はまったくわからない女子です。

きゃっほぃ!約束ですよ!
円形は行くからね!田んぼの中に突然登場するらしいッス!
---------- うっかり. URL│06/13. 06:48 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/670-3b1faaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。