スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引退式のように花を貰った
我が家に紫陽花の「うっかり限定宅配便」が届く。
久しぶりに間近でピンクの紫陽花を見た。

かわいい。

新しい色が部屋に入るのは新鮮だ。
青、緑、茶色、白などの色の中にピンク投入。
そこに花があるだけで、笑顔の似合う世界になるのだ。
「ウフフ…アハハ…こっちよ〜…」ワールド全開。

生き物だからだろうか?
無機質のなかに、期間限定ではあるけど切り花という
時間の流れにそって変化するものがあると
部屋に活気が溢れてくるのかな?

毎日のルーティンは「慣れ」という時間枠にピッタリ入って
ちょっと深く深呼吸しないと辛い時があるけど
目に立ち寄り場所を与えてあげると、ちょっとだけ時間枠に隙間ができる。

思わず笑顔がこぼれてくる。
すごいよね、花の威力。
感動的だ、生きてる力。

と、花の小さな感動をお知らせして終わりたかったのだが
友人(かにぱん(仮名))が

“どう?”と、腕を触るのであった。
0607

一度、痛みの限界を教えたい
スポンサーサイト


  
コメント

ほんとに季節の花は,素敵だね(^_-)-☆

かわいがってあげてください・・・毎日の水切りをお忘れなく・・


花に触れるの好きなのですが・・

軟らかいものに触れるのも大好きなのです。

誤解のないように書いておかなければ・・
---------- かにぱん. URL│06/07. 22:30 [ 編集 ] -----

えっと…どこが「誤解」なのかなぁ??
んふっ♪
今度体育館の裏に呼び出して、おしおきしちゃうから!
---------- うっかり. URL│06/08. 06:57 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/653-3c719986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。