スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謝礼は図書カード500円です
ついにオレの時代がやってきた

信じられないが大学から、来年の広報誌に
「名文を掲載したいから是非とも書いていただけないでしょうか?」と
モミ手での低姿勢(←ウソですけどね)手紙が届いたのであった。

きっとシャッフルで決まったことなのだろうが
それでもやっと報われるブログでの忍耐力と継続の日々。

私が何故ブログを始めたかというと
大学でレポートを書くようになり、ちょっと頭を整理する練習が必要
そんな謙虚な気持ちがキッカケだったのだ。
知らなかったでしょ、今度の試験に出るからね。

いつも「イカリンボ」とか「ワガママ」とか「本当はカワイイ」とか
んなんばっかり書いているワケではない。
みなさんにグレープフルーツな風をお届けだってしているハズだ。
そして「こんな人にはなるまい」と人生の教訓だって与えていると思う。

一本でいいのに、調子にのって2本も書いているオレ。
でも本当は3本書く予定なのである。
一応お笑い度数のグラデーションを上げ変化を持たせてみた。
手紙には希望のモノがなかったから「お笑い」を求められているのか
「邪悪」を求められているのか読めなかったからだ。

でも、クセなんだけど、出来上がった瞬間は
“天才かもしれん”と、思うのだが、
自分の手から離れた瞬間
“だっせ〜〜、かっちょわるい、シケシケだ”と気分は急行直下。
小さい人間なのであった。

自分が出せる文章や絵なんて、そう簡単に生まれるわけないな。
目をさませ、うっかり!
修行だ、苦行だ、お茶を飲め。

1213

パンツがズレそうなことは気づいてない…
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/430-635bacce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。