スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やあ、みんな、元気だったかい?
戻ってきたよ

お待たせしました…と書いているが
果たして待っていてもらえたのだろうか?

「山形体験レポート」を書くつもりだったのだが
多分読み終わるのに一週間はかかりそうな勢いなので
ここは一つ、結果だけのご報告。

ええ、「貝」になったとも
ああ、なったさ!

そして美人のカヒミさん(仮名)に餌付けさせられた私だ。

2日目はまだいい、
ともかく階段登りを延々と行くのもいい。
辛いが登るのはまだ楽だから

mt

(綺麗だった山、まだ紅葉は遠い)

でも、3日目は「八十八ヶ所大急ぎ巡り」というのがあり
小山を登れば、霊験あらたかな気分に即席になれるという
充実度抜群の探索コースがあった。

(当たり前だが、写真なんか撮る余裕まるでなし)

案内役は妙齢のオジサマである、彼は言う
“ほんの10分だべさ、みなさん若いからすぐ帰ってこれるだよ”
(うっかり心の翻訳マシン作動中)

だが、ぜんぜん、歩けど歩けど、目的地なるようなものは登場しない。
そして葉っぱがモリモリ落ちているので
スリップしやすいのだった。
スリップ、すりっぷ、スりっおう、違ったすりっぷ。
あれ?スリップとイソップって似てないか?

でだ、帰りに案の定コケてしまう、オレだけ。

気をつけていた、無口を親友にして、足腰には叱咤激励をしながら
“最初にスベるのは誰だろう?”などとふさげた事を考えつつ。
神様は見逃さない…邪な考えを持つものには、ちょっぴりお仕置きだ。
でも、飴とムチを準備しているのも神様。

小山を下りて、無口に黙々と歩く私に、そっと寄り添ってきてくれる
カヒミさん(仮名)、手元にはチョコ。

“食べる?”

あぁ〜〜〜〜ぁぁぁ〜〜〜。←泣いてる
おしとやかで、立ち居振るまいがナイスで
でも実はワンフォで、山なんて楽勝で、私はデバックにはキャンデーとか
水とかトランプとかゲームとか持っているのに
カヒミさん(仮名)は、その辺を散歩する格好なんだ。
汗すらかいてない。

でも、いいの。
飴とムチだから。
差し出されたチョコを食べながらゴキゲンになる。

「餌付け」そんな言葉が浮かぶが、気にしない。
美人には服従する、それは全世界のルール。

1023

カヒミさん(仮名)登場まで、後2分!
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/339-2260b2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。