スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


臭いものには蓋をしたら発酵するからイケナイよ
疲れているのです
なんというか…もうボロボロの気配。
息も絶え絶えとはこういう事を言うのでしょう。
心無しか、呼吸の浅さが気になる昨今。

こんな経験はしたくない、そんな事は人生の中でよくある。
(きゃぁぁぁ~~~、ちょっとカッコイイ感じで書いてない?)

徹夜だと、かクライアントに追い掛けられるとか
「犬のウンチを踏む」とか、そんな経験は誰だって避けたいものだ。

この二行の中に大事なワードが入ってますがお分かりでしょうか?
ええ、そうです、カンの鋭い方ならおわかりでしょう。

      「ウンチを踏む」

ナニ?文章の流れが今一つ?
いいんです、
今の私は呼吸が浅いので全てが許されるのです。

ゼーゼー、ハァーハァー
    ゼーゼー、ヒャァ―ヒャァ―

で、だ、事件が起こったのは七夕の夜中である。
ヨロヨロしながら、私は「ブツ」とともに帰宅したようだ。

こんな辛い毎日を送っている私だが
何故かヨガは続けていて、その次の日の朝にも「スーハー」と
ウジャイ呼吸で励んでいた。

が、何故か漂う不可思議な匂い。
それは遠く桃源郷の香りのような(←よく知らないが使ってみたかった)
まぁ、単刀直入に言えば肥料の匂いが
どこからか「スーハー」の空気入れ替え途中に入ってくるのです。

ウジャイ呼吸とは、ともかく鼻呼吸と認識してもらっていい。
鼻で息して、その空気を胸までたっぷりいれる。

そう、そんな「空気たっぷり入れ替え作業」のウジャイには
爽やかな緑の空気やら、青空の気高さやら、花の恥じらいやらが
似合っていて、肥料とは対極にある。

それなのに、なぜか漂う生活臭。
いいんです、だって生きているんだもん、
でもね、でもね、胸一杯に入れなくてもいいかなぁ??なんて思うの。
肺だって、フレッシュグリーーーーンを求めているハズなんだ。
何度もゴミ箱をチェックしたり、水場をクンクンしても
漂う香りの元を探す事ができなかった。

で、ずっと「空気たっぷり入れ替え作業、少しだけ肥料臭もアリ」の
朝のヨガであったのだ。(普段は夜ヨガ派だがその日だけ特別)

バカな私は自分の靴が原因とは、その日の出勤時間までわからず
しかも間違って同じ靴を履き
自分が臭いなぁ~~?なんでかなぁ???なんて思っていたのだ。
そして歩きながら“あ~~コレが原因!”と靴の裏を見ると
「ブツ」がばっちりと付いているのだ。

もう引き返すことはできないし、バスに乗車したらひんしゅくを買う。

悩んだ末に、歩きながらダンスの練習をするかのように
ヒップをフリフリ道ばたの石とか、コンクリートとか土なんぞに
引き取ってもらった。
いいんだ、今の私は呼吸が浅いので全てが許されるのです。

その靴はもちろんまだ使ってます。
ちなみに「ウンチシューズ」と名前までつけました。
ワタクシと何かの機会で会う時は御注意

まだ臭うかもしれません。
だが、苦手な人と会うときには便利かも?
以外と使えるじゃん、「ウンチシューズ」。

0708

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/234-1db26e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。