スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


漫画みたいな事が本当に起こる日
うっかりは本当にうっかりしている。

パジャマで夜中にゴミ収集車を追い掛けたこともあるし、
寝ぼけて別の誰かが呼んだタクシーに乗り込んだ経験もある。
友だちの家へ行くのに、わざわざ何度も電車を間違え
間違える度に遠くへ間違う、そう、延々と友人宅へは着かない
そんな経験だってある。

みんなだってそんなことは何度もやったことあるよね、うん、ある、ある。

今日はまたそんなうっかり伝説に、恥じない出来事があった。
まぁ、よくある事だと人は言うだろう。

バスで寝ぼけて全然知らない所まで出かけちゃうなんて
本当によくある話だ。

全然知らない所ってのもよくあることだ。

うとうとしていて、途中までは起きていたのだが
ある瞬間記憶が一気に途切れて、目覚めたら自分が使うバス停(のつもり)。
そう、私は大急ぎでバス停に降りた。

その瞬間頭を過った言葉が“違う、ここではない…。”

ヘトヘトになってただ今帰路に。

頭の中にある絵がうまい具合にまとまらないので
ショボ絵ですが、みんなの想像の翼を広げようぜ。

0620

降車する時、ステップに足を乗せた途端
バス停の違いに気づいたんだけど、小心者の私は恥ずかしいので
そのまま降りたんだよなぁ〜。
これが失敗だったと思うの。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/219-65cf7227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。