スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


社用車
「デヒルマ株式会社」

一体何の会社か全くわからないが
「デビルマン株式会社」と瞬時に読み
シレーヌもいるのかしら、社長秘書として…と考えてしまった。

そんな妄想ブログをスタートさせて、半年以上。
誰からも祝いの電報とか花束とかお寿司だとか佐賀牛とかは
届く気配はないが、ともかく半年だ。

おめでとうワタシ!
よくやったワタシ!
うんうんワタシ!

妄想ブログを書くことに辛さとか悩みはない
そう、思っていたのだが
深層心理ではそうでなかったらしい。

見てしまったのだ、ブログの夢を。

何度も書いているので、みなさん御存じだと思うが
このブログの閲覧者はものすごーーーーーーく少ない。
殆どが知人ではなかろうか?

夢の中である知人がメールで言うのである。
“誤字が●●と何回あったよ、そして言葉の使い方は間違っている”

一応、読み返したり、チェックしたりとするけれど
やはりヌケというのが世の中にあって…などと
小さな言い訳をするけど、いい気分ではない。
自分が悪いのだけど。

その人はたたみかけるように、何度も言うのだ。

泣きそうになった。

で、ここで『トイレの神様』が私を救い出してくれた。

用を足しながら“ちっ、バカヤロ〜、恐かったじゃないか”
夢でヨカッタ〜とホッとしながらふとんにジャンプ。

ヘンな特技なのだが、私は夢の続きを見ることができる。
別に、この後の展開は…と考えてはいないけど
何だかうまい具合に物語り2がスタートするのだ。

今回の物語2はブログから仕事へ場所が移動された。

やはり、クライアントへ提出する原稿を書いていたら
普段慣れない事をしているのか、同僚からダメ出し。

で、ここで『トイレの神様』が再度私を救い出してくれた。

結局、何が言いたいか、というと
『トイレの神様』が解決してくれる、コレです。
逃げ出したい現実があっても『トイレの神様』が健在なら
何も恐れるものはない。

ビバ・『トイレの神様』

0531

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/204-77ce1846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。