スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラヴレターが来たよ
と、ムフフの気持ちだ。
それはバリからであった。
えっとパリでないよ、濁点のバリだからね。

自慢の一つだが、仕事柄肩凝りや腰が弱い。
なのでマッサージや整体に対して並々ならぬ情熱を持つ。
もうこれにお金をどれだけ使ったか…
家の一件も建てたのではないか、とさえ思う。
ウソだけどな!
あ〜〜〜今日がエイプリルフールだったらヨカッタのにぃ。

で、だ、すごく懇意にしていた整体マッサージの先生がいた。
彼女のその世界のデビューは遅かったのだが
とてもパワー溢れる女性で、将来的にはバリに移住することを念頭に
周囲にはきちんと伝えて生活を送っていたのだ。

で、その彼女が一昨年ついにバリへ。

バリはテロ騒ぎもあったし、気にしてはいたけど
どうしたんだろ????と心配していた。

そこへ手紙だ!

あ〜〜ヨカッタ。
クンクンクン…そこはかとなく封筒からはバリの匂い。
こうやってブログだとか、HPだとかで電子の世界は拡がっているけど
私は切手が好きなのもあって手紙が大好き。
自慢の切手は「流星号」と「サザエさん」だ。
かわゆい「のらくろ」さえもある、むろん「アトム」は抑えてある。
「ゴジラ」だってあるし「七人の侍」も出番を待っている。

このブログでも分かると思うのだが、私の手紙はイラスト満載。
それも中身だけでなく封筒にもガンガン描いている。
本人にそのつもりがなくても、“あ、書き忘れた”とか思うことを
ガワゴソ入れ込んでしまうのだ。

だから受け取った人のコメントは一様に“笑った”である。
ま、これも自慢?←バカ丸出しなので

東京に親友が住んでいる。
彼女は電子メールが苦手のようで、ケータイもあまり得意でない。
なので文通作戦を提案し、目下継続中。
お互いに取り留めのないことが内容としてあるだけだが
それでも相手の肉筆と文体に、目の前で書いた本人が「テヘヘ」笑いをしながら
書いている様がよくわかる。

相手の事を考えて書く、これは電子メールでも手紙でも同じなのだが
考える一発勝負差がちょっと違う。
誤字があっても愛嬌があるし、その空気が可笑しいし、かわいい。
確かに電子メールは素早いし、なんたって値段も安い。
郵便事情のことも考えると、安全なんだろうと思う。
でも、そんなのはちょっと横においてさ
好きな相手(男女関係なく)の字って妙にハグハグしたくならない?

そうなんだ、私は何ヶ月かに一度、
やはり東京の友人ラブラブカヒミさん(仮名)から数冊の冊子が届く。
その度に美人のカヒミさん(仮名)が頭に浮かんでクンクンなのだ。
今度お手紙書こう!

あ〜〜手紙万歳!切手はたくさんある!
文通しようぜ!カモ〜〜〜ン!

0511


あまりにうれしく帰宅した途端書いてしまった。
早い日記だ…でも気にしない
ミクシィには別なの書こう
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/185-316d6455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。