スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピンポン押しました
と、バスで降り損ねそうになった女性は言った。

ふぅ〜〜ん…ピンポンしたのね、何気なく思ったのだが
これで通じるんだから世の中驚きだ。

電子レンジのことを「チンする」と言ったり
鳩が鳴くことを「ポロッポー」と言ったり
ベルが鳴る音を「リリリ…」と言ったり
ケンシロウが殴れば「タタタタタ」だし
ともかく何はなくとも、擬音や擬態語が大忙しなのである。

だが、音は本当にそう聞こえるんだろうか?

漫画での擬音語でそう思い込んでいるだけなんではないか。
目をつぶって部屋の音に耳を澄ましてみる。

車の遠い音しか聞こえない。
うまいぐあいに今夜の福岡は風が強い。
ちょっと外の音を私なりに擬音化してみたいと思う。

んまぁ、ステキ。
今夜のブログは詩的でなくて??
これが私の求めるモノなんだわよ←日本語おかしい

と、やる気満々で外の音を感じる為に窓を開けたのだが


寒くて…即、閉めた


「ブルル」するのが精一杯。
これも擬音語、と思いきや、こっちは擬態語であった。
んもぅ日本語面倒だ、色々ありすぎだよ。
表現が豊かと言ってしまえばそれまでだし、
確かにそうなんだと思う。
こっちは表現方法として感じたことを書いているだけで
擬態語、擬音語と選り分けてるワケではないから。

その証拠にブログのタイトルすらそうであった。
「うっかり」してました。

ちょっと実験で明日は音を聞いて言葉にしてみたいと思う。
GWにナニしてんだか???勉強しろよ!ともう一人のβ-r44が囁くが
新しい自分が見えるかもしれにので(ウソ)
トライしてみたい。

文学的な香りがそこはかとなく漂ってこないか?
ぷぅぅぅ〜〜ん

geragera

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/177-32eb56c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。