スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その街路樹の名前を知ってるかい?
ネタの宝庫、バスの中での事。
天神を通過中の車中で運転手さんと妙齢のご婦人との会話。

“きれいな街路樹ですね〜”
“本当ですね、一体何と言う名前なんでしょう?”
“本当にきれい…”

と、二人で見とれていた桃色の樹は
私もあまりに鮮やかな色なので見つめていたのだった。

同じ気持ちの人たちが、やんわり会話をしている。

いい時間。

「珍しい樹」たったそれだけで会話があって
余計な気遣いもなくて、ただただ、気持ちのいい朝の光りと
やわらかな風が桃色の街路樹を照らしている。

世の中は憎しみも怒りも、パンドラの箱から飛び出た瞬間に
世界中に散ってしまったかもしれないけど
美しいと感じる気持ちや、それを愛おしむ感情が
ちゃんと同じように存在しているのだな。

単純だけど、人を好きになる瞬間だ。
誰でも抱きつきたくなるし、頬にキスをしたくなる。
ピィィィ〜〜〜〜
「β-r44注意報」発令中。

tree

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/161-aafd4c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。