スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春の冷たい雨とぷーぷー
妙齢の婦女子として書くのもどうか…と思う。
だが、書いちゃう。

数日前からおならがぷーぷーだ。
しみじみ思う、ラヴリーなダーリーンがいなくてヨカッタ。
あまりに仕事が忙しく、食べ物もちゃんとしてなかったから
などなど言い訳はものすごくある。
富士山の高さくらいに言え、と言われれば躊躇なく言えるが
それもまぁ、今宵の雨のように消えそうなので
得意のごにょごにょで誤魔化したい。

(ごにょごにょ)

でだ、問題のぷーぷー。
片仮名で書くと「プープー」、これは本当におならって気分だ。
なので、自分に甘い私はごにょごにょ戦法活用し「ぷーぷー」にしてみた。
これなら違和感なく書いていけそうだ。
人って弱い生き物ね。

ガスが溜まってきっとぷーぷーしちゃうんだ、と思う。
でも、どうやったらガスがたまるんだろう?
毎朝全速力でバスを追い掛けたら溜まる?
あまり利用しないケータイを持っていると溜まる?
カフェオレ3杯飲まないと、目覚めない体だから溜まる?

ああ、いいさ、溜まったらいいさ。
でも、ガスももうちょっと考えてくれてもいいんでないか?
一方的に「ガス溜まったから出すよ!ぷーぷー」と強きの姿勢でなく
寝ている間にゆっくり出す、とか
段階毎に声をかけるとか
事前に何かしら相談があってもいいのではなかろうか?

どうしたワタシ???と自分のお腹に問いただすも
返事はぷーと言ったっきり、歌声さえも聞こえない。
冷たいヤツである。

ぷー

pu

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/147-fb3ad4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。