スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと待て、ソレはないだろう???
WOWOWで「GOEMON」が放映されていた。
ナンですか?コレ?????

ダークファンタジーはいい。全体が戦国BASARAなのもよかろう。
でもさ、オリジナリティはどこにあるのかな?
単に和洋折衷の組み合わせ、
スターウオーズとかロード・オブ・ザ・リングとかマトリックスとか
よくわかんないけど、全てを大鍋の中にぶち込んで
最終的に病み鍋(ウワ、コレ、「闇鍋」にしたかったのに、妙に正しい誤変換)になっちゃった。

この病み鍋ファンタジーGOEMONの味付けは、一体なんなのかしら?
ヤマキさんでないことだけは約束できる。
強力トリオの「鰹と昆布と醤油」が、あんなヘンなモン作る訳ないもんね。

エンドロールの挿入歌も安いし、ってか、全体に映画の中で使われる音楽はゲンナリものだ。
和洋折衷コスチュームと同じで、記憶のどこかにあるような音ばかり。
しかも、ココで泣け、とか感情を煽るような部分で挿入してくる。

当たり前だけど、「億」の映画なんだよなぁ~
バブル時期に作ったモンでもなし、スポンサーは勇気あるわ。その心意気みたいなのは買う。
何の魔法にかかったかは想像できないけど。

あぁ~~~気分悪いわ。こんな時は今一番のヘビロテJamiroquai/Space Cowboyを聴くのだ。
もう幸せになれる。宇宙に飛べそうな気がするよ。

20100606.gif

お土産は隣の星で買ってきます♪
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/1453-8a325798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。