スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やったわ♪今回は同じ材料で2度チャレンジ
第三弾 映画のお供、ポップコーーーーーーン/チョイがけ研究員報告 3
*********************************************************
え?何?天才?そう言ってくれてるかしら?
ジーニアス??
まぁ、ねぇ、そうかもしれないわ、オレ。

バグでニンテーされ、38年。
3度目にして、大成功かもしれません。
あ、正直に書くと3+1ってトコでしょうか?

ヤマキ担当 柊俊太郎(仮名)さんも、今回の実験ならば
“ちょっと自宅で妻に作らせてみよう”と思ってくれるハズ。
ポップコーンなので、大量にできます。
どうぞ、自宅で映画を観る時にトライしてください。
映画は、アクションもので、スカッと来るのがいいかもしれない。
間違ってもアンニュイ・おフランス映画をお選びにならないよう。

映画のお供、ポップコーーーーーンの作り方。
めちゃくちゃシンプルです。

ただ、シンプルですが、バグうっかりは、2度チャレンジしました。
最初のは美味しかったんです、マジで。
多分、味的にはヤマキさんの塩味が効いていた。
でも、いかんせんモゲ写真に問題があり、ちっとも美味しそうに見えないの。
ショボイ写真にしか見えないの。
ここは一つ、ワタクシの近代遺産の師匠に「坑道とポップコーン」というタイトルで
バシバシ撮っていただきたい、そう考えたくらいよ。

雪辱戦の為、週末を待って再チャレンジ。
一つのモゲ写真の為に、料理(なのか?)を作るバグうっかり。
特選になりたいなぁ~、この心意気で「特選」どうかなぁ???
(目線は、ヤマキ担当 柊俊太郎(仮名)さんあて)

さてさて、レシピはアレだけど長文です。
カフェオレ・ジンジャーでも準備して、スクロールを下げてくんろ。
読み終わったら、「キャラメルと乾燥トウモロコシ」を買いに出かけてくれたらうれしい。

poppoppoppopoppoppcoooooooooooooooooooooooooooooooooon♪

「映画のお供、ポップコーーーーーーンへの長き道」

★PON 1度目★




材料
ポップコーーーーンの種(?)、乾燥とうもろこし フライパンの底が軽く埋まるくらい
(最終的にはラーメンどんぶり(?)2コ分くらいになった)
キャラメル   5コ
ヤマキめんつゆ 大さじ2
マーガリン   小さじ1

塩も砂糖も使わず、市販の材料(キャラメル)を組み合わせてみた。
塩は、ポップコーーーーンを作る時に使ったマーガリンに入っているし
ヤマキさんにも入っているので、未使用でも十分に味は出る。

キャラメルは、電子レンジで温め(間違っても加熱し過ぎないよう、爆発します(経験した))
溶けたらヤマキさんを投入。混ぜ合わせて「塩キャラメル」もどき液体を作る。
(砂糖でキャラメルを作るのが面倒でない方は、自前キャラメルで挑戦してみて。




パチパチ弾けて、音が静かになったら「塩キャラメル」もどき液体を入れからめる。
またまた写真がイマイチですが、味はしっかり付いています。

どんな味になるかって言うと、軽めの塩キャラメルかしら?
キャラメルのくどさはめんつゆによって軽減され、
大量に食べてもバターや砂糖が口の中を威張ってないのだな。
隠し味的なめんつゆが縁の下の力持ちみたく、ポップコーーーンを応援している。

<反省点>
キャラメルとヤマキさんを加熱し過ぎで、かなりの量を減らしてしまった。
味はくどくなかったけど、もう少しキャラメルがポップコーンにからまるのが
美味しそうに見えるんじゃないかな。

★PON 2度目★*********************

moblog_deb463cd.jpg

材料
ポップコーーーーンの種(?)、大さじ2と少し
キャラメル   4コ
ヤマキめんつゆ 大さじ1

今回はどれだけ失敗してもいいように、ジャンボキャラメル(300円)を購入。
キャラメルポップコーーーーンは、結構お金使うわ。
本当はめちゃ安くできるのに…オレのバカ。

「PON 1度目」ではフライパン+油使用だったけど、今回は電子レンジ+油未使用でトライ。
量も全体的に減らしてみた。
実験的に電子レンジ使用でわかったことは、半分くらい粒が残りやすい。
悔しいから、フライパンに途中変更して全部弾けさせちゃった。
もし、トライされる方は上記を考えながらやってみてください。

そして「キャラメルとヤマキさん」これも、今回は15秒、とかを繰り返して溶かし具合をチェック。
少し漏れたけど、大体はオッケーかな。

弾け終わったポップコーン(塩+油ナシ)に、「キャラメルとヤマキさん」を投入。
一気にかき混ぜに入ります。ここでヤマキさんを「チョイがけ」しても可。
今回に限って言えば、「チョイがけ」しなさい。

moblog_07d20e8f.jpg

で、こうなった。
美味しそうに見えるかはアレですが、まぁ、最初よりはいいよね。
安心、安心。

<反省点>
2度目では、大まかには大成功。
前回と比較すると塩味がちょっと弱い気がした。マーガリン未使用も塩味に影響したのかな?
そのあたりが、キャラメルポップコーーーン上達の道かもしれない。
ただ、ヤマキさんはしかkり仕事しているし、美味しいってのは保証します。
…って、バグうっかりが保証していいのかってのも問題だが。

poppoppoppopoppoppcoooooooooooooooooooooooooooooooooon♪

しかし、えらいぞ「めんつゆ」。
世が世なら(付け汁界)、キミは天下を取っていただろう。
暑くてセミが鳴いている八月、遠く雷の音が響く気だるい午後
縁側の風鈴がチリリンと鳴る。
めんつゆのガラス器には、水滴が光り、その中に風鈴が写る。
あぁ~、そんなのんびりした日々、だけど、主役はオレ(そうめんつゆ)。

なのに、「映画のお供 ポップコーーーーン」では、いい仕事をしているのに
決して前に出てようとしない。
口の中で、あれ?、醤油?塩?ナニ、何が入っているの?
そう問われない限り、自分の身分を証はしないのだ。

漢だぜ、めんつゆ。

20100529.gif

「お近くに来られた際は、お寄りください」と、定番メッセージをカードに書く。
スポンサーサイト


  
コメント

PON2度目のがおいしそうだね♪
人が集まるときなんかにいいかも!
---------- さわやか. URL│05/30. 00:50 [ 編集 ] -----

コレ、マジ美味しいですから、信用してクレ。
誰からも、「作ってみました」とは言われないけど(実験料理だから?)
このキャラメルポップコーーーーンは、お手軽で失敗ナシよ(あ、過加熱があった…)。
材料費もキャラメルを自作だったら、乾燥とうもろこし130円くらい。
作って、報告したまえ。
---------- うっかり. URL│05/30. 07:56 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/1449-aaa165a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。