スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤ、ヤ、ヤマキさん!こ、こ、これは悪くないんじゃないのけ?
第二弾 焼うどん、でも、そう言い切れないナニか/チョイがけ研究員報告 2
*********************************************************

今回は「やった!」とココロにサインを送る。

第一弾「素スープ」には、ヤマキ担当 柊俊太郎(仮名)さんもガッカリしたと思う。
バグなりに期待していたのに…そんな彼の心の声が聞こえる。

でもね、でもね、でもね、第二弾はイケます。
やりました。
一週間練りにねったアイデア…ではありませんが、
作りながら考えたアイデアと、告白しておきましょう。

写真がイマイチなのがちょっとヨロシクナイけれど
定食屋評論家がいたら、味はまぁイケるんじゃないの?と、言ってくれるハズ。

本当はマジで、焼うどんに使われる
ウスターソース+ヤマキさんの異色コラボの予定でした。
ところが、ウスターソースが我が家になかったのですね~~~~。

そこで、バグは考えた。
ヤマキさん+ごまドレッシング+わさびニョロニョロ
「ヤマキさん+ごまドレッシング」で終わってもいいのだが
「わさびニョロニョロ」を入れることで、味に締まりが出るのだ。

イメージとしては、アボガドのわさび醤油。
ねっとり濃い食べ物に、わさびはさわやかな風なのである。

“ダリ~~なぁ、ちと単調な味なんやない?”と口内は言う。
でも、そこにわさびが入ることによって、
身が引き締まる思いってのか、ツバメがスッと道を道路スレスレに飛ぶ格好良さってのかな?
“アレ、アレ、さっきと同じ人?、なんか、背筋も伸びてイケテる”
そう改めてモテモテになること間違いなしだ。




材料:冷凍うどん、もやし、えのき、にら、きゅうり
(ヤマキさん+ごまドレッシング+わさびニョロニョロ
わさびは、思い切ってたくさん入れないと味に変化が見られない。
ここは鼻ツーンを怖がっていてはダメ。

ヤマキさんとごまドレの対比は1:1でお願いしたい。
そうじゃないと、思い切ったニョロわさびが効果ないんだな、多分。

焼うどんだから温かいけど、冷やしうどんにしてもイケるハズ。
この時は、アボガドとか、水菜がヨロシイのではないだろうか?
あ、今、ちょっとかっこよく意見言ってない、オレ???、ね、そんな感じしなかった?
でも、バグだから、失敗しても「文句メール」なんか出してはイケンよ。

20100521.gif
注意することは、歯に「にら」が引っかかったりすること。





スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/1446-d3edc932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。