スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぶらぶらぶ~ら、旅は続くよ
(今日もなが~~~~~~~~い)
うっかりの朝は早起きだ。

ソフトの本も買っているし、勉強しないとダメなんだけど
天気もいいし、ホリデーアクトパスで「お徳」になった気分にならないので
(大川の時も忘れたしさ)
今日はどこかバスの旅に出ようと思った。

だが、狙っている(近場のハズ)場所のバス停を検索してもちっとも引っかからない。
ホリデーアクトパスをフル利用している方々のブログをチェックすると
どうもかなりの路線が廃線となったようだ。

ここもか…、ここもか…そう思いながらチェック。
そして何度も何度も「廃線」の文字を見つけるのだったよ。しょんぼり…
だんだんと行く気がなくなってくる。

こうなったら、ワタクシ、本当に行き当たりばったりの旅をすることにした。
近くのバス停で一番に来たのに乗るもんね。
んでもって、適当なトコで降りたりするもんね、
あまりの方向音痴さに、このアイデアは受け入れたことないけど
今回ばかりはやってみる。

そう思って、部屋を後にするのよ、どうさ、自由人みたいやろ?
でもね、行く場所を決めてないって不安でしょうがありません。
だって降りた場所に何があるかわからないし、それに帰りのバスの時間だって見えないもん。
オトナになってる私は、すぐに不安になるのだ。
じゃ何故行くの?なんて思っちゃダメ。

“現地に着いたらケータイで調べればいいやん♪”そう思うかしら????
私はね、キライなのだ。
現地で色々チェックするなんて、私にとっては「負け決定」なの。

ドアを一歩で出たら、ケータイはモゲカメラと時計の役目しかない。
情報は事前に調べたもの(バスの時間だけと、目的地の名前だけだが)のみ。
後は、人に訊く
迷って、怒って、ションボリして、あぁ~~~着いたぁぁぁ~~
こうやって旅するのだな。

そうそう、今回最初に来たバスは「那珂川営業所行き」。
何度か乗ったことあるけど、行き先を決めないで乗ったことはない。
どこで降りるか決めてないから、もう目をキョロキョロ。
「緑園(?)」ってトコの近くで、カッコイイ何かを発見。
住宅地の中にピョコンと立っていた。
20100502.gif
一体何なのだろう??????
周辺に神社らしきものもあったから、帰りに降りよう…と思ってスルーした。
(でも、帰りは違うルートのバスだった。グッスン) 

結局、終点の「那珂川営業所」まで乗る。
緑園以外は降りたい雰囲気がなかったのだなぁ。

バス停を降りたら、ヒマになった。
だって、バスは本当に行き止まりなワケよ。
え?こっからどこにも行けないの???全部やっぱ廃線????
そこでコミュニティバスの地図を見ていたら、「現人神社」の文字を発見。

ココだ、ココにしよう。
なんか検索していた時に見つけたような気がする。
場所は覚えてないけど、プランBは準備していない。
もう「現人神社」コレ、このプランAよ!!

で、どっちだ?どっちに歩けばいいの????????
何となくこっちか?と、いつものように歩き出す。
コンビニを見つけて、水を購入した時に道を訊く。

バッチリだ、今回は、行き当たりばったりだけど、すべてが順調。
あぁ~こんな時もあるのね。

そう思って、日差しに負けそうになりながらサクサク歩く。

ありましたよ、ありましたよ、プランA「現人神社」であります。
住宅地の中に、地元の人に愛されてる雰囲気バンバンで佇んでいた。



このご神木が、とてもヨカッタ。
枝も茂っている葉も、いい具合に広がっているのだね。
下にいたら気持ちいいの。




で、コレが後ろにあった。
写真が小さいので見えないだろうけど、左下に置いてある石仏。
今風の顔はなぜかしら?




電話して訊いてみたら、
三角の石は、神功を祀っている。
石仏は「誰かが置いてるらしい」。捨てるワケにもいかないのでそのまま、との事。
こっそり置くなんてすげ~。神功と一緒に置こうなんざ、考えないよね。

一通り、木々に挨拶が終わったら、後はトコトコ帰った。
途中『ロシアンカフェ「プローシャチ」』を発見。

歩き疲れたし、ちょっとお茶でも…と思いつつ、入ってみる。
マトリョーシカもロシア民謡も流れていない。
おしゃれなイタリアンの雰囲気なのだよ。
だが、ロシア料理。
行ったことないけど、ピロシキよ、ボルシチよ、きのこよ。

悩みに悩んで、1100円のコースを。










美味しかった~~。
サラダは新鮮で、たっぷり。ピロシキももう一個欲しい気分だし
きのこに至っては、あぁ~~ん、アツアツでモグモグです。
ちょっとお得なのでは???

お腹も大満足で、お支払いをしていたら、
私より先に入っていた妙齢女子の人が話しかけてきた。
バス旅の事を調子にのって話してたら…

“お急ぎでなかったら、一緒にお茶でも飲みませんか?お支払いは私が…”と。

え????(何故、男子に言われないのか、この黄金の言葉)
じゃ、ちょっとおしゃべりを…
ここで、40分くらいお茶を一緒にして、色々話すのだった。
もちろんお茶代は自分で払ったよ。

この妙齢女子の一言が印象的だった。
昔、彼女は泳げなかったの。溺れたら、この水を全部飲まないと死ぬな…と考えていたらしい。
いいね~~~、このプラス思考。
表情も明るくて、サバサバしていた方であった。
きっとお仕事をしていた時も、テキパキこなしていたんだろうな。

人生って面白い。
朝は目的もない旅に出て、目的を見つけたと思って神社を探し
それを達成して帰るだけ、そう思っていたらお茶に誘われる。
ドアはどこにでもあるんだな。
そう考えながら、バス停目指して歩いていたら
妙齢女子が運転する車は、クラクションを軽く鳴らして去っていった。

カッコイイ。

さて、バスはすぐにやって来た。
帰りに一度乗り換えたバス停の近くに和菓子屋さん。




看板に「麩饅頭」の文字。
あぁ~~あぁ~~~私は「麩饅頭」が大好きなの。
しかも、ココのは季節なのかな、よもぎが入っていて、美味しかった~~~。
お家でもぐもーーーぐ。
20100502-1.gif
さて、私の本日のカロリーは???

スポンサーサイト


  
コメント

私も麩饅頭だーい好き!もちもちむにゅむにゅがたまらなーい!
---------- さわやか. URL│05/04. 23:47 [ 編集 ] -----

美味しいよね~~~~
写真では大きく見えるけど、実際は一口サイズ。
あぁ~お腹いっぱい食べてみたい。
---------- うっかり. URL│05/05. 07:42 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/1439-203d5676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。