スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまつぶしを食べてみよう
文字を読んだ瞬間に、その文字の持つイメージが
頭の中を駆け巡る時ってあるよね?

今日それを再度実感した。
私は自他共に認める妄想野郎であるが
今回もターボがかかったような勢いで想像した。

それは

     「ひつまぶし」

これを「ひまつぶし」と読んでしまい
そうかぁ〜名古屋の人は「ひまつぶし」でごはんを食べるんだ

“ごはんは好きじゃないのかな?”
なんて余計なことまで考えが飛ぶ。
この一瞬の間に食卓にある「ひまつぶし」を
.5秒くらいで想像すらできる。

違うだろ、ワタシ!と、自分を叱咤するが
バカなので、あまり効果がない。

別に無理矢理に文字を組み換えているワケじゃない
それなのに自分の脳の情報は
新しい言葉を、今まで蓄積してきた文字に当てはめようとする。
新しいものを排除しようとしているのだと思う。
私の脳は結構保守的なのか?
防衛本能からくる「ひつまぶし」から「ひまつぶし」になるのだ。

ぶふふ…今日はちょっと「知恵袋」的でしたでしょうか?
なんて書いてみたが、「知恵袋」は、読んで納得して
節約とか人生のノウハウがあり何か教訓になたりするが、
元が「ひまつぶし」なので、無駄な情報だな。
(本当は情報にすらなってない)

ってちゃんと「ひまつぶし」になったので
これでヨシとする。

hitsuma

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/142-5a07aa12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。