スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


泣いた
うまくは言えないけど、泣けてきた。

京都で新幹線の時間を待っている時、伊勢丹のスープカフェみたいなトコへ入った。
飲み終わり、ホームへ移動しようと出口に向かっていたら
妙齢のおじさまがコーヒーをこぼし、懸命に拭いていたのだ。
それを汚いものをみるように、隣の女子は見ていた。

最初は、テーブルだけにコーヒーをこぼしたのかな、と思っていたら
椅子部分とか、大々的に妙齢のおじさまはやっちゃってた。

私はテーブル拭きみたいなのを探したけどダメで
出口にいたスタッフに声をかけて出た。

その後のことはわからない。

でも、おじさまのパンの残りとか、コーヒだとか
隣の女子の光景が哀しくなって、どうしようもない気持ちになってきたのだ。
その一瞬視界に入った光景が、やんなくてもいいのにシャッターを押して
私の頭の中に入れてしまった。
一体何がそんなにションボリした気持ちなのか、自分でもわからない。

ただ、このままホームに行けない
深呼吸するために、アトム近辺をちょこっと歩いてみる。

すると、京都在住のカカさん(仮名)からメール。
わざわざ時間がないのに会いにきてくれた。
タイミングのいいメールに私は飛びついてしまった。
ホームで抱きついて、涙がボロボロ。

ありがとうカカさん(仮名)、本当に感謝です、キスです
ハグ100回です。
たった15分の為に、会いにきてくれてありがとう。

人は、いつの間に余裕がなくなっちゃったのかな?
ポケットに一杯入ってた希望とか、未来とか、夢とか、どこに落っことしてきたの?

大きな穴が空いたの?
20090614.gif
縫うよ、直線縫いなら得意だ。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/1276-b5b9de5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。