スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


観ていてイライライライライラ
「刑事ヴァランダー」という作品(3部作)を、風邪引きうっかりは観る(WOWOW)。

んもう前半20分くらいから、バッカじゃないの、とか、人数少なっ、とか
否定的な部分ばかりが目立ってきた。

30分後には、「FBI 行動分析課」を呼べ
ジェットで連携しろ
ホッチナーがくれば1時間で解決だ
リードなら、5分も会話すれば違和感を見つける
仕上げは「ミスター・ドア・キック」で終わりじゃ。
…と、アメリカ脚本に浸食されたうっかりは思った。

それが、3部作全部に思える、スバラシイ作品の全容。←違うか?
主演 ケネス・ブラナー
番宣では、制作費10億って言ってたような?
全部、ケネスの出演料では????
そして北欧の税金なのでは???

内容は、いつものようにブーメラン作品で確認してください。

決して駄作とかでないから余計に辛い。
だって、なんてーの、アレなんですよ。
ダラダラしているの。主役の中年ダメダメ・ケネスが中心となって
作品を引っ張るのだが、本当に彼だけ。
チームは4人、何かあるとスグ所長がやってくる。
3部とも連続殺人だよ?しかも異常者なんですよ?
腕を切られたり、頭の皮を剥がされたり、それって4人で解決することじゃないだろ??

原作を読んでないから、イメージが映像でしかない。
でも、これは、本の中ではアリだけど、現実の捜査ではナイだろう。

極めつけは、唯一犯人を特定できる人にメールで写真を送り
“知ってる人物だったらスグ電話ください”って言っているのに
電話が鳴っているのに、誰も出ないの。
速攻電話が鳴っているにも関わらず、だよ。
みんな他の事をしている。ありえねーだろ!!!

で、外から帰ったチームの一員が受話器を取り
“電話ですよ”とダメダメ・ケネスに言うと
“今はダメだ、後にしろ”

は???

え?、コレ何かのトラップ?伏線があるの?私見逃した???
重要な電話って解っているのに、電話に出ない
俳優の細かな動きについてけなかったかしら?
そう思って、続きを観ていたら…
フツーに代わってやんの、驚いてやんの。
これがイライラしなくて、何をイライラすると言うのでしょうか??

映像はいい。風と光の陰影は北欧の冷たさを感じるし
雨粒でさえも寒々しく見える。
麦や花畑の葉が揺れは、飛び込みたくなる衝動を押さえるのに大変だった。

あぁ、それなのに、それなのに…
脚本が映像主義なのか、内容主義なのか…どっちなんじゃぁぁぁ。

20090517.gif
お風呂に入れないので、足浴中。
最近のお気に入り、エヘッ♪

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/1259-4c073c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。