スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心のザワザワが止められない
これが、恋とか、アムールとか、リーベとかだったらいいのだけど(音読イマイチか?)
仕事関係のことなので、ちっとも宮廷愛とかに発展しません。
っつーか、何にもないので、発展とかもあり得ないのだが。

で、だ、前にも書いたっけか??と記憶スイッチをオンにしながら書く。

人のギャップって面白いよね。
表面上だけで判断すると、大間違いって方は大変魅力的だ。
もちろん、私は何度もお知らせしているように
「第一印象重要主義」に属する一派なので
大体においてはソコに着目している。

少し前、会社の配電板をナントカすることになってたの。
そこで、工事の方が見えて、担当者と話をしていた。

会社は大忙しモードでシーーーーンとしている。
聞こえるのは、キーボードをパチパチする音だけ。

その雰囲気を一刀両断したケータイの着信音。
ひょっこりひょうたん島の登場だ。

スゴくね?
空気を一気に変える程の強力音。

その音を鳴らした持ち主は、穏やかそうな妙齢の男子だったから
ここは、グッとくるトコだと思う。
私は思わず、“ナイス着信音ですね~~~♪”と、言ってしまった。

ご本人曰く、
“工事していると静かな音だと聞こえないので、派手なのにしました。
でも、前はナントカ・ミュージックってのにしてたんですよ”
律儀に「ナントカ・ミュージック」を再現されるが
私は苦笑いして、その場をうやむやにして逃げた。
うっかりも大人になったもんだ。

ウィキペディアで「ひょっこりひょうたん島」を軽い気持ちで調べたら
ここにも意外な事実が!!!!

あれって死後の世界の話しだったの????
有名な音楽しが知らなかったけど、なんかスゴイなぁ。
登場人物は「火山の噴火によって亡くなった」らしい。
明るい曲調の音楽で、すっかり楽しい小さな島ってイメージしていたが
背後にはほの暗いものがあったのか…。

まるで、童謡の「かごめかごめ」みたいだ。
やわらかな曲調に騙されるけど…ダークな世界が黒い扉を開いている。
なんたって、あの曲はよく覚えてないが、最後が
「後ろの正面だ~~~~れ?」ですよ。

脅かしてどうする!

20090319.gif

気分転換に、明るい画にしてみた。
オレ、ナイス転換!
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/1210-c827f3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。