スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は長くてオチはありません。
タイトル通りに「オチなし」です。
お時間がない、モゲ絵に興味もなくなった、明日の仕事が気になる
腹筋はどうなった?課題はどうした??
などなど、諸々の諸事情に追いかけられている方々は
今回読まなくてもいいと思います。

ほんっと、長いだけです、久しぶりにつかれました。

*****

今日の昼休みの事だ。
久しぶりに図書館で本を10冊近く借りた。
その中の一つに「夜の公園/川上弘美」があった。
川上サンの本は「先生の鞄」と数冊くらいしか読んだことがなく
今回はこれまた久しぶりのことである。

図書館から借りる本でよくある光景が「ライン引き」なのだった。
気持ちがわからないワケじゃないけど、公共の本に堂々とラインを書いている。
普段なら“バカヤロ~~てめぇ~~、自分のモンには書かないくせに

他人のだと絶対に堂々と書くんだろうな、わかってんだよ!”そう悪態をつくの。

でもね、今回はちょっと違う。

このハンニンは、一体何のために?
そう考えたくなる部分が多い。

あまりに爆笑したので、私は全てのライン書き部分を列挙してみる。
だらだら書いているだけなので、今日はどーでもいいや、と思う方は
このページをスルーしてください。

マジうざいっす。
自分でも途中で入力したくなくなるだろうなぁ~と
半分嫌気がさしそうですもん。

さ、ともかくゴーーー♪

「たたずまいで」
「損得勘定を計算すること」
「努力が足りない」
「このご時世じゃ」
「春名」←登場人物の名前
「森本暁」←登場人物の名前
「仕立てのいい」
「服に包まれて」
「気立てのいい」
「みんなが言うような、善良な人間なのかな」
「体の中ではさまざまな科学反応が」
「起こって」
「悟」←登場人物の名前

退屈になったでしょ?
でも、私が爆笑したのはココです。↓

「春名より七歳年下」
           28

こう書き込んであるのだよ。
もう爆笑しちゃって、なんで計算してんの?この人???
と、私の頭の中は本の内容よりも、ハンニンの方が気になる始末。

こうなったら、ハンニンは一体どこまでラインを引いているのか
突き止めたい気持ちになったのも無理ないでしょう?

さ、どんどん行きますよ、みなさんカッモーーーン♪

「不倫」
「同じ結末にたどいつく感じで」
「遠藤」←登場人物
「高木憲一」←登場人物
「三十三歳」
「斉藤」←登場人物
「おみやげにしていい」
「公明正大」
「弟が一人。名前は暁」
「道代」←登場人物
「耕作」←登場人物

ハンニンは登場人物の名前が気になるんだろうか?
もしやアレか、サスペンス物と思ってたんだろうか?

そう、悩みつつ続きます。

「博之・頼子・日菜」←登場人物
「やいのやいの」
「ときどきものすごく無神経だ」
「期待にも似た恐れ」
「世界が終わったわけじゃないんだから。」
「声に出してみる」
「景気のいい音をたてて溢れでてくる玉を」
「美穂」←登場人物
「山口さん」←登場人物
「おおむねは、封印する」

ここでハンニンの新たな書き込みを発見
「妊娠検査薬の判定は陽性だった」
                     できたこと

中学生ががんばって読み始めた本なんじゃないか??
書き込みの文字は女性っぽく、クセがある。

えっと…みなさん、いますか?
付いて来てくれてますかぁぁぁぁぁ???
もうちょっとで終わりですからね、まぁ、リタイヤの人はこの辺りで
ファードアウトしていただいてオッケーです。
オチないですから、きっと小さな笑いもナイと思います。

「物理的には難しいことだが、心情的には、ものすごく単純なことに思えた」
「誰とわかちあえばいいんだろう」
「命がめばえていること」
「動物は有事にそなえてまとめ食い」
「この女を、今すぐ組み伏せたい」
「空がいやに低いわね」
「雨が来るかな」
「矢野えりな」←登場人物
「ボサノバですか」
「南米の民族音楽」
「裁量に任されている」
「須崎」←登場人物
「仕事が押した」
「高くなっている」
「幸夫は果てた」
「はりきって企画したわけ」
「俺、はまっちゃったみたいで」
「よくないはまり方しているみたい」
「安産を祈るよ」
「煮炊きの匂いがただよってくる。」
「先生、どうしてわたしは今ここにいるの」
「まあそのくさいことくさいこと」
「センチメンタルな」

「自分がさみしさを感じないことすら、さみしくないの」

20081020

あ~~そうですか…と大声でいいたい。

もうこんなことしないゾ。

スポンサーサイト


  
コメント

達成感(笑)

---------- びぃぶ. URL│10/20. 22:11 [ 編集 ] -----

でしょ?
途中から、一体ワタシは何ヲシテイルノカ?と
カタカナのココロが襲ってきましたが
ええ、負けませんでしたよ。

でも、もうしません。
約束します。
---------- うっかり. URL│10/20. 22:58 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/1107-dd14baec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。