スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それを魔法と呼ぶのなら
ええ、grapevine三連発ッス。

みなさん付いていて来てくれてますか?
あ~~~、少ない読者さまも、きっとこの音楽続投記事でバイバイかもしれん。
だってぇ書くしかないのですもの、道は続くのですもの。

本当は、私の「ドラ●モンの手」の話でもしたかったのだが(女子M所望←多分)
やっぱり凪っているせいか、気持ちは音楽の方向へ。

これまた、ちょと前のアルバムなのだけど、
ちくしょーーーー、かっこぇぇぇぇぇ~~~。

この、アルバム「déraciné」ってちょっと今までと違う。
例えばこれまでは、ガラスの器の中には、甘くて苦いお菓子があっただけなのに
今回は、最初っからギター全開でホロに苦いなんてもんじゃなく
ジャリジャリした硬いモノを口に入れたり
キャラメルのように香りのいいモノをペロリンしたり、大忙しのアルバムなの。
新しいグランドマスターがいるのか、それとも彼らに何か大きな変化があったのかしら?
ちょっと挑戦的な雰囲気を持ってます、ワタクシ的にね。
これは、ライヴ良かっただろうなぁ。

独特の声と、ギターやブルースハープがマーブル模様で混ざり合って
新しい味とお菓子が創作されたのかもしれない。
こんなに音を全面に出してたっけ?

湾曲に語るのは変わらない姿勢ではあるの、
でも、でも、セーネンらの主張って言うのか、

音楽ってスゴイ。
全く知らない、会ったこともない私の心を鷲づかみだ。
ココロの琴線に触れる、ガシッと掴み、ゆっくりなぞられてサッと知らんぷり。

これは、やはり恋ゴコロなのでしょうか?
「それを魔法と呼ぶのなら」が、泣きそうです。
「スカイライン」のハーモニカにクラクラです。

20080917
グサッとヤラレてます、笑いながら。←マゾか、それって。

ちゃんと伝えようと思って、ものすごく練りました今日の日記。
語彙がないって辛い…
コトバとココロのバランスを一致させないと。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/1084-2d338d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。