スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


茶色の液体の値段
最近はずっと病院の連続であった。
場所が毎回違い、検査内容も異なっており
毎回高額診療である。

で、だ、事件(?)は起こった。

漢方の病院で料金を提示された時、財布が囁く
“うっかりさん、お金ないよ、薬買えるかな?”と。

財布には5000円一枚のみ。小銭入れを見ると、100円やら10円やらがバラバラ。

ギリギリ診療代はセーフなのだけど、薬はムズカシイかもしれない。

“カードなんて無理ですよね?”と、苦笑いで訊くと
苦笑いで“あぁ~”との返事。

私はキャッシュカードを持たない主義なので(理由は面倒だから)
手元にお金がなければ、ナイのである。
たま~~~~に隠し金を発見するけど、今回はそれも使い果たし
薬代を事欠く始末だ。
まるで、長屋に住む貧乏女子(いや、実際そうか?)である。

結果的には、小銭などを足し合わせ事なきを得るのだが
看護士さんが、“帰りの交通費はありますか?”と言った時の顔を
ワタクシ忘れません。

20080531

一見すると立派なオトナですが、実は違います。

っつーか、医療費たけーーーよ!!!
スポンサーサイト


  
コメント

 お邪魔します。
家計を圧迫しますねー、医療費が・・。
早く元気になってください。
---------- okoto. URL│05/31. 10:10 [ 編集 ] -----

そう願いたいですよ、まったく…。
ただでさえ、今月は高額商品をバンバン購入したので
来月のクレジットは恐ろしい金額がはじき出されました。

いや~~~スゴイ、久しぶりです。
ボーナスもない会社なのに、私はどんな魔法にかかってあんなに買い物したのか???
どっかにトリックが隠されているハズ。
---------- うっかり. URL│05/31. 18:56 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://music365.blog34.fc2.com/tb.php/1025-8874c108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。