スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春日神社(春日市)
ずっと気になっていた春日神社(福岡県春日市春日1丁目110番地)に出かけた。
神社建築では心を揺さぶられなかったのだけど
思わず口をアングリしたのだよ。

20130430.jpg

これだけでは、楠(多分)の巨大さがわからないよね。
大人が手を繋いで何人分だろうか…ってか、幹と根っこが合体していて
どこからそれぞれの領域が区分けしていない。

こんな楠がゴロゴロしている。
それが春日神社なのだった。
(詳しい事は、また後で補足しま〜〜す。)

アクセスがいいのか、悪いのかわからなけど
日差しは強いし、バスは3回乗り換えが必要だし、待ち時間は長いし
しししーーーッの神社。

2013030-2.jpg

巨木鑑賞のルールは、55分程度は口をアングリすること。

スポンサーサイト
ワタスは箱入り
友人からうっかりちゃんは「仕事に関しては箱入り」やね。
そう言われた。

確かに、以前勤務していた所では、細かなことは他の人任せ。
私は目の前の業務だけに集中していたなぁ。
忙しくて青い炎を出していた時は、ヘッドフォンつけてボリューム大。
簡単に自分の世界に入り込める状況デシタ。
いやぁ〜年取った箱入り。

20130427.jpg
イイヤツなんだが、箱を開けるには勇気が必要

幸せは小さな散歩から
散策の途中で、みごとな夏みかんを発見。
20130425.jpg

フト足元を見ると袋に入った夏みかんがモリモリある。
そこには「ご自由に持ってってくださいね」と一言。
住宅街の中で大盤振る舞いだ。

たまたまお家の方が作業していた。
話しを聞くと、実がたくさんできたのでお裾分けらしい。

あぁ〜ナイスタイミングなオレ!
「いいんですかぁ〜」と語尾には、いただく気満々で声をかける。
そこで、あのネットショッピングで有名な「高枝切りバサミ」が見えた。

あのハサミはTV通販では見た事ありましたが、生で見たのは初めて。
うきゃ〜本当に使えるんですね〜、などとバカ丸出しで会話をしたのだった。

すると美人の奥様は「やってみます?、おと〜さぁん、みかんを切りたいらしわよ」
そう言った途端、ハンサムお父さんが登場。
「やれるものなら、やってみなさい(ニコニコ顔で)」、笑顔でハサミを貸してくれた。
で、四苦八苦しながら収穫した夏みかん↓
20130425-2.jpg

私がトライしたのはこの中の2個だけ。
案外難しくて、枝を上手に掴む事ができないの。
もうちょっと続けると「高枝切りバサミ白帯」に
なれるかもしれないが…時間がないので2個で退散。
あぁ〜本当にザンネンだ。

お盆に乗っている他のみかんは、
高枝切りバサミマスターのお父さんが地道に収穫したもの。
本当に瑞々しくて、酸っぱくて、重量感タップリ。
このお礼は全部食べ切る事だ!と考えて、
皮まで食べれるマーマレードを作りに挑戦した。

自分でも偉いなぁ〜なんて感動していたら、見事に失敗。
ペクチンが必要なのも知らず、砂糖も足りず
ずずずずず〜〜〜のマーマレードの出来上がり。

知り合いに渡したかったけど、「これは毒か?」と誤解を受けそうなので却下。
地道に一人で消費したいと思う。

20130425-3.jpg

夏みかん家のリーダーに秘策はあるのか!
今後の手に汗握る展開に目が離せない。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。