スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やったわ♪今回は同じ材料で2度チャレンジ
第三弾 映画のお供、ポップコーーーーーーン/チョイがけ研究員報告 3
*********************************************************
え?何?天才?そう言ってくれてるかしら?
ジーニアス??
まぁ、ねぇ、そうかもしれないわ、オレ。

バグでニンテーされ、38年。
3度目にして、大成功かもしれません。
あ、正直に書くと3+1ってトコでしょうか?

ヤマキ担当 柊俊太郎(仮名)さんも、今回の実験ならば
“ちょっと自宅で妻に作らせてみよう”と思ってくれるハズ。
ポップコーンなので、大量にできます。
どうぞ、自宅で映画を観る時にトライしてください。
映画は、アクションもので、スカッと来るのがいいかもしれない。
間違ってもアンニュイ・おフランス映画をお選びにならないよう。

映画のお供、ポップコーーーーーンの作り方。
めちゃくちゃシンプルです。

ただ、シンプルですが、バグうっかりは、2度チャレンジしました。
最初のは美味しかったんです、マジで。
多分、味的にはヤマキさんの塩味が効いていた。
でも、いかんせんモゲ写真に問題があり、ちっとも美味しそうに見えないの。
ショボイ写真にしか見えないの。
ここは一つ、ワタクシの近代遺産の師匠に「坑道とポップコーン」というタイトルで
バシバシ撮っていただきたい、そう考えたくらいよ。

雪辱戦の為、週末を待って再チャレンジ。
一つのモゲ写真の為に、料理(なのか?)を作るバグうっかり。
特選になりたいなぁ~、この心意気で「特選」どうかなぁ???
(目線は、ヤマキ担当 柊俊太郎(仮名)さんあて)

さてさて、レシピはアレだけど長文です。
カフェオレ・ジンジャーでも準備して、スクロールを下げてくんろ。
読み終わったら、「キャラメルと乾燥トウモロコシ」を買いに出かけてくれたらうれしい。

poppoppoppopoppoppcoooooooooooooooooooooooooooooooooon♪

「映画のお供、ポップコーーーーーーンへの長き道」

★PON 1度目★




材料
ポップコーーーーンの種(?)、乾燥とうもろこし フライパンの底が軽く埋まるくらい
(最終的にはラーメンどんぶり(?)2コ分くらいになった)
キャラメル   5コ
ヤマキめんつゆ 大さじ2
マーガリン   小さじ1

塩も砂糖も使わず、市販の材料(キャラメル)を組み合わせてみた。
塩は、ポップコーーーーンを作る時に使ったマーガリンに入っているし
ヤマキさんにも入っているので、未使用でも十分に味は出る。

キャラメルは、電子レンジで温め(間違っても加熱し過ぎないよう、爆発します(経験した))
溶けたらヤマキさんを投入。混ぜ合わせて「塩キャラメル」もどき液体を作る。
(砂糖でキャラメルを作るのが面倒でない方は、自前キャラメルで挑戦してみて。




パチパチ弾けて、音が静かになったら「塩キャラメル」もどき液体を入れからめる。
またまた写真がイマイチですが、味はしっかり付いています。

どんな味になるかって言うと、軽めの塩キャラメルかしら?
キャラメルのくどさはめんつゆによって軽減され、
大量に食べてもバターや砂糖が口の中を威張ってないのだな。
隠し味的なめんつゆが縁の下の力持ちみたく、ポップコーーーンを応援している。

<反省点>
キャラメルとヤマキさんを加熱し過ぎで、かなりの量を減らしてしまった。
味はくどくなかったけど、もう少しキャラメルがポップコーンにからまるのが
美味しそうに見えるんじゃないかな。

★PON 2度目★*********************

moblog_deb463cd.jpg

材料
ポップコーーーーンの種(?)、大さじ2と少し
キャラメル   4コ
ヤマキめんつゆ 大さじ1

今回はどれだけ失敗してもいいように、ジャンボキャラメル(300円)を購入。
キャラメルポップコーーーーンは、結構お金使うわ。
本当はめちゃ安くできるのに…オレのバカ。

「PON 1度目」ではフライパン+油使用だったけど、今回は電子レンジ+油未使用でトライ。
量も全体的に減らしてみた。
実験的に電子レンジ使用でわかったことは、半分くらい粒が残りやすい。
悔しいから、フライパンに途中変更して全部弾けさせちゃった。
もし、トライされる方は上記を考えながらやってみてください。

そして「キャラメルとヤマキさん」これも、今回は15秒、とかを繰り返して溶かし具合をチェック。
少し漏れたけど、大体はオッケーかな。

弾け終わったポップコーン(塩+油ナシ)に、「キャラメルとヤマキさん」を投入。
一気にかき混ぜに入ります。ここでヤマキさんを「チョイがけ」しても可。
今回に限って言えば、「チョイがけ」しなさい。

moblog_07d20e8f.jpg

で、こうなった。
美味しそうに見えるかはアレですが、まぁ、最初よりはいいよね。
安心、安心。

<反省点>
2度目では、大まかには大成功。
前回と比較すると塩味がちょっと弱い気がした。マーガリン未使用も塩味に影響したのかな?
そのあたりが、キャラメルポップコーーーン上達の道かもしれない。
ただ、ヤマキさんはしかkり仕事しているし、美味しいってのは保証します。
…って、バグうっかりが保証していいのかってのも問題だが。

poppoppoppopoppoppcoooooooooooooooooooooooooooooooooon♪

しかし、えらいぞ「めんつゆ」。
世が世なら(付け汁界)、キミは天下を取っていただろう。
暑くてセミが鳴いている八月、遠く雷の音が響く気だるい午後
縁側の風鈴がチリリンと鳴る。
めんつゆのガラス器には、水滴が光り、その中に風鈴が写る。
あぁ~、そんなのんびりした日々、だけど、主役はオレ(そうめんつゆ)。

なのに、「映画のお供 ポップコーーーーン」では、いい仕事をしているのに
決して前に出てようとしない。
口の中で、あれ?、醤油?塩?ナニ、何が入っているの?
そう問われない限り、自分の身分を証はしないのだ。

漢だぜ、めんつゆ。

20100529.gif

「お近くに来られた際は、お寄りください」と、定番メッセージをカードに書く。

スポンサーサイト
来るべき時が…
アンチエイジング対策急務。

出勤前に化粧をしていた時、私は見た!!!

はっ!!!!!ナニ、ナニ、ナニ、その口元。(主に左側~♪)
口角が下がってない???? (主に左側~♪)
昨日までなかったよね、ね、ね?(主に左側~(哀しげな感じを強調)♪)

その日は来る~~
    じんわり来る~~~
       足音立てずに来る~~~~来る~~~~来る~~~~~

取り急ぎ、佐清パックだろうか?

でも、気分はこっち。

20100526.gif

ご理解いただける方、挙手をお願いします。



どうやったらいいのダスか?
命を分けることができない。

チーム光合成の一つ、「ばんぺいゆ」。
漢字を忘れてしまったが、オレのお腹にも似た柑橘系の球型巨大蜜柑。
いい香りがして、父の大好物なの。
今でこそ1000円以内になってきたけど、その昔は2000円はあったように思える。
どちらにしても高額商品。
種から育てるのが好きな私は、またやってみたのよ。

そしたら、芽が出た。
moblog_f433bc6a.jpg

たまに書く「何ダカ、ワカラナイモノ」の正体は「ばんぺいゆ」。
本当の所は、もうちょっと育たないとわかんないけどね。

そろそろ鉢を変えて「間引き」とやらをやんないとイカンと思う。
私のうろ覚えの知識だと、密集していたら成長株すらダメになる法則があった。

どうやって「成長株」と「そうでないもの」を選べばいいのだろうか?
本人に尋ねたら、「はい」「いいえ」と答えてくれる???
正直な気持ちで答えるのか、若干ウソがあったり、たくさんウソを取り入れたり
本人たちも生死に関わる問題であろう。

でも…うっかりして手術中(間引き中)成長株イエス派も間引いてしまうと思うの。
だからウソを取り入れても、あんまし関係ないかもしれん。
裏の裏をかいて、また裏になる…んな難しい事を考えても
相手がワシなので、諦めた方がいいよ。

20100523.gif

ごみん。



ヤ、ヤ、ヤマキさん!こ、こ、これは悪くないんじゃないのけ?
第二弾 焼うどん、でも、そう言い切れないナニか/チョイがけ研究員報告 2
*********************************************************

今回は「やった!」とココロにサインを送る。

第一弾「素スープ」には、ヤマキ担当 柊俊太郎(仮名)さんもガッカリしたと思う。
バグなりに期待していたのに…そんな彼の心の声が聞こえる。

でもね、でもね、でもね、第二弾はイケます。
やりました。
一週間練りにねったアイデア…ではありませんが、
作りながら考えたアイデアと、告白しておきましょう。

写真がイマイチなのがちょっとヨロシクナイけれど
定食屋評論家がいたら、味はまぁイケるんじゃないの?と、言ってくれるハズ。

本当はマジで、焼うどんに使われる
ウスターソース+ヤマキさんの異色コラボの予定でした。
ところが、ウスターソースが我が家になかったのですね~~~~。

そこで、バグは考えた。
ヤマキさん+ごまドレッシング+わさびニョロニョロ
「ヤマキさん+ごまドレッシング」で終わってもいいのだが
「わさびニョロニョロ」を入れることで、味に締まりが出るのだ。

イメージとしては、アボガドのわさび醤油。
ねっとり濃い食べ物に、わさびはさわやかな風なのである。

“ダリ~~なぁ、ちと単調な味なんやない?”と口内は言う。
でも、そこにわさびが入ることによって、
身が引き締まる思いってのか、ツバメがスッと道を道路スレスレに飛ぶ格好良さってのかな?
“アレ、アレ、さっきと同じ人?、なんか、背筋も伸びてイケテる”
そう改めてモテモテになること間違いなしだ。




材料:冷凍うどん、もやし、えのき、にら、きゅうり
(ヤマキさん+ごまドレッシング+わさびニョロニョロ
わさびは、思い切ってたくさん入れないと味に変化が見られない。
ここは鼻ツーンを怖がっていてはダメ。

ヤマキさんとごまドレの対比は1:1でお願いしたい。
そうじゃないと、思い切ったニョロわさびが効果ないんだな、多分。

焼うどんだから温かいけど、冷やしうどんにしてもイケるハズ。
この時は、アボガドとか、水菜がヨロシイのではないだろうか?
あ、今、ちょっとかっこよく意見言ってない、オレ???、ね、そんな感じしなかった?
でも、バグだから、失敗しても「文句メール」なんか出してはイケンよ。

20100521.gif
注意することは、歯に「にら」が引っかかったりすること。







ヤマキさんを飲もうと思うの。
第一弾 素スープ/チョイがけ研究員報告 1
*******************************************

さすが仕事の早いヤマキさんである。
ブログにニンテーの事を書いた次の日には、現物支給があった。




認定お知らせメールには「ブツは2週間くらいかかるけど、待ってって♪」だったのに
翌日には届くんだもん、すごいよね、ヤマキさんの意気込み。

ごめんね、バグでニンテーされちゃって。

で、考えた。
やっぱ、アレかな、笑いを取るべきなんじゃないかしら?と。
きっと他の人たちは料理ブログとか、ちゃんとしたヤツかもしんないし
アイデアだって満載のブログも多いと思うの。

で、考えた。
ワシはバグだし、アレなんじゃないか、こう「笑い」を求められているのでは?と
飲もう、うん。飲むってコトを第一弾にしてはいかがか?
料理に「チョイがけ」は、次にするってことにして


今回は「飲もう」。

が、準備していたら、さすがに「濃縮」で飲むのも命のキケンがありそうだから
牛乳で割ることを考えた。
っつか、それって「スープやん」って思った??、ね、思った???

私も作る直前にわかった、“あ、コレってただの素スープだ”。
“ナニそれ、鍋とかにあるじゃん、ズルじゃん!”と思うでしょ?
たしかに、オリジナルではない、が、ま、いいの、いいの。
バグだから。



(牛乳+黒胡椒+ヤマキさん 小さじ1.5(くらい?))

一応、オサレブログを意識して、自作のお椀で一枚撮る。

見た目はアレですが、味はいいです。
温めもいいけど、冷たいスープにもイケそう。
水菜とか、軽く入れるとさらにグレードアップ。
金銭的に余裕ないなら「素スープ」でも問題ナシっすよ。
その際は「黒胡椒たっぷし」をお忘れなく。
甘ったるいミルクの感覚が消え、ピリリとした味のスープになります。

20100517.gif

自己紹介の時は、ちょっぴりハズかしい。テヘッ♪

あれま、認定されちゃったよ
いいのかオレで?本気かヤマキさん??
そう言いたくなる「チョイがけ研究員」認定であるさ。
(「チョイがけ研究員」とは、
『「めんつゆ」を料理に使って新しい可能性を追求する』ってモノ。)

いっやぁ~~、応募してもムリだろうな、と思っていただけにウレシイ。
だって、ワシのブログって読んでる人も少ないし
料理ブログでも、オサレブログでも、クールブログでもなく
あえてカテゴリーで分けるなら「モゲ・ブログ」だよね。
しかも、「モゲ」って何?ってのが一般的な意見かもしれん。
選ぶ基準って何なのかしら?
コレはあれか?料理得意な人たちの中に、異物(ワシ)を混入して
メリハリを付けるってやつ??
でも、異物は「モゲ画」以外ないんだけどなぁ。
ハッしまった。自分の画を異物と認定しているよ。チッ。

ま、いいや。
ニンテー、ニンテー、ニンテー。

ともかく料理から遠い所で、他のニンテー者と勝負だな。(←目的を見失っている)
まずは、勝手にニンテーバッジとか作るか?

20100515-1.jpg

うっわ~~~~つまんね~~~~デザイン。
ただ描いただけってのがダサダサ。ハズい。

後でやり直しだ!!!

ハンサムモゲより

靴工房の体験に参加した。
自分で作ったっすよ!

朝、10時からコツコツ。
ちかれた~~~~
でも、面白かったっ!



ハンサムモゲより

ナニかが成長し始めました。

見たことあるような、ないような?


ぶらぶらぶ~ら、旅は続くよ
(今日もなが~~~~~~~~い)
うっかりの朝は早起きだ。

ソフトの本も買っているし、勉強しないとダメなんだけど
天気もいいし、ホリデーアクトパスで「お徳」になった気分にならないので
(大川の時も忘れたしさ)
今日はどこかバスの旅に出ようと思った。

だが、狙っている(近場のハズ)場所のバス停を検索してもちっとも引っかからない。
ホリデーアクトパスをフル利用している方々のブログをチェックすると
どうもかなりの路線が廃線となったようだ。

ここもか…、ここもか…そう思いながらチェック。
そして何度も何度も「廃線」の文字を見つけるのだったよ。しょんぼり…
だんだんと行く気がなくなってくる。

こうなったら、ワタクシ、本当に行き当たりばったりの旅をすることにした。
近くのバス停で一番に来たのに乗るもんね。
んでもって、適当なトコで降りたりするもんね、
あまりの方向音痴さに、このアイデアは受け入れたことないけど
今回ばかりはやってみる。

そう思って、部屋を後にするのよ、どうさ、自由人みたいやろ?
でもね、行く場所を決めてないって不安でしょうがありません。
だって降りた場所に何があるかわからないし、それに帰りのバスの時間だって見えないもん。
オトナになってる私は、すぐに不安になるのだ。
じゃ何故行くの?なんて思っちゃダメ。

“現地に着いたらケータイで調べればいいやん♪”そう思うかしら????
私はね、キライなのだ。
現地で色々チェックするなんて、私にとっては「負け決定」なの。

ドアを一歩で出たら、ケータイはモゲカメラと時計の役目しかない。
情報は事前に調べたもの(バスの時間だけと、目的地の名前だけだが)のみ。
後は、人に訊く
迷って、怒って、ションボリして、あぁ~~~着いたぁぁぁ~~
こうやって旅するのだな。

そうそう、今回最初に来たバスは「那珂川営業所行き」。
何度か乗ったことあるけど、行き先を決めないで乗ったことはない。
どこで降りるか決めてないから、もう目をキョロキョロ。
「緑園(?)」ってトコの近くで、カッコイイ何かを発見。
住宅地の中にピョコンと立っていた。
20100502.gif
一体何なのだろう??????
周辺に神社らしきものもあったから、帰りに降りよう…と思ってスルーした。
(でも、帰りは違うルートのバスだった。グッスン) 

結局、終点の「那珂川営業所」まで乗る。
緑園以外は降りたい雰囲気がなかったのだなぁ。

バス停を降りたら、ヒマになった。
だって、バスは本当に行き止まりなワケよ。
え?こっからどこにも行けないの???全部やっぱ廃線????
そこでコミュニティバスの地図を見ていたら、「現人神社」の文字を発見。

ココだ、ココにしよう。
なんか検索していた時に見つけたような気がする。
場所は覚えてないけど、プランBは準備していない。
もう「現人神社」コレ、このプランAよ!!

で、どっちだ?どっちに歩けばいいの????????
何となくこっちか?と、いつものように歩き出す。
コンビニを見つけて、水を購入した時に道を訊く。

バッチリだ、今回は、行き当たりばったりだけど、すべてが順調。
あぁ~こんな時もあるのね。

そう思って、日差しに負けそうになりながらサクサク歩く。

ありましたよ、ありましたよ、プランA「現人神社」であります。
住宅地の中に、地元の人に愛されてる雰囲気バンバンで佇んでいた。



このご神木が、とてもヨカッタ。
枝も茂っている葉も、いい具合に広がっているのだね。
下にいたら気持ちいいの。




で、コレが後ろにあった。
写真が小さいので見えないだろうけど、左下に置いてある石仏。
今風の顔はなぜかしら?




電話して訊いてみたら、
三角の石は、神功を祀っている。
石仏は「誰かが置いてるらしい」。捨てるワケにもいかないのでそのまま、との事。
こっそり置くなんてすげ~。神功と一緒に置こうなんざ、考えないよね。

一通り、木々に挨拶が終わったら、後はトコトコ帰った。
途中『ロシアンカフェ「プローシャチ」』を発見。

歩き疲れたし、ちょっとお茶でも…と思いつつ、入ってみる。
マトリョーシカもロシア民謡も流れていない。
おしゃれなイタリアンの雰囲気なのだよ。
だが、ロシア料理。
行ったことないけど、ピロシキよ、ボルシチよ、きのこよ。

悩みに悩んで、1100円のコースを。










美味しかった~~。
サラダは新鮮で、たっぷり。ピロシキももう一個欲しい気分だし
きのこに至っては、あぁ~~ん、アツアツでモグモグです。
ちょっとお得なのでは???

お腹も大満足で、お支払いをしていたら、
私より先に入っていた妙齢女子の人が話しかけてきた。
バス旅の事を調子にのって話してたら…

“お急ぎでなかったら、一緒にお茶でも飲みませんか?お支払いは私が…”と。

え????(何故、男子に言われないのか、この黄金の言葉)
じゃ、ちょっとおしゃべりを…
ここで、40分くらいお茶を一緒にして、色々話すのだった。
もちろんお茶代は自分で払ったよ。

この妙齢女子の一言が印象的だった。
昔、彼女は泳げなかったの。溺れたら、この水を全部飲まないと死ぬな…と考えていたらしい。
いいね~~~、このプラス思考。
表情も明るくて、サバサバしていた方であった。
きっとお仕事をしていた時も、テキパキこなしていたんだろうな。

人生って面白い。
朝は目的もない旅に出て、目的を見つけたと思って神社を探し
それを達成して帰るだけ、そう思っていたらお茶に誘われる。
ドアはどこにでもあるんだな。
そう考えながら、バス停目指して歩いていたら
妙齢女子が運転する車は、クラクションを軽く鳴らして去っていった。

カッコイイ。

さて、バスはすぐにやって来た。
帰りに一度乗り換えたバス停の近くに和菓子屋さん。




看板に「麩饅頭」の文字。
あぁ~~あぁ~~~私は「麩饅頭」が大好きなの。
しかも、ココのは季節なのかな、よもぎが入っていて、美味しかった~~~。
お家でもぐもーーーぐ。
20100502-1.gif
さて、私の本日のカロリーは???



まったく男ってやつぁ~~
ある仕事で写真を撮ってもらった。
無論、オレの写真じゃないぜ。

で、送られた写真の中にコレが…
nakatsu.jpg

イイ感じの女子だ。
男子が読んでいるかわからないが、彼らの脳内劇場はスイッチオン。
幕開けは
「ハンカチを落とす」
「目の前でコケる」
「タクシー乗り場で、譲り合う」

えぇい面倒だ、“どこかでお会いしませんでしたか?”と
ベタベタな方法で声をかけているかもしれない。

この写真を見た経理のS氏も
“おっ、コレいいやん”だ。
きっと、言葉の語尾の部分にはピンクのハートで付けてると思う。

わかりやす~~~~~、男ってわかりやす~~~~~。
一概に全ての男子がそうとは思わないし、そうでないと願ってやみませんが
それでも、かなりの倍率で“オッ♪”が出るんだろうなぁ。

“オッ♪”の要因を知りたい?
モテるにはソレしかないと思うの、オレ。

20100501.gif

お腹を引っ込められる時間は3分。
グルジイので早く撮ってください。

****
連休が始まりましたね。
うっかりは安近短とか関係なく、自宅でダラダラです。
みなさまはどのような計画かしら??
楽しい時間をお過ごしください。



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。