スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年も終わりだけど、掃除は終わらないよ
みなさんはどんな年でしたか???
私はそこそこ進んだ年でした。
数年前に始めた勉強は、正直まだ終わりまで時間がかかるけど
それによって知り合った方々や、
新たに始めたボランティアが、どこかでクロスできないかな、と思う。

未来を創るのは今の自分。
ちゃんと願って進んでいたら、どんなに回り道でも
求めるものの答えが見つかるんじゃないかな。
だから、求めている限り終わりはないと信じてる。

ジタバタしてパニクッて、ソワソワして心がざわめいても
ちゃんと時間はどんな人にも均等にあって
何とか乗り越えられるようにしてくれる。
その時は“もうダメかも…”なんて感じても
そこで放棄しない限り、案外大丈夫なモンです。

私はここ数年、そんなジタバタ病と共生してきて
“自分、意味ないじゃん、ケッ”なんて思ったこともあったけど
ちょっとだけ学んだ気がした。
ジタバタ病に関しては、権威と言われてもいいかもしれん。
来年は今年よりもさらに勉強が大変になっちゃう、
ってことはジタバタ菌もさらにパワーアップ。
おぼろげに道が見えるように、乱視の目で動きたいと思います。

あら??言いたいことがまたボケてきましたね。
本当に伝えたいことはコレ↓だけ

こんなショボ・ブログを読んでくれてありがとう。
モゲ写真はボケばかり、モゲ絵も今一つになりがちだけど
続けると見える「何か」を求めてみます。

2008年が笑顔に包まれますよう
良いお年をお迎えください。

20071231


まだ文献のこと?と思うでしょ???
でも本当に自信がない科目なので、これこそ永遠に続くと思っていたのです。
あ〜〜〜この合格の事を考えると、つい笑みが…
イジワルされても10秒は怒りをガマンできるな。



スポンサーサイト
ハンサムモゲより
200712301455442.jpg


人目につかない場所を地味ぃ~に片付けてたら、昔のメモが!
笑える~、私ヘンだ!

なぜ「ヒレカツ定食」に、これほどまで情熱を賭けたのか?
若さってスバラシイ。


えっと、じゃぁ再度アップしてみます
こんだけボケてれば、ストッキングしてるのと同じッスからね。
すんません、ブーっす。
しかもノーメイク…ボケてるからわからないけど。
ま、これも戦略。

(と、ここに恐怖の写真がありましたが、自主規制)

ラシャーヌさんは、どんな感じの人なのかなぁ。
考えたらこのブログも3年目。
数少ないお友達。これからも遊んでやってください。
ちっとも人気が出ないブログですみません。

machine01さんも残念と言ってはくれたけど、また見逃しちゃうだうだろうなぁ。
ある意味、ラッキーかもしれん。
やはり目は大事だからな。ギックリ腰と目は師走に似合わないもんな。

ハンサムモゲより
涙で滲んでるからでしょうか?

ボケてます。

いつもですか?あぁそうですか。
20071229145840.jpg



期間限定!だけど、もう終わり
とても嬉しい事があった!!!
先月、風邪で大変な時に単位試験を受けたのだ。(書いたっけ?)
下準備も殆どしなかったから、正直、合格する自信はあまりなく
再試験を覚悟していた。

でも、今日、ふふふ…な〜〜〜〜〜んと合格の通知が!!!
それには文献も入っているのです。
2月の試験を受けるつもりで、気持ちの整理をしていたところに
神様がコウノトリのように合格通知を届けにきた!!!!!

苦節97年、何度も何度もトライしていたあの日々。
走馬灯のようにワタクシの脳裏を通り過ぎます。

昨日、短く切った髪がヨカッタのか??(←カンケーない)

と、ここに実は写真をアップしちゃってましたが
みなさんの視力に問題が起きそうなので削除。
ラシャーヌさんごめんね。

短く切った髪と、合格がうれしくて調子にのっちゃってました。
29日を迎えるので、目を覚ますことに。

20071229.gif

ありがとう神様!!!
明日から掃除に燃えます、もちろん角は丸くを心掛け。

ハンサムモゲより
20071226222916
まだ帰れません。
写真は今朝の青空。

今見ると、眩しさ倍増。

まただよ、また悪夢が…
今日は悲しき女子Mのことを書くつもりだったが
それ以上に悲しい出来事が。
ヤツがやってきたのだ、気軽に、トモん家に出かけるように
土産もナシで!!!
20071225-1


お正月はまた勉強だよ。トホホ。
頭が良くなりたい!
酢とか飲めばいいんだろうか?え?そうなのか?そうなんだな?


楽しい週末だったべか?
今夜は延期に延期していた「かにぱん」との食事。
毎年数人でクリスマス・パーティをしていたのだけど
みんな忙しくて、都合が合わず、結局二人に。

大体我が家が集まる場所だったので、ラム肉だけはイザという時の為に
購入済みであった。お取り寄せだけどね。

なので、昨夜からこれまたテキトーに黒胡椒とハーヴ、
カレーパウダー(テキトーに合わせた)とガーリックで
ラムちんに味付けだけしていたのだった。

また写真はボケて黒い。
気にしないでくれたまえ。
200712242027294.jpg

チキンの丸焼きやら、鯛の塩釜焼き、とかチャレンジしまくってますが
今年はラムチョップの王冠みたいなのに挑戦したかったのだが
今一つできず、しかも切り分けるのもヘタっぴであった。

味はテキトー道、黒帯なので
“去年よりも美味しい!!!”とかにぱんのコメントを頂く。
やはりオーヴンがいいのかしら???
200712242027292.jpg

ランチメニュー****
●ラムチョップのほんのりカレー味
「ただ焼く」の王道なのだが、これも愛情がないと「焼き」に
心がこもらないのだ。表面部分がカリカリで我ながら“ヨシヨシ”
★★★

●生ほうれんそう・大根・ねぎの何でも入れてみようサラダ。
ラムがしっかり味を付けているので、ドレッシングなし。
生ほうれんそう旨い!
と、美味しいのだが、ちぎって和えただけなので
私の仕事としてはナシ。
なので星は一つ。生産者の人は星を三つ差し上げたい。


●トマト風味玄米リゾット、でも、ふりかけの味付き。
ペンネのトマトソースを、つけ合わせにしたかったのだけど
ペンネを入れた瓶が開かず、何度トライしても無理だった。
なので「ネロ・ランチ」用に冷凍している玄米(鮭ふりかけ・イン)と
トマトソースを一緒に合体させてみた。
違和感なく成功する。
ミシェランでは味わえない、ミラクルテイストではなかろうか?
野菜もたっぷり入れているのでダイエットにもぴったり!
★★★

●豆乳スープ(大根・ジャガイモ・いんげん・しめじ)
これが…なんというか…すごく美味しいんだけど
ものすごく吹きこぼれるのが大好きで
マジで四回はこぼしました。
なので、スープが消え、具だくさんになってしまった。
スープが美味しいのに…なして、なしてそうなるのダスか?


●マッシュポテト
実は…ふふふ…コレはワタクシの隠れたヒット料理。
マッシャーで潰すだけなんだけど、美味しいらしいんだ。
マーガリンと黒胡椒。
騙されたと思って作ってみてください。
カリカリのベーコンを入れると、さらに美味しい。
★★★

****
デザートなんですが、左側は「かにぱん」が購入してきたフルーツヨーグルト。
んで、右側は私が作ったフルーツヨーグルト。
同じヨーグルトで笑ってしまった。

いやん、市販ってオッシャレ〜〜〜〜〜♪

20071224202728.jpg


明日のお弁当は心配しなくていいけど
20071224

体重はずっと心配しなくては…

***
ラシャーヌさんへ
かにぱんの写真は新年会があるので、その時に。





前にも書いたっけか?
この季節には必ず聴きたい曲がある。
プリテンダーズの「2000 miles」だ。

と、ソレらしく書いてしまったが、実はちょっと違っていて
本当は何かのドラマで聴いた曲の元音を探していた。
いつものように“どこかな、どこかな”なんてウロウロしていたら
プリテンダーズが目に入った。

あ〜〜〜いいアルバム。
ナツメロで結構。
名曲ばかりなんだもの、メチャかっこいいんだもの。

「2000 miles」、これは最初に聴いた時は
英語も何もわからなくて、それでも何かクリスマスっぽいなぁ〜と
イメージしていたのだった。
後でクリスマスソングって知るのだが、そんなのはもう頭の中に
自分のクリスマス定番の曲になっちゃってから。
冬になるとどうしても聴きたくなる曲の一つだ。

今年は妙に温かく、雪も何も降りそうになりけど
みなさんの所に笑顔のプレゼントが届きますよう。

って、バッチリ決めたつもりだが、クリスマスはもうちょっと先だった。
いやん、まるで終わりの雰囲気。
(何故なら、クリッシーがバックで歌っているので…つい)
20071223

何度も描き直したけど、今一つになった。
こうなったらパンチのないモゲ絵ってことでアップだ。

オチすらない悲しみ。
これも音楽がスバラシイせいだと思う。
ビバ・ミュージック♪


ハンサムモゲより
20071222125603
さっき起きたけど、全然すっきりしない。

自堕落な25才。

すみません…わかりやすい大嘘です。
おばあちゃんなんで許してください。来年のテーマはアンチエイジング!

今のテーマは、パネルヒーターの前から動くこと。
強力接着剤がお尻に付いる。
溶解するには、愛情。
今年はムリ!

ハンサムモゲより
今日中には帰れそうもありません。

楽しい週末を!

みんなのパジャマは何色かしら?
どうして見つけてしまうんだろう?
帰宅したのは遅かった。
もう、食べまい、今から食べたらハラミ度アップだ

そう、わかっていたのに…


冷凍していた団子を発見
20071219

宝探しのゲームに勝ってしまった。

かっこ悪いが、本日もヘトヘト
マウスを握れないのだ。
右手の薬指が痛いといってくる。

…と書いてても、さらにアッカンベーな日に拍車をかけそうなので
やはりここらヘンでお別れしたい。

手法としては、パジャマが有効なのではないか、と思う。
(単にお風呂にゆっくり入って、ホワワンになったから
一気に気分を上げたかっただけ)

新しいパジャマは肌触りもいいし、気持ちもゴキゲンモードになる。
模様はコレ↓
オーソドックスだけど、よくね?
脱がされたい…と思うが、Tシャツとか着てるしムードまるでナシ。
20071218

ダーリン不在の原因はパジャマか?

イカン…ちっともキレがない。
これも薬指の痛みと関連あると思うの、誰か指輪をくれたら治るかも?


本日も忙しかった
朝からお出かけで…疲れました。

火起こしだって体験したんだ。
まったく古代の人たちってスゴイよね。

現代に生きるうっかりは、歯を磨いて寝る準備。
20071216

でも、その前にカフェオレ・ジンジャー♪

ハンサムモゲより
20071215144407
移動してたらモゲてしまった。
しょんぼり…

一気に土に入れてしまったけど、ダメかなぁ。


ハンサムモゲより
20071215140827
母から恒例のポインセチアをもらう。

巨大だ!

静かな夜には匂いがある
さっき東京に住むトモとやり取りしていたら
夜中、もしくは明け方か、流れ星が見えるらしい。

スグに外へ出てみたけど
今夜の福岡は星が見えないのだった。

でも輝く星はなくても、冬の匂いが体を包んでくれた。
これってナンなのかな?
食べ物だとか、視覚に写るものは
誰かと共有できたりするけど、匂いってちょっと難しい。

匂いは感情と直結するから、体で感じた途端に
頭の中で、どこかの場所や、誰かと一緒だった記憶や
嬉しい事も、ちょっぴりしょぼりんだったことも
マッハのスピードでやってくる。
20071214

クンクン…私は冬の匂いが好き。



常に反省
今日はボランティア研修だった。
来年の3月まで続くのだ。

私は現在、博物館と美術館のボランティアに登録していて
興味は博物館なのだけど、美術館は日本に類のない所なので
「解説ボランティア」として参加したの。

で、解説はやはり収蔵品について知識を貯えないといけないので
研修がまだまだ続く。

今日は木曜グループの顔合わせ。
地味に小さくしておこうと思っているのに
つい…笑いを取らなくては…という気持ちが…先走ってしまって
どうも目立ってしまったような気がする。
気のせいだろうか、だよね、だよね、だよね。
自意識過剰だよね、ね、ね?

でも…このモヤモヤした気持ちは「やっちまった感」っぽいんだなぁ〜
そして、この文章のキレのなさ。
20071213

ダッセーーーーーッ!

注文の多い胃カメラ店
今日は延期していた健康診断の日だった。
本当にグッタリであった。
胃カメラを好きな人はいないと思うが
どうにかならないのだろうか?あの注文の多さ。
“そこで、クルッと回ってください”
“あ、右、すこ〜〜〜〜〜しだけ戻って、そ、ソコ”
検査に来ている全員がこれをクリアしているのかと思うと
感慨深いものがある。
だが、本当はヤツに翻弄されているんじゃないか?
騙されてるんじゃないか?
20071212

胃カメラキングは、やり放題。
なんか悔しい。

あ〜〜〜〜〜体重が…


やった!!旧画面復活だ!!!ばんざ〜〜〜い!
(管理画面の統合は延期なのだ、やったぜ!)
暫定的でしょうが、それでもこっちの方がやりやすいし
私のマシンではサクサクさんなのだ。
無理矢理に統合しなくてもいいのになぁ。

さっきテキストのことを考えてカレンダーみたら
もう数週間で終わっちゃう。
枯葉を落としきってない木々が目立つ12月。
やり残しはないかな?
20071211

目をつぶって考える。

やっちまった
気を付けてはいたのだが…
経理のSさんに、風邪菌をプレゼントしてしまった。
なんてこったい、これから会社で蔓延する菌は全て私のコドモ。
20071210

年内は文句言われそうだ。

風邪復活
頭が痛い、咳きもゴホホホ…
昨日、汗だくで小山登りをしたせいだ。
20071209

ヴァイタミンCが必要

ハンサムモゲより
200712081802302
20071208180230
ちかれた~
この奥の小山登り。
汗だく…

ハンサムモゲより
おはです。
初対面の人ばかりで研修。
緊張しちゃって眠い。
山口は遠い。

管理画面が変わるのでイライラしてます
新しくシステムが変わるのだ、これがまたイライラするような画面。
何故なら私のMacは旧式なので。

マジでブログの移動か、毎日更新ってのを諦めないとダメかもなぁ。
ともかく明日もお出かけなので、歯を磨いて寝ます。
20071207

難しいことは夜考えない主義

テクテク歩いて帰ってきた。
全行程ではないけれど…。

表の通りは全く興味がないので、裏道すととしては久しぶりに
こっちを通るか〜ってな感じでテクテクしていたのだ。

知らない店がたくさんあって、気になる店が二軒あった。
一つは「珈琲と御刀」がサブコピーの不思議なお店。
私は立ち止まって何度も読んだ。

「御刀」…あれはカタナなんだよな、うん、カタナ。
でも、なぜ、珈琲と刀がくっついているんだろう?
そこには珈琲じゃなくて、お茶なんでは??
いや、そんなことじゃないか。

客筋は、どのような方々が?
恐れ多いと言いたくなるような、高貴な方々の末裔とか
刀で身上を潰した方々とか…

その中で行われる会話は、
“宗光は3代目が最高だな、まず光が違う”とか
“総二郎に偽者が多く、ワシも2千万くらいやられたよ、ワハハハハ”とか
豪気な会話がなされているのかもしれない。

謎である。
20071206


もう一つのお店は内緒。ヘンな店とだけ言っておく。

女子M登場
会社で唯一このブログの存在を知っている女子M。
ちっとイジメられたので、
“あんまりイジメると風邪うつすけんね〜〜”と、女子にあるまじき事をいったら
↓マジでこんな顔をされた

20071205

しないってばぁ〜、ピィィィィって近くで鼻を取るだけだよぉ。

何度も、何度もチェックしちゃったぜ
ムフフ…採点は「A」と「B」だった。
必修科目の課題、がんばって竹田まででかけて、柳川ではチャリを飛ばし
その努力が実ったのか、テキスト課題は通過した。
しかも茶室は「A」だわよ。
(ちょっとは自信あったので“もしかしたら”なんては思ったが)

正直に言うと先週の土曜日にあった単位試験は自信ない。
なぜなら熱もあり、山カンは当たってたが
全然下準備できなかったから。
ギリギリもらえれば、タンバリンダンスでもできるくらいの喜びだろう。

あ〜〜〜ともかく通過だ。
2月に再度試験があるから、これを突破しないと
また来年やり直しだわ。
そして…鬼門は文献だけど、今夜は喜んでいたい。
何度も書き直したもんなぁ〜〜〜
20071204

もう23回くらい反芻してます。

久しぶりに外へ出た
出勤だったので。

今朝の服は、ちょっとだけガーリー風にミニっぽい雰囲気。
本当は違うけど、その要素満々だった。

歩く度にサブイなぁ〜
   上着はいいけど、下がちょっと軽かったなぁ〜
      風邪せっかく治ってきたのに、バカだなぁ〜〜
    失敗したなぁ〜と思った。

会社に着いた途端
20071203

5分は続いた…本当にごめんなさい。
立派な大人になります、来年こそは!

冬瓜スープを作った事を書いたが、瓜一族の疑問へと発展
まだ風邪菌が滞在しているので、パンチのあるスープを作ることにした。
日曜日の昼下がり…やることといったら
一人ゴロゴロとチーーーーン、そしてパンチスープだ。
20071202194338

その中に投入されたものは、冷蔵庫の残り物野菜と
西瓜に似た冬瓜。
あれ????

私はこのブログを書く前に、パンチスープを食べながら
冬瓜ってふざけている。
ルックスは西瓜にそっくり、でも中身は西瓜の甘い部分でなくて
あの白い皮のトコだよな、なんて思いつつモグモグ口に入れていた。

でも、漢字を改めて見たら
「冬瓜」「西瓜」って本当にそっくりじゃん、兄弟じゃん。
ってことは、あ!!!「南瓜」があるから、これも一族の一つだよね、ね?
じゃは「東瓜」があってもよさそうな気配。
いや、あるんじゃないの???(簡単に調べると面白くないので、あえてパス)

きっと四人兄妹なんだ。
季節で名前分けされたようでもないし、北緯とかで決まったようでもナシ。

彼等の両親の名前はなんというのかしら?
「黄瓜(きゅうり)」とかイキナリ色モノが従兄弟にいるし
一体彼等は何ものなんだ?????

瓜一族の正体はなんなのだろうか?
ツルツルもガサガサもゴツゴツもイガイガもいる。
一見して穏やかな雰囲気を見せてはいるが、他人を信用してない様子が
一族のガードの強さで読み取れる。

その代表が「南瓜キミ男」だろう。
「南」という文字に南国の穏やかな性格を感じさせるが
人を疑ってばかりで、ゴツゴツの姿になってしまった。
最近は本人も反省しているようはあるが、
堅い皮は相変わらずだ、頑固にも程がある。
一体彼の南瓜道に何があったかは知らないが
心を開くと、鮮やかな黄色とホクホクの味が残っているということは
全く誰も自分の中に入れない、というワケではなさそうだ。

脇が甘いのは「西瓜ヒデ男」くらいだろうか?
丸い姿や横長姿は「冬瓜三郎」と同じだが、中身は甘い果肉を持ち
周囲の人々を魅了するのだ。
たまに海辺で身を削ってまで笑いを取ろうとする姿は
甘い中に涙を誘う光景でもある。
赤の果肉の中にチャームポイントとしてあった、黒い種は
“邪魔だ、邪魔だ〜〜”と一掃されたモノまでいる。
他の兄妹に比べ、人間にいいように利用されているのかもしれない。

一番たちが悪いのが「冬瓜三郎」なんだと思う。
ヤツは見た目「西瓜ヒデ男」なんだが、中を開けると甘い果肉ナシ。
ただの白い果肉、しかも煮込んでも味はないし、すぐ溶ける。
何がしたいのかわからない性格の持ち主だ。

大根族と煮込んだ時は似ているのだが、味の滲みこみ方がまるで違う。
大根族のモットーは「周囲の味を我等に!」だ。
ところが「冬瓜三郎」はクラゲのように溶けてなくなる。

食べときを逃すと、鍋から一瞬の内に消えてしまうのだ。

は??
なにそれ???
しかも味はしみ込んでいるのか、ただのスープの味なのかわからない。

ご両親もこれだけ性格が違って、育てるのに大変だったと想像する。
謎の「東瓜」、彼は一体どんな人物なんだろう?
20071202

瓜一族の基本カラーは緑

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。