スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モゲより
ねむ、ねむ、ねむ…。

スポンサーサイト
広報活動もやってみるもんだ
またもや目が痛い。

私は夜中眠っている時一人で何をしているんだろう??
今回も眼科で笑いを取り、掴みはバッチリだった。

だが、あまりにも恥ずかしいので
今回は秘密にしておく。

今、課題で毎夜デッサンしているのがいけないのかなぁ?
今回トライしている課題はとても面白くて
指定された絵画や彫刻をデッサンして、その作品について説明するのだ。
ただ単に写真を眺めるだけではなく
ともかくデッサンする為に、じーーーーーーーーっと見つめるから
今まで気づいてなかった事がたくさんだ。

一色だと思っていた色が、実は深い緑が入っていたり
仏像の手が異常に長いこととか
案外扁平な頭の形だったりとか(初期)
そして鎌倉時代は仏像彫刻のキングだ、とか
まぁ、知られていることだろうが、
それでも驚きのことなのであった。

好きでないなぁ〜と思っていた救世観音に好意を持ったのも大きい。
そして彌勒菩薩かなぁ〜広隆寺は素朴で美しいです。
“なに、少し坐ってけば?”と声をかけてくれる感じ。

まだまだデッサンの旅は続く
しかも説明文までは程遠い…終わるのか????
来月に提出するか?と弱気にもなるが、
ともかくテンション上げてやるぜ。

0330

あ、眼帯の位置間違った!


リンゴは危険な果物か?
またやってしまった。
リンゴ持参のネロらんちの出来事だ。

私は「丸かじり流 西日本地区代表」を勤めて何年もなる。
果物は「丸かじり」をの基本理念をバックに
代表を勤め、丸かじり流派の広告塔として
世の中に貢献して来た。(←うそ)

このリンゴを食べる事に慣れた私が
ワシワシ食べていたら、自分の唇を噛んでしまう体たらく。


イタイ…


もうそろそろ代表を後輩に譲った方がいいのか?
0329

ばあちゃんだし…

木星の8倍、巨大惑星発見
読売新聞のネットニュースで読んだ記事
大好きな木星の8倍もある巨大な惑星が発見されたらしい。
名前も「イプシロン」。
あの「プルート」で唯一ハンサムくんとして登場した彼と同じ名前だ。
そのイプシロンくんは、どんどん膨らんで
「約595日間の周期でわずかにふらついている」とのこと。

    ふ・ら・つ・い・て・い・る

絶対、本人にしたら“ほっとけ、ボケッ!”だろうなぁ。
他人というか、他惑星から
“デカすぎて、ふらついてるぜ、イップー”なんて噂されているのだ。
惑星ダイエットの方法とか、個人的に探しているかもしれないのに
勝手に「最大級」とも言われてしまう。
一体、どれくらいに対して最大級なんだよ、え???…と
イップーの怒りは治まらないだろう。

プンプンして大きく膨らんでも、これはイップーだけのせいではない。
かわいそうなイップー。

今夜もバー「やどり木」で飲んでいるんだろう。
0328

あ、だから、ふらつくのか?


モゲより
腰の痛みはやわらいでますが
おばあちゃん街道まっしぐら、誰も私を止められないのだ。

今夜は半月
じんわりの光で痛みが消えますように。

願いごと間違ってるだろうか?

清清しい程のナイスは天気だったね
みなさんの所ではどうだったかしら?
月曜日ですこぶる上機嫌になりそうな空と
そして…鈍く痛む腰

え?うっかりさん、天気で、気持ち良くて、
嬉しい予感の…恋の予感の…そんな出だしではないの?
   
    腰?

それはお尻の上にあるアレですか?
それは背骨がぐぐんと真ん中にあるアレですか?

うん、そう。

えっとね、朝からね、痛かった。
時間が経過するにつれ、痛みが広がったのであった。
昼を過ぎると、おばあさんのように腰が曲がり元気と不元気のど真ん中。
もちろん仕事を猛スピードで切り上げ早退したさ。

最初は行きつけの所に連絡したけど予約で一杯。
時間を空けてくれても夜になっちゃう。
なので、できるだけ近所にある整体院を探したのだが。

これをグッドタイミングというんだろう
2件がんばって歩いて、やっとでこの痛みとお別れ!!
と、勇んでエレベータを降りると
   
      昼休みの御案内。

気が遠くなる瞬間だった。
不元気がこちらに向かってくる足あとさえも聞こえてきた。

ふーふ、ふ、ふーげ〜〜〜んきぃぃぃ〜♪
(「オペラ座の怪人」のテーマソング(?)風に)

トボトボ、バックグランドに
音痴の曲を歌っていたらば、3件目を発見。
「すごい肩ですね」と、相変わらず褒め言葉をいただき
施術が終わり、自宅を目指して帰っていたら
元同僚にバッタリ出くわしたのであるのことよ。

もう何年も会ってない彼女。
相変わらず、さわやかな装いで MTBと仲良しだった。
そこで、痛みを堪えつつブログのことをしっかり宣伝。
腰が曲がっていても、広報活動に余念がない、
と言っても、私が耳元でささやくだけだが…
湿布の臭いをさせつつ。

0326

落書きしたくなったぜ、ちくしょーー!


モゲより
やっとで第一課題が終わった~。
掃除も洗濯も後回し。
来週は大変だわ。

10日までに、後もう一つトライだ。
来週もヒッキー確実だな。
ニュースで地震の事を知った。
これ以上被害が大きくなりませんように。

春の雨っぽい
いや、実際そうではあるが。

週末に課題を1本書くつもりが
今一つ乗り気になれない。

で、さっき、周辺を散歩してみた。
風もあるし、雨も降っているのに、
もう寒さを感じないのは、ちゃんと春が居座っている証拠。

流れてくる匂いも違ってきていて
呼び起こされた記憶が、懐かしいように思える。
一体自分をどの時代に戻しているのかはわからないけど。
何にもしてないのに、穏やかになる時間だ。

水たまりに写った雲が大急ぎで移動していた。
どこかで合体するんだろうか?
遅刻すると、独りぼっちになっちゃうかしら?
0324

待チ合ワセハ、ドコ?

シンクロ見てたら足がツッた。
デデューすごい

あまりの情熱に、あまりの迫力に、
おもわず拍手しちゃった。

結果の後、すぐにジャッジの人達を飛び越えて
BFのところへ向かう。
抱き合っているのを見たら、あ〜〜ん、泣けてきた。

カムバックなんて簡単にできない。
負のイメージしか受け取れない。
そんな状況の中、きっと信じる力だけ武器に
ずっとずっと戦ってきたんだと思う。

彼女の語りたいこと、表現したいことは
スピンの水しぶきに、新しいエネルギーとして
太陽のように輝きを増す。

水面を流れるように移動する姿は
風がそよぐように、新しい空気を送り込む。

指先の動きは、一つ一つに言葉にならない言葉として
月の光のように照らす。

自分を信じる、こんな単純なことだけど
私たちは新しいドアを開くみたいに簡単にできない。
向こう側が見えなくて
想像できなくて、不安になって何もできなくなる。

でも、信じるって特別な話しじゃない、そう思えた日。

0322-1

一緒に息を止めていたら苦しくなった。

ぐやじぃぃぃ〜〜〜
どこを探しても
何度探しても
ちょこっとだけ探し物の法則を利用しても

やっぱりなかったヘボカメラ

キラキラと眩しい時間を記憶に入れておきたかったのに
明日にはすぐに新しいキラキラが覆いかぶさる。
0322

お財布に入れてなかったお金を見つけた。
130円だけどな。

ここはどこでしょう?
200703211304442
20070321130444
カメラ忘れてしまった。ガーン…


笑顔の秘密
やっほ~~
  あっお~~~
    そっら~~~
      (※リピート3回)
0320

息をふか~~~く吸うと、なおヨロシ

ドン、しばしのお別れよ(でも本当はチャーリーが好き)
今日は大事なドンの日ラストだ。

悲しい…
久しぶりの好きなドラマだっただけに
残念でしょうがない。

だが、毎回約束のように見せられるCM
「ビリーズ・ブートキャンプ」を
購入しそうになってたから、ギリギリセーフであった。

0319

ダイエットとドンへの道は険しい。


歩いて帰ってきたよ
もう、これ以上は何も入らない。
一ミリのスペースも食べ物は割り込めない。
内臓すら拒否されているようにも思える。
心もお腹も満腹だ。
ニコちゃんで一日が終われる。

0317

楽しい時間だったなぁ〜

それダレ?
自分に問いたいヘボ絵であった。

軽いおつき合いのつもりだった彼(ホットカーペット)に
本気で愛されている、ような気がする。
0316

夢で会いましょう。



決して手抜きではない。
本日の空

グレー、灰色、淀んだ、薄墨色の…と色々羅列してみる。
語彙が足りないので、たったの四つだ。


すまん。


洋服だったら、明るい色、やわらかな色を合わせればいいと
簡単に想像できるけど
空の色になったら、広すぎて手も足もでない。

例えば、白や黒のように正面から
まるごと飲み込む様子は見えないのに
じんわり拒否する表情は隠さない、といった感じだろうか。

0315

曲者だ。

幸せは単純なもの
昨日は久しぶりに青い空を見た。
カッコ悪いなぁって思う程、仕事に終われているので
お昼もネロランチが続く。

で、大好きな空を見るのは朝だけ。
その時は冴えない天気だったんだけど
仕事をダッシュで終わり、図書館へ走った時に見上げた空

どこまでも青い空は、心のスケッチにぴったり入る。

遠くに見える飛行機だけが
時間が動いている証明のようだ。
残した飛行機雲だけがおいてけぼりされちゃってる。
0313

何ガ見エル?

モゲより
20070313183435
図書館の帰り。
夕日がきれいに反射してたけど
モゲなんで、ただのマッチ棒のよう。
前も同じようなの撮ったな。

借りた本はもちろん
「30分でアナタも古文書博士」

あ~Dr.と呼ばれる日も近い。



そこに文献がある限り
心が休まる時はない…。

去年は第一も第二も課題は「近世」を選んだ。
現代に近ければ何とかなるのでは、甘い考えで砂糖漬けだ。
シロップ近世ともいう。(充分に難しいんだけどね。)

だが、逃げてばかりもいられないので、今年は中世を選んでみた。
攻撃は最大の防御なのである。(←意味違う)

問題はどの時代になっても
文法も理解できてないのと、再読文字やら、返読文字やら
助詞やら複合語(なんじゃコレ?)も仲良しになれてないってこと。

例題として書いてある「書き下し」がまたブルーになる言葉ばかり。

見牛未見羊也(牛を見て今だ羊を見ず/牛だけを見て、まだ羊に目がいってない)
臣宜従病甚(臣宜しく従ふべきも、病甚だし/私はお供するのがよいが、病気が重いのです。)
船将沈(船将に沈まんとす/船が沈みそうだ)

ね?

こう…なんというか…聞いたことある諺。でもなんだったっけって思うし、
病気が重いなら、人と話しなんかせずに、寝てろと言いたくなる。
さらに、船が沈みそうなら逃げろ、とも思う。

あぁイカン、イカン、ベクトルがマイナス不幸へ。
今年のうっかりは違うのよ、なんたって中世の渦へザッブーーーン。
D覚悟でやってるんだから、戦闘体制に入ってるんだから。

0312

とべ、うっかり!

風が弱まらないので寝てました。
昨日の若冲展にいた男性。
10分くらいのナントカシアターで、隣に座ってらしたのだが
貧乏ゆすりがスゴイのだった。

ものすご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く止めたい欲求と
ずっと戦っていたうっかり。

あと3分ナントカの上映が長かったら
思わず黄金の右手が出そうだった。

0311

ヤバかったぜ。

モゲより
薄着で若冲展に出かけ
雨に濡れたのだった。

大混雑のヘボ絵でも描くつもりが、
力がでないのでヤメ。

丼でカフェオレ飲んで寝ます。
明日は洗濯とか掃除しなくっちゃ。

文献も一つはできるといいんだけど、
寝てしまうんだな~。

モゲより
はぁ?
まるでキングだ!

5 daysですけどね。

仕事をむりやり切り上げて帰ってきたのに

怒り爆発!
風呂敷広げすぎ!
まとめられないなら、途中切ればいいのに…

スコット兄弟を見習え。
そう思った。
最初はよかったのにな~。
ナンバーズ、頼れるのはキミだけだ。

モゲより
なんてこったい!
先週見逃した5 daysが今夜あると思って
急いで帰宅したのに昨夜だった~!!

え~明日が最終回なのにぃ~

ガックシ…

今、まさに戦いの最中
冬は好きなのだが
“もう、春にしたけ〜〜〜ん”と、梅やら桜やらが
ハリキリ始めたのに
イキナリ“やっぱり、もちょっと寒くしていいかな?”なんて
居座られると、そこは困ったものになる。

私は何度も言うが、大胆にも彼(ガスストーヴ)に別れを告げ
軽い相手と付き合っているのだ(パネルヒーター)

そこのトコを理解してくれなくっちゃ。
0308

何を着るかは、お布団の中で考えている。
どんな時間も無駄にしない…大人だ。

命がけのゴミ棄て
外は寒い。
風も強い。

最愛のガスストーブダーリンとは別れ
軽いおつき合い程度の彼氏(パネルヒーター)に
乗り換えたのが間違いだった。

ごみん…

0306

誰か変わりに行ってくれないか?


たくさん書いてたけど、結局写真もよくなくてヤメた
何となく写真がよくない。
コーフンしていたのがいけなかったのか
何かしら面白味に欠けるアングルであった。

なので、今回はある人物を紹介する。
とってもお世話になったので、そのお礼を込めて。

そのお世話になった相手は
旅の案内人トレボン・ピエール・出来杉(仮名)だ。
美人で、いなせでキュートで、抱きしめたいくらい魅力的な
女子6名を引き連れて彼は大忙しだった。

1泊2日の「伊勢神宮」「関宿」「伊賀」と濃厚三重満喫の旅。
ここに集まったのが、隊長(仮名)、カヒミさん(仮名)、
ダブルD(仮名)、まっき~(仮名)、
しーちゃん(仮名/何度も会っているらしいが
バカなうっかりの記憶スイッチが作動せず、
ニックネームがうかばない。ある意味ラッキーか?)
そして、うっかり。

みんな出身地もバラバラだけど、勉強していることが同じなので
(と、いっても、うっかり以外はみんな優秀なのだ。
文献だって楽々合格)

トレボン・ピエール・出来杉(仮名)を紹介すると三重県出身。
名前の通り「出来杉一族」の出身、本家かどうかは未定だが
7人乗りのデカイ車を持っている所から、きっと本家であろう。

父君の会社を継ぐために、勉学はハイスピードで卒業。

そこで、庶民にとけ込むのも最後だろう…と
「伊勢周辺」を案内するのを買ってでてくれた。

えらいぞ、トレボン・ピエール・出来杉(仮名)。

企画から、搬送、予約、食事、全てにおいて
ミスのない旅であった。

そこで食べた「伊勢うどん」
“これは?コシ、シコシコ感を隣の部屋へ忘れたのか?”とも
思えるような自慢のコシのなさ。
udon

白いムチムチが自慢でもある。

伊勢もとってもよかったけど、次に寄った関宿が
ほんとーーーーーーに当時の姿を大事にしつつ
そこで生活をしていて、歩いていて気持ちがよかった。

んで、次の日の伊賀では、生まれて始めて手裏剣もトライして、
“忍者には向かない…我愛羅は諦めよう”とも誓う。
ボケているから医療忍者もムリだろう。

そんなモロモロの面白さは、私の心の中にそっとしまい
「うっかり伊勢物語」は終わりにしたい。(←早っ!)
本当にみなさんお疲れさまでした。
浮かれ具合のペース配分が悪く、途中眠ってしまいごめんなさい。

自分の過去との対面を強いられ、心の傷をカミングアウト。
容赦ない質問に、丁寧に答えて行く。

その中にあったカミングアウト。
それは、父上の会社を継ぐことに躊躇いを持った時に
忍者修行に挑戦したことだ。
0305


あえなく失敗…全員この話でハンカチをぬらした。
0305-2


楽しい話題をありがとう、
トレボン・ピエール・出来杉(仮名)。
またの企画をお待ちしております。
ワタクシはおばあちゃんなので、今から走り込みでもして
貝にならないように体力つけます。


モゲより
やっと九州へ。
ひゃ~どうした、この荒れ模様の天気は!
なにか、私が帰ってきたから?

顔やお腹がムクンでいるのは
バスのせいだと思いたい。

モゲより
20070304201316
ぐったりです。
残念ながら、名古屋名物はなに一つ食べてません。
さみしい限りだが、
これ以上は歩けない。

足がネロになっている。ルーベンスの絵よりも、足裏マッサージを受けたい。
台湾式でモミモミしてもらえたら…(←うっとり)
明日は会社…大丈夫か?
ブーツも履きたくないので、ビーサンで出社したい。 小さな夢だ。


モゲより
20070304010602
頭が痛くなってきたけど、
春カードはもうすぐ描き終わる。
反省点はうまく描こうとして固くなり
ショボい迷想したこと。色気をだしたらダメだ。
途中から進路変更したのがよかった…かな?
まだまだ一発勝負に弱い私だ。

悔しいな、満足いくのが描けるようになりたいぜ。


モゲより
200703031155392
20070303115539
ここです。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。