スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


罪と罰
告白しなくてはならない

ウソをついた

真剣に問われたのに、ウソをついた

漢方の病院にて、先生は火の玉直球3号で聞いてきた。

“体重はどう?”

“ええ、順調に痩せてますよ、2kgも!ワハハ”

そう、指をクロスにして私は答える。
むろん心の中では
“ごめんなさい、本当は500グラムです、ウソついてます”

カルテには2kg減った体重が書きこまれていた。

罪だと思う。
婦女子に体重…、
これは本当に私が悪いのか???

一体どこの誰が本当の体重を言えるのです!!
12人の怒れる人たちに、私は聞きたい。

1031



スポンサーサイト
ちきしょ〜、夕陽が眩しいぜ
人生ってそんなもの。

わかっていたの、私が「A」を取り続けるハズないもんなぁ
だよなぁ〜〜、うん、うん。

こぅ、なんて言うんですか、アレなんです。
古文書とか、それに関係するものって苦手なんです。
読んだり、理解するのってちっとも楽しくないの。

苦手なの、嫌いなの、あっちに行ってほしいの。

「C」とかでなくて、いっその事、
グサッと「D」でいいんだけどなぁ〜
うけて立つわよ、ドンと来い!
再提出も一回やっちゃうと怖くなんてないやい!

負けないぞぉ!!!

あ、でも、もしできるんなら「B」でいいんですけど、充分なんですけど。
どうです?考えて貰えませんか?

12月の試験はどうなるのだろうか?
やっぱり「負け」確実だな〜、猛勉強?ってどうすればいいのぉぉぉ!!
夕陽に向かって泣きます。

1030


今、考えたのだが、何故私は報告しているのだろう?
あ、そうか、これは日記というものだからなんだ。
そうか、そうか。

モゲより
20061029115848
20061029115847
次の課題に着手すべく図書館へ。
あや~何度同じ本を借りるのか?
いや、いや、これが最後だから、と自分に言い聞かせる。
しかし重い!殺人可能な重さだ。
写真はヨロヨロ帰る私と、図書館近くのダサいタワー。
今日も空は青く、眩しい。
誰かテキストやってくんないかな~


モゲより
20061027184847
すげ~綺麗な月がでてます!
モゲでは、わからないでしょうが
そこは妄想を素早く投入。


夢ならさめないで、うっふん
信じられないが、9月に提出した煎茶レポートが「A」!!!
ネットからチェックしたので、手元にないのだが
ともかくビックリしてアゴが落ちてしまったので
元通りにするのに43分程費やしてしまった。
その後は3,2秒で「A」ダンスなるものを考案。

再度踊れることを願うが
次は「文献」あり得ない。
試験だって通らないかも…とマイナスモード。

イケナイ、今日は忘れるのよ、うっかり!

レッツ・ダーーーーンス♪

1025


やればできるのよ、ボンボンなんて簡単さ。

やあ、みんな、元気だったかい?
戻ってきたよ

お待たせしました…と書いているが
果たして待っていてもらえたのだろうか?

「山形体験レポート」を書くつもりだったのだが
多分読み終わるのに一週間はかかりそうな勢いなので
ここは一つ、結果だけのご報告。

ええ、「貝」になったとも
ああ、なったさ!

そして美人のカヒミさん(仮名)に餌付けさせられた私だ。

2日目はまだいい、
ともかく階段登りを延々と行くのもいい。
辛いが登るのはまだ楽だから

mt

(綺麗だった山、まだ紅葉は遠い)

でも、3日目は「八十八ヶ所大急ぎ巡り」というのがあり
小山を登れば、霊験あらたかな気分に即席になれるという
充実度抜群の探索コースがあった。

(当たり前だが、写真なんか撮る余裕まるでなし)

案内役は妙齢のオジサマである、彼は言う
“ほんの10分だべさ、みなさん若いからすぐ帰ってこれるだよ”
(うっかり心の翻訳マシン作動中)

だが、ぜんぜん、歩けど歩けど、目的地なるようなものは登場しない。
そして葉っぱがモリモリ落ちているので
スリップしやすいのだった。
スリップ、すりっぷ、スりっおう、違ったすりっぷ。
あれ?スリップとイソップって似てないか?

でだ、帰りに案の定コケてしまう、オレだけ。

気をつけていた、無口を親友にして、足腰には叱咤激励をしながら
“最初にスベるのは誰だろう?”などとふさげた事を考えつつ。
神様は見逃さない…邪な考えを持つものには、ちょっぴりお仕置きだ。
でも、飴とムチを準備しているのも神様。

小山を下りて、無口に黙々と歩く私に、そっと寄り添ってきてくれる
カヒミさん(仮名)、手元にはチョコ。

“食べる?”

あぁ〜〜〜〜ぁぁぁ〜〜〜。←泣いてる
おしとやかで、立ち居振るまいがナイスで
でも実はワンフォで、山なんて楽勝で、私はデバックにはキャンデーとか
水とかトランプとかゲームとか持っているのに
カヒミさん(仮名)は、その辺を散歩する格好なんだ。
汗すらかいてない。

でも、いいの。
飴とムチだから。
差し出されたチョコを食べながらゴキゲンになる。

「餌付け」そんな言葉が浮かぶが、気にしない。
美人には服従する、それは全世界のルール。

1023

カヒミさん(仮名)登場まで、後2分!

モゲより
おはようございます!
眠い…、昨日は無事に山から下りました。
階段は思っていたよりも、がんばれたけど、今朝は足が痛い。

山形は段々秋らしくなり、気温もかなり下がった。
でも、やはり持参したのは明らかにやりすきだった。
あまり使ってないのだ。しかもイザという時の為に
持ってきたキャンディーを大事な当日に忘れる始末。
意味ないじゃん、私!

今日も天気がいいや。
さぁ、準備しなくちゃ!

モゲより
200610210652012
20061021065201
おはようございます!
さぁ、今日はいよいよ山だ。
迷惑かけないよう、ついて行かねば。

昨日仲良しからもらったもの。
恐竜のクリアファイル
乾燥マンゴー
どちらも大好き! そしてどちらもモゲのおかげでボケているが
目を細めて見るとよい。
山形は晴れだ。
みんなのとこはどう?


Message from SkyMail
疲れた…。持ってきた服は暑すぎだし、
クツシタンなのに、今からクラスで食事。
脱ぐのですか?靴…

モゲより
20061020064412
おはようございます!
広い部屋で快適。
今までがシングルなんて贅沢できなかったんだが、
ここ山形では「仕方なく」堂々と泊まれる。
景色は難しいが、なかなかよいです、
部屋が広いので、昨日食べすぎだったから
朝ヨガをしたのである。少しだけだが。
初公開の私の足がみえるだろうか?
窓を眺めコーヒー飲みながらマダムしている。


モゲより
20061019234229
20061019234228
食べた~!
すごくおいしい山菜のお料理。
あの茶色い品物が
水水しく緑色に輝いてました。
山菜とにしんのなんとかやあけびの味噌合え。
いい味だったなぁ~
眠い…お風呂は明日にする。


モゲより
20061019190423
一足先についている友人が
送ってくれた山形。


モゲより
仙台に着きました。
はしった~!
日本航空のみなさん、三人くらいが私の世話を。
ありがとうございます。
さ、まだまだ山形は遠い。ただ思っていたより寒くない。
バスよ飛べ!

モゲより
20061019155043
仙台行きの便が遅れて、焦ってしまい
自分が山形へ行くことを伝えたら
席を一番前に変更してくれた。
生まれて初めての番号。
仙台空港で走るわよ~


Message from SkyMail
飛行機が遅れる!
なんだって~!その後にリムジンバスに乗らないと足がないんだよ!
「ま」の呪いだ。

Message from SkyMail
「ま」…ふふふ、バかめ、私は掲示板でズルすれぜ!
松山→ぎゃ~!まただよ「ま」が離れてくれない。

モゲより
20061019145139
荷物が重い。
眠い。
暑い。
三十苦のような、うっかりだ。
眠いな~やだな~
何か楽しいことを考えよう。
例えば…しりとり。
えっと、仙台→伊王島→松島→また、「ま!」→松本→徳島→え~!またぁ~「ま」だよ。
地名から離れたい…


モゲより
切手なんぞを買いに行き、それから空港へ。
まだまだ時間はあるのだけど、
ドキドキしてるから早めに行く。
なので「ハガキは送ります」は
締めきらせていただきます。
アドレス知らせてくれたみなさん、楽しみにしていてください。
乗り継ぎが怖い!

ハガキ送りま〜〜〜〜す
やっとで、一人ファッションショーも終了。
後はとっとと寝るだけである。

山形から山本トト・カカ・サキご一行へ
ハガキを送るようにしているのだが
このブログを読んでいる心優しい方々、
うっかりからの愛満載ハガキを受け取りたいって方は
木曜日13時までこちらのメールフォームで住所教えてください。
もしくはコメントで「管理人だけ読む」にしてもらってもいいッス。

山形での時間制限や心の余裕もあるから
乱筆になっても許してくれる、海と太陽と月のような心の持ち主。
さぁ、うっかりの愛を受け取ろうじゃないか!

山形のスケジュールを見ると
全ての日程に「体力勝負」の文字が透けて見える。

きっと私は途中から心を閉ざすであろう。
そして“まだですか、まだですか?”と
5分おきに、精一杯の笑顔で到着時間を確認。
段々うつむき加減になる自分。
イケナイ、イケナイ、
そんな時の為にキャンデーを買ったじゃないか!
むろんノンシュガー
授業中でもダイエットを忘れない
大人の心得だ。

10.19


マヨはやる気がない、都会派なので。

モゲより
明日より山形へ行きます。
なかなかハードな授業なので体力が心配です。
でも時間に遅れないようにするのが
一番の大事なとこ。
なんだか眠くて、一眠りしてから
荷物作ろうかな?
お風呂も明日の朝だ。

なんだか自分の間違いがどこかに隠れているようだが
反省はしない。

モゲより
20061017140544
ダイエット中ですが、
チョコが回ってきました。

でも、もうありません。
幻覚だったのか?
断る強い意思は、五回くらい生まれ変われば
なんとかなりそう。

定かではない。


衣替えはゴロモガエ
世の中の悲しみを一気に引き受けているような
うっかりである。

目覚ましをムシする悲しみ
去年の服が入らない悲しみ
ランチが玄米とスープだった悲しみ
去年の服が入らない悲しみ
ウエストに問題アリと気づいた悲しみ
去年の服が入らない悲しみ

こっそり大切な何かを入れてみたがいかがだろうか?
え?ありすぎてわからない?
困ったな…ヒントは「キ」。
もうこれ以上は言わないよ。

1016


今の強い味方はヨガ用にキープしていたTシャツだけ。
お前だけが頼りだ。
親友になろう、大急ぎで!


早起きは床にまかせろ!
そんなバカな!!!

わたしは今朝は5時に起床して、7時のバスで長崎
   わたしは今朝は5時に起床して、7時のバスで長崎
       わたしは今朝は5時に起床して、7時のバスで長崎
 わたしは今朝は5時に起床して、7時のバスで長崎

そう、考えていたの、昨夜まで。
ううん、ほんの10分前まで、夢の中で。

「うっかりしてませんね〜」なんて誉められたのは
いつのことだっけ?
そんな日あったっけ?

あ〜〜〜〜絶対に行かないとダメだったのに
もう間に合わないよ、ダメだよ、
今まで数度出かけたのが意味なくなくなって
私の勉強の野望が…ガーーン、ガーーン
断られてしまうんだ。えぇっぇぇん…←泣いている

やっぱり床にすればよかったんだ。
ちょっと考えたもん、床。
でも、もう寒くなるし…なんて弱きな考えがいけなかった。

これからは床よ、床。
早起きの時は床なんだから!!

バカバカバカ←ロボコンパンチ中

1015


知らない間に止めていた!!!
小人か?、小人が来ていたのか???

モゲより
20061014114116
かわいい野菜が玄米と一緒に届いた。
葱もあるよ~


バイオレンスですわよ、奥様!
本当は別の事を書いていたのだが
外からヴァイオレンスあ〜〜んどヴァイオレンスの声が。
猫がタランティーノばりにケンカしている。

1013


本当は火花が散っているのだ。
このヘボ絵では「ネズミ花火」であるが
お約束の「目を細める」作業をすれば
打ち上げ花火が見えるハズである。

耳毛のおじさんと旅物語
バスの中で目の前に座ったおじさん。
後ろから見ると、顔から白いヒゲがモアモアして
立派な雰囲気をかもし出していた。

でも、じ〜〜〜〜〜〜〜っっっっっと見ていたら
あるものを発見。
それは「耳毛」。
しかも尋常でないくらいのモアモア具合である。
どうして剃ったりしないんだろう?
アレか、何か願かなにかかけているのか?
絵馬のようなものなのか??
ってことは絵馬を持ち歩いているってこと???
考えれば考える程、答えとは遠い所へ駆け足で行くような気配。

毛が生えるのは大事なものがあるからだ。
守らなければならないから、クッションとして毛が生えている。
保険の吉田マユミ先生が教えてくれた。

じゃ、おじさんの耳には何があるんだろう?

小判?
ダイヤモンド?
宇宙?

何はともあれ“ひっぱってみていいですか?”

1011-2


最近描いてないので、ヘタっぴに拍車がかかった。
もっとすんごいモノだったのだが…。
マウスに問題があるのかもしれない。

さっき帰ってきた
ズルしている気分だが
まぁいいや。
たまには違う雰囲気のイラストもヨカヨカなのだった。

もっと笑えるアイデアが欲しかったなぁ。
これフツーだよ。
ダイエットって書いても、今一つだし
「人間ドッグ」とか「ミジンコ」とか
書いてみたらよかったのだろうか?

笑いの神様降臨はまだ先である。

1011



モゲより
20061008112647
ま、ずっとモゲなんだが。
本当はもっと青いんだけどな~
そこはみんなの妄想で!


山笠ルート
20061008104105
次の課題の為に軽くリサーチと思い
山笠のルートを歩いている。
すげ~こんなにあるの?って感じだ。
写真がないので、コンバースのバッシュを紹介するぜ。


出動だ、クツシタン!
何だか秋らしくなってきた福岡である。
正直、ちょっと肌寒い。
今日は毛布を出したり、シーツも若干厚めのを出した。
まだ衣替えはしてないが

でも、でも、でも…

3000年の恋も覚めるような「5本指クツシタン(靴下)」を出動させた。
コレはちょっと最近のお気に入りなのだ。
しかも「絹100%」なので、オンにした途端ポカポカなのだよ。
やはり天然素材、信じられないくらいのパワーがある。
一度購入したが、あまりに暖かいので
大人買いをしてさらに何枚も購入。
これは、もぅ寒がりの私にはピッタリ。
今度の山形にもピッタリ。
まさしくワタクシの為に生み出されたアイテム

それが「5本指クツシタン」だ。

確かにかっこわるい。
人には見られたくない。
青春が台無しだ。
ハニーがいたら、「隠れ5本指クツシタン」として
絹にスリスリしながら春を待っていたであろう。

だが、大丈夫。
未来のハニーは休暇中である。
部屋の中で堂々とオンにすることができるのだ。

自分の足下を見る度に

“ゲッ、ヘンなの!!”と毎回びっくりして
“そうか、5本指クシツタンなのだった”と思い直す毎日。
人生慣れることはない。
一つ得た教訓である。

1007

頑な気持ちも必要だと思う。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。