スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しまった…と思う時はすでに「やっちまった感」が確定している
我が家には時計が少ない。
しかも時計は全て小さくコンパクト。

こんなのが↓2コなのである。

20060831212425


●一つはベッドのとこ
●もう一つはキッチン

以上!
まるで男気のあること、この上ない。

事件は今朝起きた。

この四角い形の時計が、横に倒れていたとも知らず
実際は8時40分ぐらいだったのだが
何故か4時と思って延々と眠っていたのであった。

最初に目覚めて
“明るいなぁ〜〜、夏の4時ってそんなモンよね〜〜”
と、ぐーすかぽー
それから30分後(多分)
“明るいなぁ〜さっきと変わらないみたいだけど
、夏の4時ってそんなのものよね〜〜”
と、さらにぐーすかぴー

これを、後2度程繰り替えし、リピートの嵐である。
しかも間違った時間限定の!

ちゃんと起き上がったのが9時過ぎ。

おわった…と思ったね。

0831



絵はヘボいが許してほしい。

なんせ、心は人生の悲哀とか哀愁だとか、
ともかくうつむき加減な言葉が去来しているので。

何故本文の色が変わったのか不明だが、気にしない
何しろ悲哀と哀愁のまっただ中だから。

スポンサーサイト
ブルーベリーを凍らせて、ヨーグルトを入れると即席シャーベット
タコ焼きを食べた事があるか???

私のブログを読んでいる人で。
まずもって“ノン”と答える人はいないだろう。

じゃ、宇宙食になった、つまりはフリーズドライ化された
タコ焼きは如何だろう???

“ウイ”と答えられるか??
私は言えるね、おフランス訛りで“ボボ・セ・ボン・ウイ”と。

すでにお腹に入ってしまったので
ここに写真は掲載できないのだが、形はそっくりアレ。
香りも青海苔も、紅ショウガもまったくアレだ。

そしてタコに至っては
もぐもぐしながら実感できる触感である。
実際、パリパリと食べながら、乾燥タコ焼きに自分のだ液がしみ込むと
口の中に大坂人のパワー、転んでもタダでは起き上がりまへんでぇ的な
粉との微妙なハーモニーが生まれているような気配がある。

しかし、水分がなくなると言うのは、こんなことか。
あ、でも、あれは瞬間的に凍らせるから
普通の「乾燥」と同じにしてはいけないのだろうが。

「タコ焼き」と言えなくもないものだけど
「タココロン(コロンってなに?)」と言っても間違いではないとも思う。

微妙な立場にいる…と綺麗に終わるつもりでいたのだが
重大な発見に気づいてしまった。

「タコ焼き」ってタコ焼いてないじゃん!

だよね、ね?ね???

0830

 5分はやれる


毎日何粒で我慢できるのか、それが問題だ
今日、とてもとてもかわゆいブルーベリーが届く。
東京の友だちが送ってくれた。
サンキュ〜だぜ、ベイビー!

今夜は色々書きたいこともあったのだが、
なんたって、アレが、コレ、でソレなので
終わりにした。

20060829225826.jpg


あ〜〜美しいなぁ〜〜、ピカピカ光っている。
きっと人間で言えば20代前半。
BFとのデートや、夏の水着の跡や、お泊まり作戦や
口紅の色や、なんだな、かんだなで忙しいお年頃なのだ。

本当はこんなに仲間と繋がって遊んでいるヒマなんてない。
明日のヒロシとのデートで必ずキスさせなくっちゃならないんだから。
ドキドキさせなくっちゃならないんだから。

なんて事を、考えているに違いない。
「21才、あびるのアントシアニン(仮名)」舌を噛みそうな名前だ。

よぉ〜し、おバさん若さが憎らしいから食べちゃうわよ〜。
そして健康な瞳になっちゃうわよ〜〜。

0829


確実に視力はアップしただろう。

08292



時間とは「時」と「間」と書くのだが、その間にはなにがあるのか?
宿題ができず、にげてばかり。
仕事は終わらないし…とここでグチをいうのもかっこわるいんだけどさ。

土曜日の私はスゴイ。

金曜日の夜中に帰宅

土曜日の朝に7時には長崎行きのバスに乗るようにしているので
いつものように床で眠ることにする。
すでに3時(もちろん朝だ)

時計を5時くらいにセットしたいが
無意識に止めている。

起きたのは6時15分。
30分にはバスに乗らないと、長崎行きはナシだ。
ちょっと躊躇するが、ともかくダッシュ。
ワタクシ、20代ではありませんが、
ほとんどノーメークに近い顔で玄関と出る。


無事長崎行きに乗る。
およそ4時間くらいの滞在。


福岡へ戻る
15時くらいに到着。
そぐに入院している友人のところへ移動。

どうだ?すでにうっかりを飲め称えたい
違った
誉め称えたい気分になりませんか????


15時30分くらいには病院へ
あまりに焦っていたので、6階へ行きたいのに
地下へ行くエレベータと知らずに
“乗ります〜〜!”と、走りながら止める。

地下から入院患者の二人が乗り込む。
開閉に戸惑い、失笑をかう。
そこで自分が上に向かうハズが下へ来てしまったことを話すと
二人はさらにかわゆい笑顔で笑った。

一陣の風のようなうっかりではありませんか?

病院にはうっかりを常備していただくと
みなさまの心を柔らかくしちゃいます。

日に一度で充分だと思われますので
乱用はお気をつけください。

と、何がなんだかわからない日記ですが
まぁ、この大忙しの一日なんで許してつかぁさい。

だって、本当に自分の時間がどこかへ隠れているのよ。
もしかして、かくれんぼなのか?

鬼はワタシなのか????

***

で、下のカンパンは長崎で買った。
パン屋さんのカンパンって初めてみた。
珍しいですね、と訊ねると、創業1916年から作っているらしいです。

適度に堅くて、甘くて、美味しかったです。
この単純なパッケージがいい味出してるよね。
私はコジャレた品物は好きでなくて、
フツーに美味しいものが、
特別な装いもなく売られているのが好き。

オチもなにもない本日のブログですが(いつもだけど)
ナイスなカンパンを食べた気分でボリボリと
うっかり常備を一考しておいてください。

20060827220058


モゲより
20060826202442
こわい~
ハイジらしい(本人談)
あまりに怖かったので
思わず撮った。

呪いはみんなでシェアしようぜ!


脂肪というお洋服はカラフルなのがいい
今日は早く帰宅して、アレして、コレして…と
たっくさんやりたい事があったのに、
帰ったらすでに木曜日でやんの。

ここで、お風呂に入ってさっさと寝ればいいのに
ストレスで食べてやんの。

なので、日記更新だわよ、
なんたってどんな小さな事でカロリーを消費しないと。
何ごとも小さな事からコツコツと。
千里の道も一歩から。

私の性格と真逆の格言が浮かんでくるけど
これで精一杯。
息切れしそうで、動悸、めまいの「救心」が必要だ。

夜空は雲がダイナミックな装い。
こんな夜は大好きな飲み物でも片手にダラダラするのが
私の好きな夜の過ごし方なんだけどなぁ。

あ〜〜眠い。

0824


最近のワタシだ。ひ〜〜〜!!!


今日の煎じ道は、帰り道を大幅に迷ったみたい。400ccだ!!
相変わらずハードでグッタリの日々。
一体いつになったら解放されるのか?

今日も化粧水パックに燃えている。
いるのだが、眠たくて、眠たくて寝返りをうつ度に
シートが顔から落ちるのです。
乾くまで我慢できない。

なんで、私と会う時は二メートルくらい離れて
拡声器を使いながらデートしようぜ。
すっごい迷惑なフレンズだけど気にしないわ。

相手は毛穴よ、弱った心を見せたらつけあがる。
ファイティングポーズで、闘志をチラチラ見せて。
誤魔化して、一気に奇襲攻撃。

やはり大人の考えは違うわ。

0822



お年頃は辛いの巻
生きていれば色々ある、毛穴だってひらく。
大丈夫よ、うっかり、アナタだけじゃないわ!

こう、なんかさぁ、
とっておきの秘策みたいなのがあるといいのに。

0821


大急ぎで化粧水パックをしてみる。
考えた秘策がパック。

一皮剥けたら美人になる、ハズ。
パックシートの裏面に小さな文字で書いてあった。


どうかDになりませんように…
いいヤツだ。

巷ではヤツをこう表現していた。
「ノロノロ台風」
「自転車よりも遅い」
しまいには
「ジョギングと同じ、神吉さんなら勝てるかもしれませんね」
だと。

とても台風のことを話題にしているとは思えない
なんたって、言うにことかいて
ノロノロ台風だ。

世が世であるなら、看板を飛ばす勢いの台風10号は、とか
強風の影響で交通機関もマヒしております、とか
軒並み陸・海・空と混雑が見え始めました、とか
何はなくとも、ともかくアントニオ台風になるのが通常なのである。

いち、にー、ダァーーー!とパンチでキマリ。

だが、本当のアントニオ台風は気持ちのやさしい、
懐のデカイやつなのであった。

なぜなら、とーーーーーーーーっても涼しいから。
もう一度くり返す。
涼しいのだ、めっちゃくちゃ。
昨日から、今日にかけてクーラーとしばしお別れ。
明日からは暑い日々であるだろうが、
この二日間はとても幸せな日々であった。

レポも速達で出すことにしたし…←ひぃ〜〜〜!、締めきりに間に合わない!!

でも、いいの。涼しいから。
来週は宿題の提出が控えているけど、ともかく今夜はいいんだ。
だって、涼しくてうれしいんだも〜〜〜ん♪

いいよなぁ〜秋。
早く来てほしいなぁ〜〜。
0819


お茶菓子はないから、煎じ薬でもどうだい?

モゲより
レポから逃げてましたが、お尻に火がつきました。
明日には終らせないと、単位が貰えません。
今夜は徹夜の覚悟で!
でも明日は会社へ行かねばならないようで…
誰かが邪魔してるとしか思えない!

トホホの人生とウホホの明日
前者か、後者か…
もちろん前者である、間違い無い。

ちょっと前から右手の薬指(第二関節)が痛かった。
激痛という程でもないのだが、鈍い違和感があったのだ。
だんだんと違和感が大きくなりつつあるので
勇気を持って外科へ行く。

そこで受けた衝撃の診断。

シュミタール関節痛…たしか、こんなんだった。
よくわからないが、更年期の前兆らしい。

うん、ハイ、報告終わり。

んじゃね、グンナアァァイ…




で、終われれば「ウホホの明日」なのだが、
そんなんでスルーはできないのであった。

あぁぁぁぁ〜〜〜なんだって???
私は何度も聞き返したね、
“更年期???更年期???ええええ?もう治らないのですかぁぁ?”
“うっかりさんの場合ではかなり早いようですが”と真面目に言うオジ医者。
本当か??原因がわからないとストレスだとか更年期とか
天下の宝刀みたく言うんでないのか??
と、私はかなり疑いの眼で目の前の先生をみていたと思う。

だが、負けてはいられない。深いため息とともに私は決意した。
これからは左手を鍛えよう。
マウスを使う職業。これで動かせなくなったら一大事だ。
あのアッコちゃんも高校生の時に失明の恐れがある、と聞いた途端
目をつぶってでもピアノを弾けるように練習したらしいでないか。

ピアノとマウス画
似てるけど、違うけど、似てる。
そうだ、似ていることにするのだ、なんたってザ・更年期。

目指せ、左利き!


で、ちょっと試しに描いてみたらコレ。

0817


もう、何がなんだか…
今年の私はボロボロなのか?


ペディキュアの色は弾けるオレンジ。そして煎じ薬は230cc。
寝てました

休みになると寝ている、と思われがちのうっかりβ-r44でありますが
まさに今回も期待を裏切りません。

朝から掃除やら洗濯に燃えたのだが
そこでエネルギーは消え、補充の為に汗をかきながら眠る。
夏は洗濯が早く乾くからいいよね♪なんて思いつつグッスリだ。

だが、眠りながらレポやら宿題やらが頭に浮かぶ。
締めきりは近い、こんなに惰眠をむさぼる時間があったら
本当は一行くらい書かないといけないのだ。
せっかくの唯一の休日だが、やる時はやるのよ自分!

1時間程で昼寝をあきらめ
ヨロヨロと宿題と本を取り出した。

本を開けた途端拡がる未知との遭遇。
ワカラナイ…何語なんだろうか??
日本語って不思議だ。
話し言葉は変わらないとしても(細かいことは抜きで)、
文字としての文章はすごい変化をしている。
まず、漢字の変化だ。
これは中国に至っても同じ、と言われてしまうとそうなんだけど
平仮名や片仮名を漢字に混ぜ込む日本語は変化が顕著だ。
古代と中世は漢字オンリー。
近世になると平仮名が時々顔を出して、私を安心させる。

よくもまぁ、みんなついて来れたもんだ。
もちろん文字を書くこと自体が特別であった時代だし
限られた人が書いていたので仕方がない部分もある。

でも、でも、でも…それヘン!

漢字なのに漢字でないように思える文字の並び。
それは記号じゃないのか。
最初にこのルールを見つけた人は偉いなぁ。
解読って言葉がピッタリだ。
ゲームをするかのように、文字を読み下していったんだ。

な〜〜〜んて同じ様なことをぐるぐる書いているが
つまりは、アレです。
夏の子供の宿題風景、縁側で勉強しながら眠ってしまうアレ。

大人になったと思っていたのだが、相変わらず成長してないって事か?
宿題と隠岐の島レポ、本当に終わるんだろうか?

情けない気持ちがモクモクと上昇してきたが
新しくペディキュアとマニキュアを塗ったことを思い出して
気持ちの盛り返しをはかり

かくのごとしで婦女子の一日は終わるのである。

めでたし、めでたし

どこか間違ってるだろうか?

0815


夏の一日は早い


正直もう諦めた。いつかは300ccへ、たどり着けると思う。
みなさん、やる気満々の夏と戦ってますか?
エンジョーーーイしてますか?

うっかりはしっかり仕事で頭が朦朧としています。
私には「アレ」やら「ソレ」やらをやらなくてはいけない
大きな使命があるというのに
朝も早くから出勤して、夕方までビッシリMacの前に釘付け。
これが恋人だったらどんなに楽しいだろう?
無精髭をムシムシしたり、
毛穴の数を1000まで数える競争をしたり
キスなんておでこやら、鼻のてっぺんやらし放題。
ともかくありとあらゆることをするのです。

…書いていて空しい気持ちになってきた。

短い休みの間に私が出掛けた所は
入院した友人のお見舞い。

しかもバスを間違えてやがんの
道に迷ってやがんの

こんなんだから煎じる戦いに負けばかりなんだわ。
フン、昨夜なんか400ccよ!
まったくどうしてくれるのさ!
そして、その失敗をバネにして
今夜なんて200ccだぜ、え??どーいうことなのかしら?
煎じ道への道は限り無く遠く、険しい。

だから、もう諦めた。
水増ししてもいいだろうか?

0814


ダレカ“うん”と言ってくれ。

木片に単恋、両熱恋抱になるのはいつのことやら?
勝負してるぜ!

だが、順調に負け数を増やしている。
こうやって大人への階段を登るのかと思うと、
ひざ小僧が痛くなります。チクリン。

本日は通常の270ccくらい。

今回は10分とか時間を分けて、とろ火加減に変化を持たせてみたけど
考えたらそれは失敗の元であった。
最終的には40分「煎じ薬の門番」の仕事から離れられないんだから。

きっと、ちゃんと「加減チェック」をしている人は
3日目くらいで大体の感覚が掴めて
私のように「0勝5敗」の成績にはならないんだろう。

オンナの意地や負けん気だとか、そんなショボイものとは
ガンガンお別れしたかった自分ではありますが
「煎じ薬」から真っ向勝負をしかけられては
避けて通るわけにもいきません。

“明日は大丈夫なんじゃないか?”
“あの火加減をもうちょこっと…”と、理由なく
「やればできる」感を、胸の奥底に潜ませてはいますが
木片有利の雰囲気は否めません。
大きなモノに向かって勝負を挑む小さき勇者←私のコト、念のため

で、木片をモゲで撮ってみた。
いやぁ〜〜最初に飲もうとした人は偉いよね。
何をどう考えたら薬になるって思ったんだろうか?
葉っぱは鳥が食べていた、とか何とか想像できるけど
木片だよ、木ですよ、木!
食いしん坊だったとしか思えない。
味付けは醤油が最初か?

20060812211224


ブログには毎日成績を書いていきたいと思う。
まぁ、ここまできたら「0敗」のまんまでも、ちょっと面白い。





0勝4敗だけど、果敢に挑むのさ。
今日は大敗。

スゴイ…煎じ至上はじめての経験

450cc!!!←こんなに残ってしまった。
それって、どうなの、え?どうなの?
あの40分はどうなったの?????

私は「やかん」に詰め寄った。

だが、ヤツは軽くこう答えた。
“今回はさぁ、トロ火過ぎたんだよね〜、惜しかった、実に惜しかった”

ウソだ、150ccも多いんだもん、全然惜しくない。

最初は面倒と思っていた「煎じ薬」なのだが、
ゲーム感覚になり、どう攻略するか毎夜の楽しみとなる。
と、偉そうに書いているけど、実は火加減だけの勝負。
そのシンプルな闘いだからこそ、勝者と敗者が簡単に分かれるのだった。

量に不満があるが、4日目にもなると味にも慣れ
きっと飲んだことはないけど「青汁」も今なら簡単に飲める気がする。
しかも“うまい!”と満面の笑みを浮かべる自信はある。

葉っぱなんて軽いもんよ、
オレなんか木片飲んでるんだぜ!

お、何だか野性味溢れる婦女子でないか?
これからはワイルド路線で攻めるのもテかもしれない。

時代は木片。
モテモテになる日も近い。

0811


色が悪いなぁ〜
木片の呪いだろうか?


今夜はパックをするつもり。
何となく体調が思わしくないので
漢方の病院へ通うことにした。

で、煎じ薬だ。
そう、アレ。
オレンジの爽やかな香りとか
やわらかな草原の囁きとか
そんなものを一気に“おりゃぁぁぁ〜”と
一本投げするような、破壊力抜群の匂い。

毎日600ccを40分沸騰させ300ccへ減らすべく
悪戦苦闘している。
まさに戦っているのだ。

看護師も“何度か失敗して、それで大体の火加減がわかります”
そう名言していたのではあるが
どうがんばっても260ccよりは増えない。

最初に水増しするか?
もしくは時間を35分くらいにしちゃえば?
平気だよ、誰も見てないんだからさ…

悪魔が耳もとで声をかける。

微妙な火加減が40分という時間を出したんだろう。
よく時代劇で“煎じて飲ませなさい”と医者が
薬を渡している図があるけど
薪で火をおこしていた時代はどうしていたんだろうか?
「40分」なんて感覚はないから
やはり腹時計が活躍したのだろうか?

“胃酸が動きだしたから、40分経ったよ”とか何とか言って
きっとみんなの人気者であったに違いない。

ビバ・腹時計!

0810


そして今夜は240ccになる…
「煎じる」という名の病気になりそうだ。
明日こそは!←やる気が違う方向へ


モゲより
まだ帰れません。
途中、髪を切りました。イライラにはぴったりだ。
あ~小人が欲しい!
寝てる間に仕事を仕上げてくれないだろうか?
お~い!
靴磨きは後でいからさぁ。
甘いものに手が…
誰か止めて~

モゲばかりさ。
只今帰りました。
寝ます…、
明日、ナイスなキスで起こしてください。

もう降参した、白旗だから、涼しい風をください。
アヅイ…
隠岐の島レポ書いて、んで、スケッチも描いて…
と、理想を朝から色々並べていたのだが
暑さと戦いながら延々と眠ってしまった。

先週の疲れが一気に襲ってきた、としか言い様がない。
でもまぁ、これも言い訳。
唯一の善行といえば、蚊に血を分け与えたことぐらいか。
殺生できなかったので善行と書いて文句はないだろう。

結構イイヤツなんでオレ

0806


汗をかいて眠っている自分を知っていながら
やっぱり眠り続けるってのも
案外根性が必要なんじゃないか?と思う瞬間の図。

前置きが長いがわかっていただけるだろうか?


欲しいものは健康な身体と愛なんだ
ぐぅぅぅ…うぇぇぇ〜〜〜〜〜ん←泣いている

ワタクシ、ここ数日漫画を読んで泣いております。
同じ場面で同じ所でブーな胸が張り裂けそうになり

ふぇぇぇ〜〜〜〜ん、びょぉぉぉぉ〜〜〜ん…

漫画のタイトルは「pluto/プルートウ」浦沢直樹さんの作品です。
ご存じの方もいらっしゃるでしょうが
この作品は鉄腕アトムの「地上最大のロボット」をベース描いている。
と、まぁ、詳しいことは、各自調べてください
なんせ、うっかりは涙の海に揉まれているので。

第一巻の「ノース2号」
この作品だけで映画が出来上がる名場面続出。
痛々しくて、悲しくて、美しい物語。

この作品には7人のロボットが登場する。
その中で進化した6人のロボットは人間により近い姿なのに
「ノース2号」だけはまさに、ロボットと聞いて記号化したような姿。

でもね、でもね、でもね、それなのに感情移入ができてしまうのは
何故なんだろう????
この「ノース2号」のストーリーの前に、
お手伝いロボットが自分のパートナーを
殺されてショックを受けている場面がある。
こちらも記号化されたようなロボットの顔なのに
コマの前後の動きで彼女の動揺がこちら側にに届く。

たた2コマなのに、私はこれで涙が流れた。

私達は勝手だ。
自分達が便利になるように文明を発達させているのに
ちょっとでも意にそわないと削除しようとする。

一体どうしたいんだ??

そう、真面目に考えてしまう話しである。
世界で起こっている戦争や破壊行為も、この漫画の中と全く同じ。
差別や破壊がくり返される。
どこでこの連鎖を止めるんだろう?
こんな世界を誰も求めてたりしないのに。

いつものうっかりらしからないだろうが、いいのだ。
何故なら頭の中が「ノース2号」。

3巻までで3人がいなくなってしまった。
これ以上悲しいことになりませんように。
1000円あげるから。

0805



モゲより
疲れた…
さすがにハードな一週間でした。
明日はレポ書かねば。自宅でMACを開けられないくらい時間がなかった。
二人はわかったのかしら?

かえりたい…
ずっと夜中に帰宅。

旅の疲れなんかありません。
あぁ、ないさ、ないともさ!

日焼けしてもシミを心配するお年頃
どういうこと???

なぜ、二人がわからないのだ?????
え??真剣に考えているのか?
あの地図が間違っていたのか?
たくさんヒントだって流したハズなのに…

うっかりション←ショックと書こうとしたが、誤入力ミスが意外にカワイイのでイキ。

えっとね、じゃぁ…って早く書けよって思うよね。
でも二人のの性格上許されないだろう。
ラシャーヌさんは、ムカムカして強靱な爪で柱を
カリカリ爪研ぎしてると思うのよね。
machine01さんに至っては、稲妻の傷が疼いているハズ。

おかしいなぁ〜、二人なら絶対に速効でわかる、と思っていたのだが。
やっぱり地図に偽りアリだったのだろうか???
JAROに通報だけは勘弁していただきたい。

“暑さでやってらんねーよ”ってな感じで、途中放棄されたのかも。
あり得るな、ちゃんとアタリのプレゼントに「抱擁」を準備して
シャネルつけて、スリットの入ったドレスでお待ちしていたのに。

では最後のヒント、
「われこそは新島守よ隠岐の海の荒き波風心して吹け」

分かりやすすぎ、ひねりも月面宙返りもない。
つまんね〜〜ヒントだ。
サザエが捕れる、イカが美味しい、とかそんなんのがよかったけ?
パチンコ「パーラー」というのもあるが、いかがだろうか?

0801



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。