スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モゲより
帰ってきました…
痩せてません。

おやすみなさい

スポンサーサイト
モゲより
やっと福岡の便に乗れたよ。もう少しだ!

モゲより
20060729200015
20060729200014
感動した。
岩の中にある神社だ。
わからないかな?


モゲより
20060729133637
やっと電波が入りました。
申し訳ないが写真もないです。
と思ったら一枚わけがわからんのがありました。海から岩を見てます。
かなり揺れながら。

小雨の中を歩いたり大変でした。でも、侵蝕された岩は怖いくらいにかっこよかった。
だが写真ナシ。
ラシャーヌさんは私の場所がわかったのかしら?
電子とは離れた生活なのでわからんが。
明日の夜には戻ります。過酷な日々もって、そこまででないか!
今日はなかなか長い授業。もうすぐ圏外へ。
ボーダフォンはつらい。


モゲより
やっと電波が入るとこへ。
日差しで頭が痛い。
みなさんはお元気ですか?
なんてシオらしく書く。まだ先は長いゼ。
もしコメントあれば、読めないのでお返事待ってくださいませな。

モゲより
同室に疲れが…
港ヨガで気持を入れ換え。ゆがんでるせいかちとバランス悪し。
でも星が綺麗です!

あ~部屋変わって!

モゲより
20060727165712
やっとフェリーへ乗りました。
目的地はもうすぐ。
家から何時間経過してるのか?
台湾や韓国ならついて焼き肉食べてる。

フェリーは写真とれなかったので
ナイスなプロペラ機を!


モゲより
20060727133313
中継地に着きました。
機内はプロペラの音がすごくて、アナウンスもわからんかった。
リムジンバスでもう一つの場所へ
前に座る妙齢のご婦人は同じ目的みたいだ。

ついて行こう、こっそりと!


モゲより
もうすぐ中継地へ。笑ってしまうのだが、プロペラのせいなのか、
搭乗口からかなり離れている!
しかも飲食の店も消え、さみしく自販機だけが光っている。
やさぐれてないだろうか?
“ケッ、ストしてやる!”と、気持が荒れてない事を祈る。

お腹が苦しい…

モゲより
20060727114812
空港の食事は高いのでべーグルと
クリームチーズでサンドイッチをつくる。
小さいから3個も買ってしまったのだが、
お腹いっぱいで、苦しい。
残しても不味くなるだけ…そんな考えが私の腹をデカクする。
今夜はヨガ決定。
ランニングも入れちゃうぞ!←ウソ


モゲより
まだ伊丹←当たり前

眠い…

大阪の外は暑そうだ。
空港の中は食べ物美味しくなさそうだなぁ。
テキストを読んでも、頭に入らない。
なんか、隣に「オレはデキる男だ」的な男子が座る。
だが、腹は私と同じ。 やーい、やーい感が沸くのはなぜ?

モゲより
20060727093308
早朝無事にタクシーただ乗り…
何故かお釣りがないタクシーに乗り合わせてしまった。
有り得ないだろ?なんて思うけど、どうなんかな?
帰ったらお金を送らないと。時間がなくてダッシュで降りたから。

今は伊丹です。乗り換えの時間がかなりある。
テキスト読んでたら眠りそうだ。
あと高速船まで二度の乗り換え。

そこは日本ですか?
え?葉書は50円の世界ですか?

ヨガマット持参してしまったぜ。
果たしてやるのか、不安だが、気持はヨガ子。


明日からしばらくお休み
と、言いたいのだが、モゲから送る。
ヘボ絵は(道に迷いませんように)ないのだが、
ワタクシのアバンギャルドな旅を大人のエッセンス溢れた文で…
な〜〜んてのは(寝坊しないように)期待しないでくれ。

“迷ってます!”とか言うのがメインだから。

さぁ、書いちゃうぞぉ〜と勢いはあるのだが、
頭の中は明日のシュミレーションで満杯だ。

予定はこうだ。
朝7時20分の飛行機で伊丹まで行き、それから4時間近く
次の便を(待ち合わせの場所がわかりますように)待つのであるのことよ。
どうよ、ソレ、え?チケットに怒りをぶつけても答えはない。
待ち時間に勉強でもして、レポートの枠組みでも考えるかな?
(お茶を飲み過ぎて、トイレに行き飛行機を乗り過ごさないように)

昨日の地図には(自己紹介で笑いが取れますように)問題がありそうなので
描きなおしてみたが、いかがだろうか?
「島」だけにポイント(飛行機の隣の席の人と恋に落ちますように)をおいている。

我ながら「つまんない絵」と思うのだが
まぁ、アバンギャルドな旅なので許してくれ。

0726



木曜日から旅に出ます、探さないでください。
えっと私はどこへ向かえばいいのか?
と、悩みながら(道に迷いませんように)荷物の準備をしているフリ。
片付けは「右のモノを左へ」「角は丸く」が信条のワタシだ。
そこへ「旅行の荷物を作る」なんて仕事を入れようものなら
まず2時間はファションショーになることに間違いない。
(道に迷いませんように)
だが、今日はショーの準備はパスだ。

ともかく必要なモノのようなモノをバッグの上へ被せる。
明日はそれをセレクトして、荷物の整理。
木曜の朝6時には自宅を出ないといけないので
今回はダサダサの服に(道に迷いませんように)なりそうだ。
最近の体調の悪さから仕方ないのだろうか?

本当はチケットとお金さえあれば
私はどうで(道に迷いませんように)もいい性格なのである。
だって、何にも買えない場所に行くワケでないから
何もなくてもなんとかなる…と普通は思うのよ

でも、今回は団体行動。

あ〜〜〜この団体行動にすっごく弱い。
時間だって決められている。
飛行機に乗れなかったら、
(道に迷いませんように)乗り継ぎをうまくできなかったら
船着き場に迷わず行けるのだろうか???
あ、スケッチもしたいから色鉛筆も持っていかないと。
ヨガマット(道に迷いませんように)は持参すべきか?
初めての海ヨガ?オットセイと間違われないか??
考えたら考える分だけドキドキする、
不整脈状態になって、(道に迷いませんように)顔まで青くなりそうだ。

何はともあれ、お洋服も今一つだし、疲れていてブーなので
ジョニー・ディップのようなハンサムと
恋に落ちないことを祈る!←どこか間違ってる

0725



夜の闇を引き裂く不吉な音の正体は!
すやすや眠っているうっかりβ-r44に、襲いかかる魔の手…

宙をこえ、忍び寄る影、影、影!
闇の中から聞こえてくる微かな音、音、音
声もなく、姿もない、霧に隠れ、地に溶けて、
迫りくるその姿は!

ガサガザガザ…
   ザザザ…ジジジ…

ぶぅぃ〜〜〜〜〜ぃぃぃん…
      ぶぅぃ〜〜〜〜〜ぃぃぃん…

姿をあらわせ!!!
と、布団から飛び起きましたね、勢いよく。
電気を付けて追い掛け回して見つけた正体は、
ジャクソン(仮名/黄金虫)であった。

何故?どこから?一人?

泣きそうになりながら、寝ぼけ頭の妙齢の婦女子は
短パンとタンクトップで黄金虫を追い掛ける。
トボトボ心の気持ちを察していただきたい。

何かが間違っている、そう思ってもいいよね?ね?ね?

忍び込む愛は魅力的だが、できれば正面玄関から堂々とやってくる
そんな不器用な愛(ノーマルだがな)がいい。

追い掛けても、追い掛けてもジャクソン(仮名/黄金虫)は掴まらなかった。
愛は追い掛けると逃げる…その格言は本当だ。

0724



ヘボ絵だが許してくれ。
ジャクソン(仮名/黄金虫)が今一つ怖くてしっかり観察できなかった。
なんたって寝ぼけていたので。

モゲより
ダルくて、たくさん寝てるんだけど
疲れが小判サメのように離れない。
誰か別のラブな相手を探してくれないだろうか?
なんで、夢で会いましょう!
私はすぐにわかる、サメのお供がいるから。

モゲより
眠くて、眠くて…
夢で会いましょう!

アナタは誰?
たまに私は考える
HNに隠された本当の名前を。

なので、突然だが全く面識のない五人の名字を当ててみたい。
考えたらさみし〜〜〜、ここには新しい人はソレだけなんか???
とのツッコミは本日の雨のように流していく。

「なっこ」さん
誰が何と言ってもお名前は「年中夏子」さんである。
これは「トシナカ ナツコ」と呼ぶ。
あまりに簡単そうに感じる名前だ。だが、誰でもスグに覚えてくれるので
大好きな名前と言っていた。
お姉さんの名前は「年中春子」…それはどうだろう?と思えるが
まぁ、今回は干渉しないことにする。

「ラシャーヌ」さん
内緒だがデビルマンに登場する「シレーヌ」と従姉妹だ。
なので、長い髪、鋭い爪をお持ちの妖人。
本名は「ラシャーヌ・チャリーーン・沼田」
地球人としての生活が長いせいか、硬貨の音に敏感である。

「クロイスターズ」さん
この方はHNがあるようでない。片仮名で誤魔化しているが
お名前は「黒井銀星(クロイ ギンセイ)」
本人的には35分考えた「クロイスターズ」で覚えて欲しいらしいが
残念ながらみんなは「クロちゃん」としか呼ばない。

「cacao(JUNKO)」さん」
お顔は拝見しているのですが名字を知らない。
HNから考えると、ベルギー出身であろう。
ここに隠されたヒントは「cacao」だ。
そう言えば、髪の毛のちょっとカールがかかっていたのを思い出した。
お名前は「ジュンコ・ポアロ・柳田」
今度お会いした時は、“ノン・モナミ”と軽く言いたい。

「machine01」さん
この方は人には言えない秘密をお持ちである。
顔の真ん中に稲妻の傷があり、本名はズバリ「光明寺サブロー」漢字ではなく片仮名だ。
間違って“サブロウは漢字ですよね?”と決めつけられると
禁断の15トンパンチが飛ぶ。
声をかける時には「サブロー」のイントネーションに注意が必要。
ペッツのアリゲーターを貰う約束をしている。

いかがだっただろうか?
この中で2人は当たっていると想像する。
ビバ・妄想!

0720


妄想の穴にはまって出れなくなりました。←バカ?


やさぐれ、ぐれさや、さやれぐ、れぐさや
時代はペロリだと思う。

ぐ〜たらな猫も
道に迷いそうな犬も
思わずとぐろを巻いて意固地になりそうな蛇も
手の上にのって、カワイイふりで少し噛むインコも
縁日で買った緑カメも
ベランダで大きな壷に飼ってっているメダカも

ともかくペロリと一嘗めすれば
このやさぐれた気持ちは穏やかになるのである。

ただ、問題なのは、どれ一つ持っていないこと。
だれかペロリさせてくれ。

0718


あまりにやさぐれた気持ちなので
「ウソのほほん的マウス画」にしてみましたが
いかがだったろうか?
うまく騙せたら本望だ。

北風と太陽は正しい戦いだったのか?
太陽がやる気だ。
どうも毎日戦闘体制に入っている気がする。
湿気とタッグを組んでいて対バン状態だ。

勝てる気がしない。
大体が夏が大嫌いのせいもあるのだが
ともかく太陽には絶対に服従の姿勢で穏便に終わりたい。

童話で「北風と太陽」というのがある。
北風と太陽がゲームを思い付き
ある男のコートを脱がせようとする話だ。

最初はコレを読んだ時に、「逆転の発想」と感動した。
少し違うだろうが「押してもダメなら引いてみる」ってな感じ。
真正面でコートを脱げ、脱げ、と言うのではなく
斜めから「自分で脱ぎたくなるように仕向ける」。

極めて高い頭脳作戦。

そう、思った。

世が世なら太陽はスーパービジネスマンとして
名を馳せているのではなかろうか?
プレジデントには寄稿文なんぞも掲載されて、
「成功する季節の操り方 その壱」とかナントカいう本も数冊出している。
コメンテーターとして、TVにも登場しているかもしれない。
そんな太陽の人生…じゃなかった球生。

でもさ、でもさ、よく考えたら太陽を中心に季節も回るわけだ。
で、「北風」というくらいだから季節限定でないのか?
その登場する期間というのは。

じゃ「北風」が闘いを挑んでいるのなら、太陽も冬で闘うべきだったんでは?
イキナリ「真夏」にするのって反則なんじゃ?
登場範囲が限定される「北風」と限定ナシの「太陽」。
よく考えたらズルだ、知能犯ではあるけどズルだ。

だって「寒い冬限定の北風」VS「四季を司る太陽」だろ?
これはちょっと最初から負けるように仕込まれてる。
太陽優位というのがハッキリしている中
こんなに簡単に勝っては太陽もつまらないんじゃないか?

本当の知恵比べは「北風、秋風、夏風、春風VS太陽」が
正しい勝負の始まりなんじゃないか、と思う。

新しい物語のスタートだ。
「続・風と太陽」というので続きを読みたい。

0717


ちょっと地獄の閻魔大王っぽいような気がしないでもないが
そこは大人のワタシだ。
ムシしていきたい。


モゲより
ちと、忙しくしております。
なのにお腹はデカイ…。何故なんだろう?

ちょっと気分を変える為にパックなんぞをやってみた。
時代は「泥」だと思う。

「茶色」が私を呼んでいる。
「ブラウン」のとろーりした液体が夏の体にからみつく。
それはチョコのような甘さはなく、
カカオのような苦味もなく
ましてやバニラの気高い香りもない。

目の前にあるのは、ただの「泥」。
そこはかとなく漂う大地の香り。
うん、そう「泥」。
あの砂場で遊んだ泥ではないけど「泥」だ。屁に似た漢字。
何だか危ないところで、道を誤りそうな文字である。
“さんずい”があってヨカッタ。
不良グループには入らないわ!←泥弁

まぁ、そうだ、ともかく「全身泥パック」で
イライラ撲滅運動へ拍車をかける。

でも、自分で鏡を見たら
どうしてこんなに情けない姿なのか謎である。
どこか本質的に間違っているのでは?と問いただしたくなる
全身茶色の自分。

「美の追求」というのは、
案外孤独が裏側に潜んでいるのかもしれない。
大人の階段を一歩登った瞬間だろうか。

そんなうっかりに乾杯。

0713



真夜中のバラってタイトルの映画あったよね?
エイプリルフールと誕生日とおひなさまと
クリスマスが一緒になったような日であった。
あ、海の日も入れておこう。

今日も殺人的な暑さだったが、みなさんいかがだっただろうか?
さて、暑い中昼間用事があって外を歩いていたら
前をオジ様が歩いてきた。
そして私に近付くとともに眼鏡をお取りになるのだよ

すれ違い様に“おぉ〜キレイな…”と聴こえた。


ああ、確かに聴こえた。
聴こえたとも!

近くには誰もいなかった(確認済み)
ビール会社のポスターもなかった(確認済み)
化粧品会社のポスターもナシ(確認済み)

どうだ??
私に言ったに違いない、よね、ね、ね?????

それとも真夏日34度が見せた、蜃気楼のようなものなのか?

褒め言葉には異常に敏感なうっかりである。
どんなささいな言葉も逃さないつもりだ。
今回のソレもいつものように反芻しながら今週を乗り切りたい。

“おぉ〜キレイな…”モグモグ
    “おぉ〜キレイな…”ごっくん

オジ様の目は大丈夫なのか、との鋭いツッコミは
ゆらゆら帝国の爆音で蹴散らす作戦である。

夏の疲れには「褒め言葉」。
うっかりには強力なビタミン剤の一つだ。
ドラッグストアで売っていればいいのに、と心から思う。

0712.2



深く息をしないでいたら、金魚になるよ。
スマイリー・イチ子(仮名)さんのブログとリンクされた。
そこで、びっくりしながら、そこのリンクリストを見たりするのだが
なんというか、その、えっと

ごめん、こんなブログ名で。

そう頭を垂れてしまった。
とっても嬉しいのだが、申し訳ないような私のタイトル名。

みなさんは各々個性豊かに「爽やかな」雰囲気をかもし出しているのだ。
例えて言うなら、草原のささやきや四葉のクローバー。

そんな中で光る「うっかり」の文字。
もうちょっとパンチのある名前にすべきだっただろうか。
次世代に先駆けて「うっかりと夜露死苦」とか「うっかりと般若」とか
そうなるとマウス画もパンチパーマでないとダメだろうか?



想像した…



似合わない…ダメだ、却下だ。

何はともあれ、迷いこんだ皆様(いらっしゃるとしたら)申し訳ない。
お帰りの際は、近場の鳩で救助を呼んでください。
青い鳥は遊びに出かけております。

クルックゥ〜

0712



磨けば光る笑顔なのよ
カッコ悪いくらいにグッタリの毎日が続く。

あ〜〜こんな日こそ、デートなのよ、ラヴなのよ、ピースなのよ
と空に向かって囁いてみるけれど
空と私の距離は652億光年もあり、囁くだけでは聞こえないようだ。

ダメダメ宣言でもしてみるか?
「ダメダメ宣言」「ウヘウヘ宣言」「ひょひょ宣言」
宣言するというのは、前向きなのか、後ろ向きなのかどっちなんだろう?

ダイエット宣言

いきなりだが思い出した。
でも、この宣言はいつも撤回と継続をくり返す。
魔法のような約束だ。
つまりはあんまし意味がないってことなんだろう。

中途半端だぜ、「宣言野郎」。
四文字熟語みたいに書いたら男らしさが溢れるが
宣言しないとできないってことは、小心者ってやつだ。

なんて、色々書いていたが、今ひとつ決まらないので
笑顔の練習でもしてこの難局から脱出したい

0711.2



臭いものには蓋をしたら発酵するからイケナイよ
疲れているのです
なんというか…もうボロボロの気配。
息も絶え絶えとはこういう事を言うのでしょう。
心無しか、呼吸の浅さが気になる昨今。

こんな経験はしたくない、そんな事は人生の中でよくある。
(きゃぁぁぁ~~~、ちょっとカッコイイ感じで書いてない?)

徹夜だと、かクライアントに追い掛けられるとか
「犬のウンチを踏む」とか、そんな経験は誰だって避けたいものだ。

この二行の中に大事なワードが入ってますがお分かりでしょうか?
ええ、そうです、カンの鋭い方ならおわかりでしょう。

      「ウンチを踏む」

ナニ?文章の流れが今一つ?
いいんです、
今の私は呼吸が浅いので全てが許されるのです。

ゼーゼー、ハァーハァー
    ゼーゼー、ヒャァ―ヒャァ―

で、だ、事件が起こったのは七夕の夜中である。
ヨロヨロしながら、私は「ブツ」とともに帰宅したようだ。

こんな辛い毎日を送っている私だが
何故かヨガは続けていて、その次の日の朝にも「スーハー」と
ウジャイ呼吸で励んでいた。

が、何故か漂う不可思議な匂い。
それは遠く桃源郷の香りのような(←よく知らないが使ってみたかった)
まぁ、単刀直入に言えば肥料の匂いが
どこからか「スーハー」の空気入れ替え途中に入ってくるのです。

ウジャイ呼吸とは、ともかく鼻呼吸と認識してもらっていい。
鼻で息して、その空気を胸までたっぷりいれる。

そう、そんな「空気たっぷり入れ替え作業」のウジャイには
爽やかな緑の空気やら、青空の気高さやら、花の恥じらいやらが
似合っていて、肥料とは対極にある。

それなのに、なぜか漂う生活臭。
いいんです、だって生きているんだもん、
でもね、でもね、胸一杯に入れなくてもいいかなぁ??なんて思うの。
肺だって、フレッシュグリーーーーンを求めているハズなんだ。
何度もゴミ箱をチェックしたり、水場をクンクンしても
漂う香りの元を探す事ができなかった。

で、ずっと「空気たっぷり入れ替え作業、少しだけ肥料臭もアリ」の
朝のヨガであったのだ。(普段は夜ヨガ派だがその日だけ特別)

バカな私は自分の靴が原因とは、その日の出勤時間までわからず
しかも間違って同じ靴を履き
自分が臭いなぁ~~?なんでかなぁ???なんて思っていたのだ。
そして歩きながら“あ~~コレが原因!”と靴の裏を見ると
「ブツ」がばっちりと付いているのだ。

もう引き返すことはできないし、バスに乗車したらひんしゅくを買う。

悩んだ末に、歩きながらダンスの練習をするかのように
ヒップをフリフリ道ばたの石とか、コンクリートとか土なんぞに
引き取ってもらった。
いいんだ、今の私は呼吸が浅いので全てが許されるのです。

その靴はもちろんまだ使ってます。
ちなみに「ウンチシューズ」と名前までつけました。
ワタクシと何かの機会で会う時は御注意

まだ臭うかもしれません。
だが、苦手な人と会うときには便利かも?
以外と使えるじゃん、「ウンチシューズ」。

0708



モゲより
今帰りました。
ヘトヘトです、残念ながら肩が痛くて
マウス絵を描けません。あ~七夕のお願いがぁ~間に合わない~
保留はできるだろうか?交渉窓口は誰だ?

モゲより
まだ仕事。当分帰れません。
お腹へりました。

右斜めにゴキゲン感覚を!
今日はものすごーーーく珍しく
バスで帰宅途中から”帰ったら速効でヨガしたい!”と
考えていたのであった。

一体ナニが起こったんだ??と自問自答しちゃうと
単純に「プンプン菌」がまだ滞在しているって事。
人に当たることはないのだが、気持ちの部分がハッピーになれない。

普段の私ならここで、「ヨガ」なんて出て来ないと思うのだが
何故か今夜はそれしか頭に浮かばなかった。
こんなのは100年に一度くらいの、めったいにない夜だ。

最近は前半の苦手な部分が減ってきたのも理由かもしれない。
しかも流れの途中から笑顔になっちゃったりする!
ちょうどスタンディングの終わりなのだが、
“あ!体がスタートしてきた”と毎回思えるようになって
その瞬間にいつの頃か口角が「ウシシ」と笑うようになった。

だからジワジワその部分に近付いて来ると
“ふふふ…今夜もまた…”と悪代官のような笑みがこぼれる。

0705


シャバーサナの時に
“今日の出来事を全部大地に吸い取ってもらいましょう”と
スマイリーイチ子さんが言うのが耳元に聞こえる。
吸い取って貰ったらきっとこんな色だろうなぁ。

ごみん、大地。

お腹パンパンと言われそうだ。




モゲより
もしや…また土曜日出勤かも?
体力温存のため寝ます。
だるいぃ~←エコー 何故ですか、足の裏が熱い!

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。