スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日には“間違っちゃった”になるかもしれない
そんな意味ありなタイトルにしてみた。
本当は意味なんかなくて、
きんかんのど飴なんか舐めている。

雨の火曜日、ネットで再提出の結果をチェックしていた。
提出して一ヶ月経っているからそろそろでは、と睨んでいたのだ。
いつものようにフンフンフ〜〜ンなんてノンキにスクロールしていると
判定(←ちと違うか?)はあった。

まさかのAで私を待ち構えていたのだ。

いいですか「A」ですよ!!!!
A


最初ソレを見た時に、すっごーーーーぉぉぉくうれしいかった。
飛び上がるばかりの喜びであった。
ヘッドフォンでアジカンの音楽を聴きながら
実際“きゃっほぅ〜〜〜♪”と叫んだもん。

でもね、自宅に戻って冷静になると
何だか怪しい…

オレがそんなに簡単に「A」を取るなんてあり得ない!
何一つ受かったこともなく、人生地味に生きている自分ッス。
宝くじも、お正月の切手シートだって当たらない。
朝のバスには毎回真剣に走り
今日なんて靴を踏まれたりもした。

そんなベクトルがマイナス気味なのに「A」ですか?

これは単純な入力ミスで、明日になると
“間違っちゃった、ゴメンネ”などと言われるのでなかろうか?
ダレカが大きな落とし穴を作って、待ち構えているのでは?

ゴルゴ13?

gol


何だかワカラナイ絵だが、これも「A」の魔力。
画力さえも吸い取られてしまう

スポンサーサイト
薬を盛られる
眠たい
書きたいことはあるが、睡魔が許してくれない。

テクマクマヤコン
テクマクマヤコン
ぐーすかぴーになあれ
意味不明だが追求しないでくれ。
全速力で逃げるから。

ボケてて悪いさぁ~
200602260736022
20060226073602
諏訪神社の中にある狛犬?
不思議な狛犬で立ってる(なんかクレポーズ)し
視線が別の所にある。神様を守ってるんじゃないのか?
ちゃんと働かないと、ハリ千本飲まされるよ。
(少し違う)


さかなうま~
20060225194207
イナバウマ~のように言う。
“サカナウマ~”と。
宿の近くにあるお店。今夜は無事写真とれました。
後ろに反り返るのはできないが、
喜びのダンスはできる。
ビール一杯でよろゅろです。
長崎に行くならこの店おすすめですよ。普通なのかもしれませんが、
丁寧に作ってあって、玉子焼きなんか絶品。
糠付けも最高にうまい!
座布団五枚!


お疲れ、オレ!
20060225182736
疲れた~
昨夜きた、おいしいお店に来ました。


宿のおじさんは
東京に嫁に行った親友のしゃべり方さぁ~。
長崎は語尾が「さぁ~」が多い。
私の目的の場所へ案内してくれるらしいです。
おじさんの毎朝散歩するコースらしいので。
どこで煙草を吸うかも知ってるよ、
この知識、シェアしようぜ!

朝は最高に寒い。
なぜか寒くてあまり眠れなかった。
講義はちゃんと起きてられるのか?
寝不足の顔はブスだ、化けようとしているが
どうも頭がしっかりしてない。カッコ悪いわ。
天気はいいのだ。これはうれしい♪

しばらくお待ちください
ワタクシの濡れた姿を想像してもらおうと思いましたが、
沸かしている、との事。
オレん家とおんなじだゼ。
ここloveだわ。
もちろん約束の「部屋ノート」あります。
書いてかなくちゃ。

長崎は今日も寒かった
20060224213012
すっげ~さむいです。
春のコートと薄着が最悪の状態をつくってます。
長崎の宿は田舎のおばちゃんのところっていう感じです。
八畳を独り占め。
遅くについて夕食は我慢すべきだったんだけど、近くの居酒屋さんかな?そこで定食を食べた。
写真に取り忘れたけど、おいしかった。

今からお風呂。
我が家のようなかんじなんでしょう。

近くに天満宮があったので、明日はそこでおまいりしてから目的の場所へ。


突然ですが
今夜から何日かは長崎からの更新。

笑いの勉強してきますわ
今はバスセンター。相変わらず貧乏なんで。

牛乳に相談だ!
これまたキャッチーなコピーである。
何はなくとも相談するのだ。

ライオンとの格闘も、
恋愛問題も
太ももがデカイのも
傘が壊れたことも
バスに乗り遅れることも
おならがプープーなることも
愛読書が○○であることも
すべて相談して解決してもらう。

なんてお手軽な白い液体。
まるで魔法のようだ。

でも、ふと考えたのだが、
牛乳は悩みごとがあると誰に相談するんだろう?
仲良しはダレなんだ?
それとも上司に相談するのか?

栄養方面に偏り過ぎて、
案外ワガママで生きてきたのかもしれない。
ここは一つ相談窓口「牛乳用」を準備しておいてもいいだろう。
考え方が不透明で読めないので
ここは大豆を窓口係りに任命する。

ライバル意識が働いて相談に来ないだろうか?
マメマメしく働いて、いいヤツなんだが…

9時〜5時までが営業時間。
時間外でも受け付けます。

milk



映画にはデカイポップコーンとコーラっすね
怖い映画を観つつ
我が家の本棚に目をやると、原作本「リング」があった。

この本の読了の後の怖さったらありゃしない。
以前、読み終えた後、本から「貞子が出る」と思っていたので
枕の下に隠そうと考えた。

が、夢の中に出てきたら…

そう考え直して
部屋の中を見回して一番重い辞書
「the macquaric thesaurus」を貞子の上に置いた。
安心した。

ああ、バカさ、バカだとも!

怖い本というのは、こちらが油断していると
うっかり頭の中に忍び込んでくるから
とてもやっかいな品物である。

恐怖ってのは、
案外普通にしている時の方が怖いのかもしれない。
気構えない時に襲ってくる、奇襲攻撃作戦。
もちろん相手(霊)なんてのは
作戦なんてないんだろうが。

明確なプランを計画して、こちら側に提案してくれると
恐怖にならないからダメなんだろうが。
稟議書が回り過ぎて、怖さも軽減するから
私的にはその計画は受け入れたい。
(何だか、考えていたらビートルジュースの世界?)

こんな私であるから怖い映画を
一人で観ることなんかできない。

相方と住んでいた時、
スティーブン・キングの「it」を部屋で観ていたら
急にトイレに行きたくなり、我慢できなくて
あまりの怖さにトイレ入り口近くで
ずーーーーっと喋っていてもらった経験もある猛者。
はた迷惑なオンナであった。
すまない相方。

これからは怖い映画を観る時は
水分は控えめにする。

sada



かつおぶしとネコパンチ
今日会社で、どうしてそんな話題になったのか忘れたが
「まな板の上」の「まな」はナニ?

そんな難問にぶち当たった。

言葉の語源を考えたり、調べたりするのは
その道のプロに任せるとして
私の妄想を爆発させると「まな」は樹木だった。
まぁ、それもとんちも遊びもないけど

本当のソレもちっとも笑えないモノ。
それは「まな」という魚の名前らしい。
ひねりもヨロコビもない「魚を開く」=観念する
なんてことになっちゃってる
つまんねーーーーだろ?な?

だが、ここで質問が出たのだ。
「ぶん殴る」は?と社長が聞く。
なんだろう??とみんなで考えていると
口で“ぶーーん”と言うのでは??
と、誰かがすばらしいアイデアを公表した。

殴るよりも早く“ぶーーん”。
殴りながら“ぶーーん”。
それは擬態語?擬音語?

ちょっと調べたら、やはりその道の達人が何やら書いていたが
全然笑える話になってないのだな。
当たり前である、真剣に書いてある論説だったから。

でもさ、奇異な“ぶーーん”の方が
動きよりも早く口で言う“ぶーーん”の方が
何だか親近感が沸かないか?

ちっともまとまらないが、
日本語の難しさを体現したような
錯覚におちいる本日の日記。

言葉の道は厳しいのです。

みなさん御一緒に
“ぶーーん”

boon

明日のジョーも“ぶーん”なんて
言いながらパンチしていたら
ネコパンチだな。

勝てる

勝てるぜ、おやっさん

ライブと映画と天使のお腹
怖い映画を一人で観てます。失敗しました。
ライブへ行き、ゴキゲンだったのに
私のバカバカバカ!
今、ロボコンパンチで頭を叩いてます。←やや弱めで
問題はトイレだ。

初体験は苦いかしょっぱいか
きっと私は怖いもの知らず
前々から気づいてはいたが、そうでもないかなぁ〜なんて
ちょっと誤魔化していた。

が、やっぱり違うようだ。←でもビビリ

ちょっとでも気になると、それを体験せずにはいられない
まぁデスカバリー・うっかりβ-r44なのだ、と思う。

今回のデスカバリー・うっかり事件は「ジェンベ」。
西アフリカから生まれた民俗楽器(太鼓似)だ。

ジェンベ参加のライヴに何度か行った経験がある。
ノリが最高で、すっごく気持ちのいいリズムが駆け抜ける。
向こう側に大地が見えたり、海が見えたり、空が見えたり。
あ〜〜もぅどうでもいい!
私をどうにでもして!
なんて、はた迷惑この上ない解放が生まれたりする。
大らかさで控えている大地のリズム楽器。

もう恥ずかしいくらいの前の話、
楽器なんてオルガンを小さな時に習っただけ。
そんな経験値ゼロが、弾けてみちゃったのだ♪

パンパン、ドーンドーン、ドワワンドワワンだぜ。

音も鈍くて、ちっとも澄んだモノになれないんだけど
何だかニセモノミュージシャンになった気分。

ヘタッピなので少しでも気を抜くと、
隣の人の音に吸い込まれる。
その度に右手をペヒペヒ叩くので、
さらに私は大忙しだった。

腫れた右手だが、いつかの日の為に
とりあえずサインの練習でもしておこう。
何でも形から入る

基本だな。

J



大人になるってどんなこと?
ずっと前から考えてた。


大人になるって…


寒い日なのに、間違って薄着をしないことだよね?
私の「大人になる」の定義は
天気予報を朝チェックする、という事だ。

ケッ、シケてる!と思うだろうが、
10代や20代の頃にはそんな事を考えもしなかった。
その日の気分でお洋服のことを考えていたし
出かける時に晴れていれば
傘を準備することもなかった。

ところが今はどうだろう?

毎朝7時55分の天気予報では、
北九州やら久留米までの
広範囲の天気をインプットする始末。
洗濯物を取り込むタイミングすら
干してもいないのに、“14時だな”などと考える。

どうよ、これ?

と、自分の天気予報についての大人度を書いているが
本当に言いたいのはコレじゃない。

「薄着」コレだけです。

今朝、13℃とお天気おニーサンが言っていたので
13℃→比較的暖かい→コートはいらない→Gジャン
の三段論法が一気に出来上がり

朝はちょっとしたミニスカートにGジャンで出勤した。
今、ここで書いていて、どの辺りで間違っているか考えているのだが
きっと2番目の「比較的暖かい」の部分からだと想像する。

ああ、寒かったとも!
ああ、寒かったさ!
ああ、寒いよ!

どうしてあんな薄着をしたのか、我ながら理解できない。

甘いんだろう、読みが。
短絡的なんだろう、考えが。
冒険好きなんだろう、感覚が。

こうやって間違った「大人度」を発揮して
明日も精一杯生きていきたい。

moamoa



愛の証は板チョコで
団子から人類の進化へ話を持っていくのも
ブログ界広しと言えど私くらいだろう。

何故なら、団子で進化を考えたので
進化といえばネタンデール人しかないだろう。
随分前TVで観たので、うろ覚えだが
当時、人類はネタンデール人とクロマニヨン人の2種類存在していた。

あ、お気付きですね、すみません、
本当は「ネアンデルタール人」が正解。
でも、ネタンデール人ってのでウソ子は覚えてしまい
もう元に戻れない体になった。

だからこれから先はネタンデールで進むので
みなさんの頭も「ネアンデルタール」は棄ててくれ。
そんな事はできない、私は「ネアンデルタール」が好き、と
念頭からぬけ切らないなら、今回の「うっかり」はパスを許す。

このネタンデール人もクロマニヨン人と同時代に登場しているのに
ネタちゃんは途中で滅びることとなる。

それはね、「創造する」ことをしなかったせい、と
タニー吉田(←ウソ)が解説していた。

クロマニヨン人は脳を最大限に利用して創造する。

今夜のおかずは団子にしよう!とか
イノシシ(いるのか?)にすっか?
とか、あそこにあった葉っぱでも煮込んでみるか、とか
色々と考えを巡らせていたのだと思う。
創造と貪欲は一体であるのだ。

かたやネタンデール人は名前もネタンデールなので
クロちゃんのごはんをネタンデールして、
樹の影から明子ネーチャンしながら見るだけ。

めんどくさがりの集団だったのか。
もう少しがんばれば、旨い団子が手に入ったのに
やっぱりネタンデールの気持ちは、精神状態に良くないのだ。
進化をストップさせるくらいなんだから
細胞が育たないなんて簡単なことだ。

大体ネタンデールって名前がいけない。
ヨロコンデールとか、ハシッテールとかウゴイテールとか
もっとはっちゃけてたら、彼等の人生も変わったであろう。

そんな人類の進化のことを考えながら
歯を磨くことにする。

jyomon2



満月と大福
今日は団子について語りたい

ってお前バカか?
などの言葉は聞かないのであった。

ウマイよね、団子。
あまりに美味しくて歌だってできてた。
本日食べたのは「みたらし団子」であった。
あの香ばしい醤油と砂糖のねっとりりした愛情が
たっぷし詰まっているヤツ。
一郎も二郎も三郎もきれいに食べられる順番に並んでいた。
ピカピカ光って。

一体いつごろから団子が日本にあるのか?
検索してみると、
団子は縄文時代からスタートしていたらしい。
もちろん串刺しになってはいなかっただろうが
どんぐりなどを粉にして食べていたらしいので
きっと丸めて食べていたのだろう。

思うに、これって偉い!
固形のものを粉にして食べる、
それを考え出すって創造以外何ものでもない。
わざわざ手を変え、品を変えて
その食べ物にアプローチしているのだよ。
飽食と言われる今ならわかるけど
(目新しさ一番に考えるので)
縄文ですよ、ジョーモン!。
食べ物に対する意気込みが違います。

きっと私がその時代にいたら、世が世であったなら
どんぐりとか他の実を生で口に入れ
“ウッゲーーーまっずいーーー”と
生で食べてること間違いナシだ。

しかもすぐにお腹をこわして
多分あまり長生きしてなかっただろう。

現代でヨカッタ、もぐもぐもぐ

あ、ちょっと濃いめの
お茶くださ〜〜〜い!

***

京都レポ書くつもりだけど、うまくまとまらなくて
ぜんぜんつまんねー、しょうもない文字なんだな。
文章に問題アリって感じッス。
ダサイぜ、オレ!しょぼりん

daifuku

           病気じゃない

更新できませんでした
あまりの忙しさに更新する力が残りませんでした。
京都は最高に寒かったです。
でも面白かった!
1500年前の木の破片を
削ったり、細胞を顕微鏡で見たり
実りがありましたよ。

月が最高に美しい…そんな夜の京都。
さ!帰ります。
笑える話があるので、改めてアップします。
ちゃんと書けるかな?

亀岡
今から外です。
ただの電車ですが車両が短い
のどかなローカル線です。
隊長と二人で駅弁持って立っていたら
車両が足りずに焦った。
隊長のお弁当は二重になってる、何だか豪華である。
やはり隊長、そのヘンの隊員(オレ)とは大違い。
ちなみにオレはサブウェイでベジサンド。

新幹線はナイスガイの宝庫だ
またストライクゾーンに出会う。
今回は彼の父親も一緒。
挨拶済みだ。
間違ってお父さんの席に座ろうとする
ハプニングまであった。
おちゃめな嫁として
かわいがってもらえるだろう。

同じラインの席なので写真が撮れません。

神様、彼ではないのでしょうか?

眠たい
20060209153309


今回は寒い中かなり歩いたり、荷物があったりするので
持参する物の中にこっそり潜ませた。

これは社長がどこかへ旅行した際に
買って来てくれたおみやげ「ツボ押し棒」。

余りの頑強な肩に「石」の異名までいただいている。
この棒ではヤワヤワにならないけど
指で押すよりは楽なので、お供にしている。
ま、猿やらキジと一緒??
つまりは私は桃太郎か????

何はともあれ愛嬌たっぷりのヤツだ。
今夜はお前とフフフ…


う○ちじゃないよ
やっとでレポも終わり、一息つきました。
ここ何日か慢性的な寝不足。
太陽がまぶしいぜ、ちくしょー

さっき速達で再提出レポを投函。
本当は明日その場所へ行くから、持参してもいいのです。
普通ならするでしょう。
でもね、悩んだものをじっと握っている事がいやなのだ。
バケツリレーのように、さっさと次に回したい。
くるくるくるくる回したい。

封筒の開いてる所から、見えない煙りがモアモア出て来そう
ダークな再提出はさっさと手放すに限る。
バケツリレー開始~~!!!

と、一人消化活動(少し違う)をしたところで
今夜から京都へ向かいます。
貧乏な私だけど、もう夜行バスには戻れない。
もちろん新幹線で指定席。
ワタクシの為のシートは金色に輝いているハズ。

そこに「う○ち」持参だ。
黄金のシートも大喜び!
20060209112706

あ!違う、違うの。
写真は昨夜レポを書きながら、選択もしながら、
焼いた「ながらスコーンもどき」

きなこや胡麻やらが入った「禅食」という粉に
干しぶどうとか梅酒余ったのを入れただけ。

味は
シンプル・イズ・ベストを大声で言いたいお味
そう申しておきましょう。

なんせ「ながらスコーン」であるから
そこのトコを強調して、味を想像するように

*****
今夜からの更新はケータイですわ。
またモタモタしそうで恐い。



危うくメアリーポピンズ
今朝はスゴイ強風に巻き込まれ
傘がダメになった。
うっひ〜〜〜!!

これで何本目だろう??
去年の台風から襲われる傘地獄
もしかして、「風神・雷神」は私の傘が好きなのか?
そんな「北風と太陽」みたいに
無理矢理ひっぺがさなくても
言ってくだされば、どこかにお供えに行くのに

ともかく、一旦自宅へ戻り新しい傘を取り出す。
(もうコレしかない)そんな一本だ。

が、またしてもすさまじい風。

通り道の倉庫へ取急ぎ避難させてもらった。
前を通り過ぎる人の傘は
「風神・雷神」によってことごとく破壊されていく。

単純だが、こんな時“自然スッゲー”と思う。
例えば、人間が何かしら考えつくものは
その最高・最低の範囲まで見当がつく。
ま、そうやって開発していくんでしょうが。

ところが、自然は子供のように
気持ちが一定でないから
仲良しのフリをしながら、
ちょっとイタズラを考えたりしてる。

土台、人間が勝ちにいこうなんてのが間違っているのか。
目を覚ませよ、と
きっと何度も自然から言われているのね。

お、傘どろぼう「風神・雷神」から
人の価値観まで話が飛んでしまった。
これは本日の強風くらいの風速度である。

測定不可能
びゅびゅびゅ〜〜〜〜〜ん

ゆかりからも絵のメールが来ないので
後で自分にメールしようと思います。
少しさみしい…

raijin



凍える高野豆腐
すっげーーーー寒かった。

本当に冷えた一日でした。
あまりに寒いので、

今日の寒さを顔で表現してみる

cold


トライしたらこんな顔になった

間違ってますか、なにか?

そこで緊急企画の提案です!
ペンツールを持っていたら
本日の寒い顔を書いて送ってくれませんか?

別に絵が上手とか、ヘタとか関係ナシ。
今の部屋が暖かいなら
ちょっと窓から顔を出して、寒さを思い出す。
もしくは夜中のランニングってのもいいかもしれません。

もちろんケーサツに職務質問され
“絵を描くための鍛練です”などと言ってはイケナイ。

データはgifでよろしくお願いしますね。
アドレスはここで↓
z_2664342@infoseek.jp

あ〜〜〜〜私のブログって数人しか見てないだろうから
誰も送って来ないとヤだな。

ウソ子が出てきそうです。
名前を「ゆかり」とかそんなのにして…

一枚くらい描いておくか…



許してください
20060206002417
眠らせてください

今日は仕事もあって疲れたんです。
再提出の神様(いるのか?)、
貢ぎ物をしますので、それでも眺めといてください。
今はお布団と仲良しになりたいんだ。

イチオシのグリーンカレー。
ボケてるけどな!


空は高くて美しい
久しぶりに思いっきり走った。
隣のバス停まで力一杯。

一体、私はいくつなんだ??と思いつつ
快速バスを目指して!

結果…
冷たく去って行った、私のバス。←違うケド

これって朝から試験の結果を示唆してるよね、ね、ね?

bus2.gif


再提出のレポートに取り組んでおります。
あまりの赤で今朝まで
全部読む気持ちになれませんでした。

ビビリなオレ
強くなりたい

どんとこい!鬼!
今朝、出勤するとマメが大量プレゼントされていた。
同僚の母上から“一人で豆まきしなさい”との事らしい。
うれしい言葉…

今日は節分
豆はある
心の準備もバッチリだ

photo

(味見したらマジ美味しい!ロースト具合も文句ナシ)


さぁ来い、鬼!
どんとこい、鬼!
勝負だ、鬼!

…と思ったら、
「まき終わったら、年の数だけ食べる」
そんな恐ろしい言葉を知らされる。

早速、鬼へのメッセージを大急ぎでチェンジしよう。

豆は少量だ、鬼サン
隣は夫婦で楽しいと思う、鬼サン
少し風邪気味なんですゴホゴホッ、鬼サン

そして何より、私はDを貰ったんですよ

D repo


と、言えば彼等は引き下がる。


初体験
そう書くと、甘酸っぱいものが口の中や
心の中に沸いてこないか?

大旨、「初体験」なんてのは
“言葉にならない思いが…”とか
“何だか忘れられない経験になっちゃった”
などと、苦笑いしつつ過去を思い出す
そんな状況になるのが殆どの経験だと思う。

そんな私の「初体験」は救急車だ。

え??そんな展開????
うん、ごめん。
ピンクな気持ち全開モードで
読んでいただいた読者(いるのか?)には申し訳ないが
つまりはコレだ。
    ↓
問い
救急車に電話したことありますか?

答え
ハイ、あります

そうなんだ、私はドキドキしながら電話したことがある。

それは2年くらい前のこと。
郵便局に用事があり、隣のビルへ向かった。
すると駐車場で倒れている人を発見。

最初は酔っぱらいかなぁ~と思っていたら
スーツ着てダイブしてる格好なんだな。

ただ事ではない!と思っていたら
同時にビルの管理の人が走ってきて呼び掛ける

だが、応答ナシ

そこに丁度登場するワタシ

(手に汗握る展開のスタートだ)

ビル管理男性“119番へ連絡してください、管理室は開いてます!”

で、もちろん走って部屋へ入り電話したんだが
生まれて初めて電話する公共緊急連絡先。
震える指が119をプッシュして言う。

“○○で人が倒れているので、救急車をお願いします!”

すると電話の相手はしごく冷静で(当たり前)
年齢や状況などを色々聞くのだ。

こちらは焦っているので、そんなことよりも早く車よこせ!と思っていたら
“あなたは誰ですか?”との質問に

キンチョーのあまり言った言葉は

“通りすがりの者です!”←元気一杯に!

すると相手は
“どこを通り過ぎましたか?”と追求の手を緩めない

もちろん私は答えた

“道デス!”

真面目に答えた結果がコレ。

どうです?
ほろ苦くて、口の中にほんのり苦いものが感じられるでしょ?
街中を救急車の音を聞くたびに思い出される記憶。
初体験はいつもイジワル。

aaa



「運命の人」
あるタイトルを探して検索していた時
ハッキリ覚えてなくて、こんな感じだったけ??ってなことで
「運命の人」ってのを入力した。

それで何やら占いみたいなのがあり
ま、話のネタに、とパチパチ入力したのです。

なんと、私のピークは52才!!
はぁ???なんてぇ????思わず声に出してしまっちゃったぜ。
しかも今まで生きてきて
17%しか幸福が来てない。

なんだって??もう一度言ってくれ

17%???

じゅうなな??? 

ぜっんぜっっっんじゃん!いきなり幸せ貧乏モード。

大急ぎで幸せ探しの旅に出たいくらいだ。
お菓子をばらまいて呼び寄せようか?
などと姑息な考えも浮かぶ。

反対に不幸は74% も届いているらしく、
これはもうちょっとで終わり、よかったですね
などと書いてある。

ふざけるんじゃない!
明日死んだら幸せナシナシじゃんか!←モニターに怒り爆発

で、人生のバイオグラフがあり、私は100歳までは完璧に生きているの。
そりゃピークがそんなに遅い時期ならば、私は生きますよ。

ピークよ、間違いなく私の所へ来るように。
アドレスは控えておきなさい。
もしくはGPSで私の居場所を毎回チェックだ、許す!

bird



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。